« 第13回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会配付資料(厚生労働省) | トップページ | けうと »

2008.03.25

匿名通報ダイヤル

匿名通報ダイヤル
http://www.tokumei.or.jp/

概要によれば
http://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=index.gaiyou

「本ダイヤルは、少年の福祉を害する犯罪や人身取引事犯の被害者となっている子どもや女性の早期保護等を図るため、警察庁の委託を受けた民間団体が、市民から匿名による事件情報の通報を、電話で受け、これを警察に提供して、捜査等に役立てるというものです。」
とのこと。
具体的には,一般人からの一定の犯罪に関する情報提供が(警察からの)受託団体に対してなされ,受託団体から警察にその情報が伝達され,事件解決等がなされると警察から受託団体に連絡があり,当該受託団体から情報提供者に報酬が支払われるというシステムのようだ。

なお,
匿名通報ダイヤルに係る受託団体の業務実施要領
http://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=index.guide

このような通報制度により,悪質な犯罪が解決に向かい,また抑止されることに至ることを期待したいものではあるが,濫用のおそれにも気をつけなければならないことだろう。
なお,当該サイトを調べた限りでは,サイトの開設主体が明記されていないことが不安材料ではある。私は,「政府公報オンライン」の記事からリンクしてきたので間違いはないとは思うが,このサイトのURLのサーバの位置情報を検索してみると,United States Boca Raton となっているようである。
事柄の性質上,匿名性の確保が重要であることは理解できるものの,信用するか否かは,その人次第という要素があることは否定できない。

平井利明のメモ

|

« 第13回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会配付資料(厚生労働省) | トップページ | けうと »

法律関連」カテゴリの記事