« 平成18(受)336所有権移転登記抹消登記手続等,入会権確認請求事件 | トップページ | 雨中 »

2008.04.17

平成15(う)179医師法違反被告事件(札幌高裁判決)

平成15(う)179医師法違反被告事件
平成20年03月06日札幌高等裁判所

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36093&hanreiKbn=03

原審
札幌地方裁判所   
平成14(わ)95

判示事項の要旨
当時救命救急センターの責任者であった被告人が,研修のため同センターに配置された歯科医師3人らと共謀の上,同歯科医師らをして歯科に属さない疾病に関わる患者らに医行為を行わせたとして,無免許医業罪の成立を認めた原判決(罰金6万円,1日換算5000円)に対し,歯科医師による救命救急センターにおける研修は歯科医療にとって不可欠であり,社会的相当性が認められるから違法性が阻却され,被告人は無罪であることを主な理由としてなされた被告人の控訴を棄却した事例

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080321145407.pdf
別紙1
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080321145340-1.pdf

平井利明のメモ

|

« 平成18(受)336所有権移転登記抹消登記手続等,入会権確認請求事件 | トップページ | 雨中 »

裁判例」カテゴリの記事