« 遅れるかと | トップページ | 平井利明さん力走「世界に一つだけの号外」 »

2008.04.18

平成17(ワ)12617損害賠償等請求事件(大阪地裁判決:フェスティバルゲート関連)

平成17(ワ)12617損害賠償等請求事件
平成20年03月18日大阪地方裁判所第24民事部判決 
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36272&hanreiKbn=03

判示事項の要旨
事業主が定める営業日,営業時間に開園される遊園複合施設の事業主が,同施設内の飲食店用区画のテナント募集に当たり,出店をするかどうかを決定する上で重要な判断材料となる同事業の計画や実績等の情報を説明せず,また,事業成績が不振であることなどを出店後のテナントに秘して漫然と事業運営を継続し,退店の判断を含むテナントの経営判断を誤らせたことは,テナントに対する不法行為に当たるとして,事業主に損害賠償責任が認められた事例

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080408192728.pdf
   

平井利明のメモ

|

« 遅れるかと | トップページ | 平井利明さん力走「世界に一つだけの号外」 »

裁判例」カテゴリの記事