« 急に動いてきましたな。 | トップページ | 「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」の公表(総務省) »

2008.04.25

平成20年03月28日大阪地方裁判所判決(大江健三郎氏等の著作を巡る件

平成17(ワ)7696 出版差止等請求事件
平成20年03月28日大阪地方裁判所第9民事部判決 

判示事項の要旨
太平洋戦争後期に沖縄の座間味島および渡嘉敷島の各守備隊長であった元軍人が住民に集団自決を命じたという記述及びこれを前提とした意見,論評の記述のある書籍について,元軍人及び遺族が,同書籍を出版し又は執筆した被告らに対し,同記述は虚偽の事実を摘示したものであり,元軍人は名誉,人格的利益を侵害され,遺族は亡元軍人に対する敬愛追慕の情を内容とする人格的利益を侵害されたと主張して,損害賠償及び謝罪広告の掲載を求めた事案において,上記書籍の記述どおりの元軍人の命令を認定することはできないが,同命令があったことを真実と信じるについての相当の理由があったものと認められるなどとして,上記請求が棄却された事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36329&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080425164436.pdf

因みに私のPCで表示しようとすると
・・・・「ファイルが壊れています。」と表示される

平井利明のメモ

|

« 急に動いてきましたな。 | トップページ | 「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」の公表(総務省) »

裁判例」カテゴリの記事