« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

平成20年04月15日大阪地方裁判所第20民事部判決(仮装の証券取引と損害賠償)

平成15(ワ)10018損害賠償請求事件
平成20年04月15日大阪地方裁判所第20民事部判決 

判示事項の要旨
証券取引所の副理事長であった者が,同取引所の開設する証券取引市場における取引高をかさ上げするために,取引需要に基づかない取引を自ら指示して設立させた会社に実行させ,また,同取引に係る注文を受発注する証券会社の設立を主導し,そのために必要な資金を自らが代表取締役に就任している同取引所の100%子会社から出捐させたことは,同取引所に対する善管注意義務違反となるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36330&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080428140135.pdf

事案の概要(判決文より)
本件は,原告が,Ⅰ 被告Y1については,被告Y1が,i 原告の専務理事又は副理事長であった平成9年7月から平成12年3月までの間,その地位に基づき又はその地位を利用して,原告の職員等に指示をして,A社に原告の資金を提供し,A社をして原告の開設する有価証券市場(以下「X市場」という)において証券取引法が禁止。する仮装取引等を行わせ,その取引によってA社に生じた経済的損失を原告に負担させたこと,ii 平成10年法律第107号による改正(以下「平成10年改正」という。)前の証券取引法86条2項,平成12年法律第96号による改正(以下「平成12年改正」という。)前の証券取引法106条の2(以下,これらの規定を挙げるときは,上記各改正前のものをいう。)及び原告の定款2条に規定する証券取引所の業務範囲や運営目的に反して,仮装取引等の違法取引を行わせるために原告の関連会社としてB証券会社の設立を主導して行ったことは,被告Y1が専務理事又は副理事長として原告に対して負う善管注意義務に違反するなどと主張し,Ⅱ 被告Y2については,原告の理事長であった被告Y2が,被告Y1の上記Ⅰⅰの行為について監視監督を怠り,また,上記ⅠiiのB証券会社の設立を承認したことは,被告Y2が理事長として原告に対して負う善管注意義務に違反するなどと主張し,被告Y1及び被告Y2に対し,善管注意義務違反を理由とする損害賠償請求として,① 上記損失負担による損害,② B証券会社の設立に関して生じた損害並びに③ 上記Ⅰi及びⅠiiの各行為によってX市場の公正さが著しく害され,投資家及び国民の原告に対する信頼の失墜を招き,原告の名誉及び社会的信用が著しく毀損されたことによる損害の合計5億2024万5306円及びこれに対する訴状送達の日の翌日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求める事案

主文
1 被告Y1は,原告に対し,2億9735万1491円及びこれに対する平成15年10月17日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 被告Y2は,原告に対し,1億2859万3137円及びこれに対する平成15年10月16日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 原告のその余の請求を棄却する。
4 訴訟費用は,原告に生じた費用の5分の2,被告Y1に生じた費用の5分の2及び被告Y2に生じた費用の4分の3を原告の負担とし,原告に生じた費用の5分の2及び被告Y1に生じた費用の5分の3を同Yの負担とし,原告に生じた費用の5分の1及び被告Y2に生じた費用の4分の1を同Yの負担とする。
5 この判決は,1項及び2項に限り,仮に執行することができる。

平井利明のメモ

|

2008.04.29

トロッコ列車より

トロッコ列車より
嵯峨野から亀岡へ

@携帯より


追記)

   Img_2228


           Img_2232

        Img_2241


トロッコ列車に引き続いて
保津川下り

Img_2251

          Img_2253

     Img_2257

              Img_2262

Img_2272

            Img_2264

         Img_2285


西山艸堂にて湯豆腐を。
天龍寺の塔頭のひとつ妙智院の中にあって嵯峨で最も古い湯豆腐のお店とのことで、メニューは嵯峨森嘉の豆腐を使った湯豆腐定食だけ。
  
    Img_2304
           Img_2300

                      Img_2301

    Img_2302


  そのあとは
  嵐山でボートを漕いで・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

平成20年03月27日大阪地方裁判所判決(建物明け渡し請求関係)

平成19(ワ)9510建物明渡請求事件
平成20年03月27日大阪地方裁判所第7民事部判決 

判示事項の要旨
市が所有する行政財産である市立人権文化センター内の事務室部分を,6年余りの間支部事務所として独占的に利用している部落開放同盟支部に対して,市が求めた当該事務所部分の明渡請求を認容した事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36328&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080425163033.pdf

平井利明のメモ

|

平成19(ネ)418解雇無効確認等請求控訴事件(福岡高裁判決)

平成19(ネ)418解雇無効確認等請求控訴事件
平成20年03月12日福岡高等裁判所第4民事部判決 
【破棄自判】

原審
平成18(ワ)531
福岡地方裁判所判決

判示事項の要旨
一審被告のバス運転士として雇用されていた一審原告が,乗客の遺留したバスカードの領得(以下「チャージ事件」という。)等を理由に懲戒解雇されたことにつき,一審原告が,一審被告による巡視,事情聴取及び懲戒解雇は違法であると主張して,一審被告に対し,不法行為に基づく損害賠償を求めた事案について,原審は,懲戒解雇は解雇権を濫用した違法なものであると判断して,一審原告の請求を一部認容し,その余は失当として棄却した(双方控訴)が,一審被告においては,チャージ事件を起こした運転士に対しては,懲戒解雇という厳しい処分で臨んでいたこと,一審原告は,入社時教育や業務常会への参加等を通じて,一審被告がチャージ事件については被害額が少額であっても懲戒解雇とする方針でありこれを実行していたことを知っていたこと,一審被告の労働組合も,本件非違行為を理由に一審原告を懲戒解雇することを承認していること等の事実が認められる本件においては,一審被告が一審原告に対して懲戒解雇に及んだことには合理的理由があり,本件解雇は社会通念上相当として是認することができ,解雇権を濫用したものということはできず,また,一審被告による巡視,事情聴取も違法なものではなかったとして,一審被告の敗訴部分を取り消して,一審原告の請求を棄却した事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36269&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080408094433.pdf

平井利明のメモ

|

2008.04.27

ある日

Img_2205

         Img_2212

                     Img_2215

   Img_2216

               Img_2218

Img_2220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

星空コンサートにて

大阪城野外芸術コンサート2008
「星空コンサート」

大植英次指揮
大阪フィルハーモニー交響楽団

Img_2185

Img_2186

オープニングは
R.シュトラウス/交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」から冒頭部分

日没時間帯には
ドヴォルザーク/交響曲 第9番「新世界より」第2楽章から 

   Img_2189

        Img_2192
ワーグナー/楽劇「ワルキューレ」から“ワルキューレの騎行”演奏風景

                           Img_2195
リムスキー=コルサコフ/交響組曲シェエラザード第3曲“若い王子と王女”から演奏風景

          Img_2197
パガニーニ/ヴァイオリン協奏曲 第1番第1楽章の演奏風景
ヴァイオリン独奏は登坂理利子さん。12歳の中学1年生とのこと。
見事な演奏でした!!

                         Img_2200
J.ウィリアムズ/映画「インディ・ジョーンズ」から“レイダーズ・マーチ”演奏中
マエストロは巨大な岩にも追われていましたよ。

        Img_2201
ポンキエルリ/歌劇「ジョコンダ」から“時の踊りの演奏があり
このときには、バレイをされておられるお子さんでしょうか
曲にあわせておどっておられましたね。
子供も一緒に、このように楽しめる機会というのはとてもほほえましいことですね。

Img_2202
最後は
チャイコフスキー/序曲「1812年」
                     大阪府下の4つの学校のブラスバンド部の部員の総勢100名が左右に分かれて参加。
大阪府立淀川工科高等学校
(あの名門ヨドコウ「旧:淀川工業高等学校」は校名が変更していたのですね・・・知らなかった・・・・・)
明浄学院高等学校
箕面自由学園高等学校
近畿大学
(淀工と明浄は昨年度の全国大会で金賞だったのですね[大学の部では近大も金賞]・・・・・・・淀工については驚かないのですが、明浄は復活を遂げていたのですね・・・・・)

演奏は圧感!!
これほどの迫力のものはそうそう聴けないのかも。

Img_2204

アンコールは
星条旗よ永遠なれ
夕焼け小焼け・七つの子・故郷
そして
八木節

雨もなく
昼間強かった風もおさまり
寒さも思ったほどは厳しくなく
音楽は素晴らしく
大満足のうちに終演・・・・・・・・・・・・・・・・

ハスキーボイスでいつもながらの大活躍のマエストロ
(気管支炎とのこと・・・・・早い快復をご祈念しております)
そして、大フィルのメンバー
大阪市
やスポンサーやスタッフの方々
そして
集った多くの市民
(1万人近くは集まったのでしょうか・・・・・・・:追記:約8000人だったそうですね)

このような方々があってのこのような機会。

橋本知事は
観ていないでしょうね。
また、
関心もないのでしょうかね。
仮にそうだとすれば
大阪の将来は・・・・・・・・・・
そうはなって欲しくないものです。
「悲愴 橋下知事の倹約タクト、大阪の楽団「存亡の危機」:2008年04月26日13時01分」

大阪城を離れた
横断歩道の上で
夕焼け小焼けを
口ずさんでいた
子どもたちあり。

こんな姿が生まれる機会

いいねえ。


クラシック音楽を日頃聴かれない方
クラシック音楽のファン
今回、聴けた方々
今回、残念ながらダメだった方々
(私は、昨年ダメでしたが、今回復活・・・・笑)

また、来年を
楽しみにしましょう!


見つけた関連記事は
コメント欄に
(表題等も拾えたらいいのですが、時間の都合もあり申し訳ありませんがアドレスのみ表記しています)
なお、勝手ながらTBを送らせていただいている先がありますが、不適切と判断される場合は、申し訳ありませんが削除して下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

iモードの絵文字はどうなるのか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」の公表(総務省)

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの
運営とベンチャー支援上のポイント」の公表
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080307_3.html

総務省情報通信政策局情報通信政策課

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」
PDF版
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/pdf/080307_3_1.pdf
パワーポイント版
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/ppt/080307_3_1.ppt

「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」
PDF版
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/pdf/080307_3_2.pdf
パワーポイント版
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/ppt/080307_3_2.ppt

かなり力の入った作品
一瞥するだけでも、かなり参考になる。

平井利明のメモ

|

平成20年03月28日大阪地方裁判所判決(大江健三郎氏等の著作を巡る件

平成17(ワ)7696 出版差止等請求事件
平成20年03月28日大阪地方裁判所第9民事部判決 

判示事項の要旨
太平洋戦争後期に沖縄の座間味島および渡嘉敷島の各守備隊長であった元軍人が住民に集団自決を命じたという記述及びこれを前提とした意見,論評の記述のある書籍について,元軍人及び遺族が,同書籍を出版し又は執筆した被告らに対し,同記述は虚偽の事実を摘示したものであり,元軍人は名誉,人格的利益を侵害され,遺族は亡元軍人に対する敬愛追慕の情を内容とする人格的利益を侵害されたと主張して,損害賠償及び謝罪広告の掲載を求めた事案において,上記書籍の記述どおりの元軍人の命令を認定することはできないが,同命令があったことを真実と信じるについての相当の理由があったものと認められるなどとして,上記請求が棄却された事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36329&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080425164436.pdf

因みに私のPCで表示しようとすると
・・・・「ファイルが壊れています。」と表示される

平井利明のメモ

|

急に動いてきましたな。

急に動いてきましたな。
4年目で


大津

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年04月24日最高裁判所第一小法廷判決(再審事由が認められる可能性のある場合であっても上告が不適とされた事案)

平成18(受)1772 特許権に基づく製造販売禁止等請求事件
平成20年04月24日最高裁判所第一小法廷判決 

原審
大阪高等裁判所平成18年05月31日判決    
平成16(ネ)3586

裁判要旨
特許法104条の3第1項に基づく無効主張を採用して特許権に基づく損害賠償等の請求を棄却すべきものとした控訴審判決につき,同判決後に特許請求の範囲の減縮を目的とする訂正審決が確定したため再審事由が存するとしてその判断を争うことが許されないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36309&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080424152947.pdf

事案はややこしいので省略
(判決文をお読み下さい)

最高裁判所は「本件については,民訴法338条1項8号所定の再審事由が存するものと解される余地があるというべきである。」との判断を示しつつも(再審事由にあたるならば,原則として上告理由にあたると言える),「 しかしながら,仮に再審事由が存するとしても,以下に述べるとおり,本件において上告人が本件訂正審決が確定したことを理由に原審の判断を争うことは,上告人と被上告人らとの間の本件特許権の侵害に係る紛争の解決を不当に遅延させるものであり,特許法104条の3の規定の趣旨に照らして許されない」として,事案の性質から,(個別事案の解決として)上告を棄却したもの。

なお泉徳治裁判官の意見が付されている。

平井利明のメモ

|

平成20年04月24日最高裁判所第一小法廷判決(チーム医療における説明義務に関して)

平成18(受)1632損害賠償請求事件
平成20年04月24日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄差戻し】

原審
大阪高等裁判所平成18年06月08日判決   
平成17(ネ)9

裁判要旨
1 チーム医療として手術が行われる場合にチーム医療の総責任者が患者やその家族に対する手術についての説明に関して負う義務
2 チーム医療として手術が行われ,チーム医療の総責任者が患者やその家族に対する手術についての説明を主治医にゆだねた場合において,当該主治医の上記説明が不十分なものであっても同総責任者が説明義務違反の不法行為責任を負わない場合

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36310&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080424152757.pdf

事案の概要(判決文より)
大動脈弁閉鎖不全のためA大学医学部附属病院(以下「本件病院」という。)に入院して大動脈弁置換術(以下「本件手術」という。)を受けたBが本件手術の翌日に死亡したことについて,Bの相続人である被上告人らが,本件手術についてのチーム医療の総責任者であり,かつ,本件手術を執刀した医師である上告人に対し,本件手術についての説明義務違反があったこと等を理由として,不法行為に基づく損害賠償を請求する事案

判決文よりの抜粋(なお,下線,色は管理人が付したものである)
一般に,チーム医療として手術が行われる場合,チーム医療の総責任者は,条理上,患者やその家族に対し,手術の必要性,内容,危険性等についての説明が十分に行われるように配慮すべき義務を有するものというべきである。」
「しかし,チーム医療の総責任者は,上記説明を常に自ら行わなければならないものではなく,手術に至るまで患者の診療に当たってきた主治医が上記説明をするのに十分な知識,経験を有している場合には,主治医に上記説明をゆだね,自らは必要に応じて主治医を指導,監督するにとどめることも許されるものと解される。」
「そうすると,チーム医療の総責任者は,主治医の説明が十分なものであれば,自ら説明しなかったことを理由に説明義務違反の不法行為責任を負うことはないというべきである。」
「また,主治医の上記説明が不十分なものであったとしても,当該主治医が上記説明をするのに十分な知識,経験を有し,チーム医療の総責任者が必要に応じて当該主治医を指導,監督していた場合には,同総責任者は説明義務違反の不法行為責任を負わないというべきである。」
「このことは,チーム医療の総責任者が手術の執刀者であったとしても,変わるところはない。」
「前記事実関係によれば,上告人は自らB又はその家族に対し,本件手術の必要性,内容,危険性等についての説明をしたことはなかったが,主治医であるC医師が上記説明をしたというのであるから,C医師の説明が十分なものであれば,上告人が説明義務違反の不法行為責任を負うことはないし,C医師の説明が不十分なものであったとしても,C医師が上記説明をするのに十分な知識,経験を有し,上告人が必要に応じてC医師を指導,監督していた場合には,上告人は説明義務違反の不法行為責任を負わないというべきである。ところが,原審は,C医師の具体的な説明内容,知識,経験,C医師に対する上告人の指導,監督の内容等について審理,判断することなく,上告人が自らBの大動脈壁のぜい弱性について説明したことがなかったというだけで上告人の説明義務違反を理由とする不法行為責任を認めたものであるから,原審の判断には法令の解釈を誤った違法があり,この違法が判決に影響を及ぼすことは明らかである。」
「原判決のうち上告人の敗訴部分は破棄を免れない。そして,C医師の説明内容,C医師が本件手術の必要性,内容,危険性等について説明をするのに十分な知識,経験を有していたか等について更に審理を尽くさせるため,同部分につき本件を原審に差し戻すこととする。」

管理人のコメント:
医療という場面もさることながら,現代において,多くの方々が連携して一つの作業を行うことは極めて一般的なこと。
その中で,適任者が適切な説明を行えば足りることは明かであろう。
説明とは,説明を受ける者が適切な判断等ができる内容の説明を受ける機会があったか否かが重要なのであって,適切な機会を与えうる者であれば説明者が誰であったとしても,(損害賠償義務が発生するか否か,言い換えれば違法なものであるか否かという観点から言えば)少なくとも最低限のレベルはクリアされると言わなければならない。
必ず総責任者(行為者)が自らが説明を行わなければならないとすることは,説明の目的をそもそも十分に理解せず且つ非現実的なものと批判されてもやむを得ないであろう(そのことは広く言えることであろうし,医療の世界でも同様だろう)。
そう考えると,最高裁判所の考え方は極めて常識的なものであって,高裁の判断は明らかに妥当でないと言える。

平井利明のメモ

|

2008.04.24

「ウマクカケバウマクイク」

一昨日は,打合せ後に松山でご飯を食べる時間が無く,大阪に戻ってきてからの食事。
バスの到着地から近いこともあり,馴染みのホルモン焼きうどんの店へ。
店内には,何度かみかけたことのあるなかなか素敵な女性が一人あり。
話をしたことはあれど,イラストの仕事をしていることと「ウマ」さんと読ばれていることぐらいしかよく知らない(笑)。
そんな関係者は少なくない。オーライレコードの清水さんは顔なじみだが,私のことは「オジヤン」と呼ばれている以外何もわかっていないという(笑)。
私は,単に飲み場にあらわれてくだを巻いているだけの人だからか?
それで良いのだけどね(笑)
「ウマ」さんは,食事も終わって帰りがけだったようだが,(客)一人で店を守っていたところ丁度あらわれた私に番を譲るとのこと(笑)
「これから」,「これから」と言いながら自らを鼓舞し,仕事場に戻っていった。

イラストの制作が大変なのだろうとは思ったが,いつもよりも相当重たい仕事をしているような雰囲気だったので,店の大将に聞いてみた。
なにやら,ゴールデンウイーク頃に芦屋の方で個展をするのでその作品創りのため追い込み状態にあるようだとのこと。個展は,毎年やっているのでは?とのこと・・・・(因みに,店の大将は,その系統に特に興味があるようには見えない・・・・笑)

「ウマさん」は個展を開く人だったのか・・・・・・「シランかった」

個展があるならみてみたいねえと思い
ちょいと検索をかけてみた。
僅かな,キーワードしか持ち合わせていなかったが
それでも次のようなことはわかった。

ウマカケバ クミコの
「ウマクカケバ ウマクイク展2008」

そういえば,姓はそんな感じで聞いていた(笑)
馬欠場だと(記憶力に乏しいのですぐにわすれちゃう・・・・・・・・)。
fm osakaのキャラクターの看板犬「ハチ」などを生み出した方とのこと。
そういえば,検索してみた「ウマ」さんの作品を目にしたことは有るねえ・・・・


インタビュー記事

昨年の個展の際の案内
ご本人が綺麗に写っていますね(・・・・失礼・・・・・実物も綺麗な方です!)


会期:2008年5月10日(土)~19日(月) 無休
会場:「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階
TEL:0797-32-5226
開場時間:11:00~21:00 (最終日は19:00まで)
料金:入場無料

是非よってみたいものです。

ネットで見ることのできる
作品群はコメント欄に


因みに
家にも一つありました(笑)。


            Img_2171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法令翻訳に関する情報(リンク集)(内閣官房)

法令翻訳に関する情報(リンク集)
Information on Translations of Laws and Regulations
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hourei/rink.pdf

平井利明のメモ

|

PhenixBird35周年パーティー

フェニックスバードの35周年記念のパーティー

その初日。

押しかけて!!


楽しく、笑いがそこここに。。。。。。。


35年も店を続けている。
凄いことです。

       Img_2160清水マスター

       Img_2161

               Img_2175

                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

松山も暑かった。

松山も暑かった。
長い打ち合わせも終わり

帰りは
ボンバルディア
・・・

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークシート上に数式を表示させる(MSエクセル)

ワークシート上に数式を表示させる

メニュー[ツール]-[オプション]
 ↓
[オプション]ダイアログ-[表示]
 ↓
[ウィンドウオプション]-[数式]チェックをOn
 ↓
[オプション]ダイアログ-[OK]

平井利明のメモ

|

変則の月火の定演

月は約6時迄京都に拘束
今日は出張

この度の大フィルの定演は断念。


ラロ作曲の
スペイン交響曲
聴きたかったなあ・・・・・・・・・


残念。

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

ハーフマラソン@志摩

ハーフマラソン@志摩
志摩ロードパーティー
今年も完走できました!


相変わらずの坂(笑)それにとても暑かった。

そうではあり
練習不足もあるが
結果はちぼち?

大会をサポートしてくださるボランティアの方々にはありがとうと御礼も返しつつ

たてたちょいと過大な目標には
もう一つだったかね(笑)


まあ
初走り10km参加の嫁さんの伴走を1.5km程行った後と思えばね(笑)・・・(予想外に[失礼]・・・(笑)時間内に完走出来てました)


参加隊も増え
にぎにぎと(笑)

帰り電車の
@携帯より


追記)
過去ログ
2007年4月22日 (日)淡々と。何とか完走(但し,半分だけよ)@志摩

2006年4月23日 (日)なんとか完走

               Img_2138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラメンコ@舞踏の陶酔美の世界

フラメンコといえば
女性が妖しくなんてイメージを持っていたのだが

昨年そのイメージは打ち砕かれた。
女性のイメージよりも
   「男」
男が何しろ格好いい。
そりゃ  凄い!!

Img_2105


踊りの中であれほど男性美を感じさせるものとは
思いもしなかった。
そして、とてもハード。
特に、足を使う。
タップのようなのだが
それより強烈で
踏みならすといった感のもの。
その音がまた陶酔を呼ぶ。

昨日は
ホールにて
大人数のものを観
素晴らしい

夜は
ホテルのロビーで
これは
男性一人が
女性2名を伴ってのもの。

カッコええ!!

狭い酒場で
体験すれば
もっと凄い世界が待っているのかも。


ホテルの部屋に帰ってくるとき
思わず足を踏みならしましたよ(笑)

    Img_2101 Img_2102

         Img_2103
                                Img_2104

追記)
フラメンコ用にしつらえた板張りの舞台があるフラメンコ専用のライブハウスを「タブラオ」というらしい。
そんな、場所で聴いてみたいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

平成20年04月18日最高裁判所第二小法廷判決(学校での事故関連)

平成19(受)1180損害賠償請求事件
平成20年04月18日最高裁判所第二小法廷判決

【破棄自判】

原審
東京高等裁判所平成19年04月11日判決   
平成18(ネ)4025

裁判要旨
公立小学校3年の児童が,朝自習の時間帯に離席して,落ちていたベストのほこりを払おうとして同ベストを頭上で振り回したところ,これが別の児童の右眼に当たり当該児童が負傷した事故につき,教室内にいた担任教諭に児童の安全確保等についての過失がないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36296&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080418140937.pdf

|

ノクターン第2集

ショパン作

アルトゥール・ルービンシュタインの演奏

とても物悲しいが
心の赴くままの演奏

一つの域となるものだと思って聞いている自分あり。


@終電の発車を待ちながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終列車には

最終列車には
間に合うか(笑)

@携帯より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

京都から阪急線

京都から阪急線
久しぶりだね

隣の開脚イビキおやじには困ったものだが。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平井利明さん力走「世界に一つだけの号外」

先日参加した東京マラソン後
無料ということもあり
読売新聞社の「世界一つだけの号外」に申込みを行っていた。
そのできあがりが、先日、自宅に届けられた。
  

Tokyomarathon2008gougai_1

         

Tokyomarathongougai_2

このようなサービス
嬉しく、そして有り難い。

写真はほぼ中間地点
写真撮影者は息子。

しかし
この写真では、力走ということには
「?」がつく?

本当の意味での力走となれば
たぶん38~39km地点での写真だったろう。
(その頃の写真はない)
ただ、あったとしても、人様に見せることが出来るものでは到底あり得なかったものとは思うが。

今となっては
しんどかったことも
思い出の世界の中へ。

2008.02.17 完走:東京マラソン2008
http://h-t.air-nifty.com/ht/2008/02/post_2bdd.html

5km 00:50:45
 (0:42:40)
10km 01:33:25
 (0:43:06)
15km 02:16:31
 (0:33:04)
20km 02:49:35
 (0:33:37)
中間点
Halfway Point 02:57:02
25km 03:23:12
 (0:35:08)
30km 03:58:20
 (0:35:33)
35km 04:33:53
 (0:35:58)
40km 05:09:51
 (0:16:12)
フィニッシュ
Finish 05:26:03

15キロまでがあまりにも悪すぎたね。
号砲からスタート地点まで達するのに15分を要することは3万人の参加を思うと已むを得ないが,2回のお手洗の時間がもったいなかった。並ぶだけで1回につき10分程度を要する。
この朝,日頃飲まないコーヒーをいただくものではなかった(反省)。
次の機会に今回経験したことを生かしたい。

次回の、東京マラソン2009は
2009年3月22日開催予定とのこと
http://www.tokyo42195.org/#

平井利明のメモ

|

平成17(ワ)12617損害賠償等請求事件(大阪地裁判決:フェスティバルゲート関連)

平成17(ワ)12617損害賠償等請求事件
平成20年03月18日大阪地方裁判所第24民事部判決 
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36272&hanreiKbn=03

判示事項の要旨
事業主が定める営業日,営業時間に開園される遊園複合施設の事業主が,同施設内の飲食店用区画のテナント募集に当たり,出店をするかどうかを決定する上で重要な判断材料となる同事業の計画や実績等の情報を説明せず,また,事業成績が不振であることなどを出店後のテナントに秘して漫然と事業運営を継続し,退店の判断を含むテナントの経営判断を誤らせたことは,テナントに対する不法行為に当たるとして,事業主に損害賠償責任が認められた事例

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080408192728.pdf
   

平井利明のメモ

|

2008.04.17

遅れるかと

最寄り駅まで走ったところ
電車は5分遅れ(笑)
接続の列車は約20分遅れ

Dvc00031


目的地へは大丈夫か・・・・・


京都駅でも
    Dvc00032


元々、所定の時間より30分以上前に到着するように予定していたのだが
到着したのは
数分前


・・・・・・・

184476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業に対する知財戦略支援事例分析報告書(特許庁)

中小企業に対する知財戦略支援事例分析報告書(特許庁)
http://www.jpo.go.jp/torikumi/chushou/chusyoyjirei.htm

平井利明のメモ

|

雨中

雨中


追記)
全く
記憶にない
投稿(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成15(う)179医師法違反被告事件(札幌高裁判決)

平成15(う)179医師法違反被告事件
平成20年03月06日札幌高等裁判所

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36093&hanreiKbn=03

原審
札幌地方裁判所   
平成14(わ)95

判示事項の要旨
当時救命救急センターの責任者であった被告人が,研修のため同センターに配置された歯科医師3人らと共謀の上,同歯科医師らをして歯科に属さない疾病に関わる患者らに医行為を行わせたとして,無免許医業罪の成立を認めた原判決(罰金6万円,1日換算5000円)に対し,歯科医師による救命救急センターにおける研修は歯科医療にとって不可欠であり,社会的相当性が認められるから違法性が阻却され,被告人は無罪であることを主な理由としてなされた被告人の控訴を棄却した事例

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080321145407.pdf
別紙1
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080321145340-1.pdf

平井利明のメモ

|

2008.04.16

平成18(受)336所有権移転登記抹消登記手続等,入会権確認請求事件

平成18(受)336所有権移転登記抹消登記手続等,入会権確認請求事件
平成20年04月14日最高裁判所第一小法廷判決

原審
広島高等裁判所平成17年10月20日判決   
平成15(ネ)195
 
裁判要旨
共有の性質を有する入会権に関する慣習の効力は,入会権の処分についても及び,入会集団の構成員全員の同意を要件としないで同処分を認める慣習であっても,公序良俗に反するなどその効力を否定すべき特段の事情が認められない限り,有効である
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36285&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080414154738.pdf

判決文より
「民法263条は,共有の性質を有する入会権について,各地方の慣習に従う旨を定めており,慣習は民法の共有に関する規定に優先して適用されるところ,慣習の効力は,入会権の処分についても及び,慣習が入会権の処分につき入会集団の構成員全員の同意を要件としないものであっても,公序良俗に反するなどその効力を否定すべき特段の事情が認められない限り,その効力を有するものと解すべきである」

平井利明のメモ

|

トキを刻む砂

トキを刻む砂
3分計

歯磨き時の目安になるかと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

法人顧客に係る銀証間の情報共有のあり方に関する研究会報告書(全国銀行協会)

説明文
http://www.zenginkyo.or.jp/news/2008/04/15150000.html

法人顧客に係る銀証間の情報共有のあり方に関する研究会報告書 概要
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200416_1.pdf
 
法人顧客に係る銀証間の情報共有のあり方に関する研究会報告書
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200416_2.pdf

平成19年12月に金融審議会において銀行・証券会社間のファイアーウォール規制が見直されて,オプトアウトの機会付与を条件とした法人顧客情報の共有等を許容する方向性が示されたことをうけてのもの。

平井利明のメモ

|

平成20年04月15日最高裁判所第三小法廷判決(人権擁護委員会の活動に関して)

平成18(受)263損害賠償請求事件
平成20年04月15日最高裁判所第三小法廷判決

【破棄自判】

原審
広島高等裁判所平成17年10月26日判決   
平成15(ネ)149

裁判要旨
弁護士会の設置する人権擁護委員会が受刑者から人権救済の申立てを受け,同委員会所属の弁護士が調査の一環として他の受刑者との接見を申し入れた場合において,これを許さなかった刑務所長の措置に国家賠償法1条1項にいう違法がないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36288&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080415142414.pdf

平井利明のメモ

|

2008.04.13

一日の締めは

一日の締めは
久しぶりの
焼鳥


追記)
昨日は
朝5時頃から仕事上のメモを書き上げて関係者に送って
9時頃からは西ノ丸庭園で身体を動かし
昼からはコンサート
夜は焼鳥屋で。。。
10時にはダウン

充実した1日。

やはり
朝早くおきることは
1日を有意義なものとして感じ取る
基本なのやら。

さて、今日の仕事の分の用意をしなければ(笑)
(4:45分記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村治佳織ギターリサイタル@たかいしアプラホール

村治佳織ギターリサイタル
たかいし市民文化会館アプラ大ホールにて

20代最後の日となるリサイタルとのこと。
本人談:この日は、30代に向けて「たか(い)・いし」をもってという日に。

そういえば、自分の経験でも30になる夜(20代最後の夜)はかなり思いが深かったことを思い出す。
堂島川のほとりで夜のゆらめく川面を見ながら、最後は脱皮をする思いだったかも。
今思えば、何の変哲もない、普通の一夜だったのだが。
男でこうなのだから、女性にとってはもっと思うところ深しなのだろうか?。
いずれにせよ
村治さんには、更に、素晴らしき音をつま弾いてもらいたいものです。

今回は
ギターの持つ表現力に驚き。
そしてそれを引き出す能力に感嘆。

演奏曲:

ヴィバルディ作曲/徳武正和編曲
協奏曲op3 №9ニ長調
Ⅰアレグロ
Ⅱラルゲット
Ⅲアレグロ

JSバッハ作曲
無伴奏パルティータ第2番ニ短調BWV1004
Ⅰアルマンド
Ⅱクーラント
Ⅲサラバンド
Ⅳジーク
Ⅴシャコンヌ

休憩

武満徹作曲
エキノクス(Equinox)

武満徹 編曲
ギターのための12の歌より
ロンドンデリーの歌
オーバー・ザ・レインボー
早春賦

吉松隆作曲
風色ベクトル(Wind color Vector)
Leeward(風下へ)/Calm(凪)/Windward(風上へ)

バリオス(A.Barrios)
過ぎ去りしトレモロ
El Ultimo Tremolo

横尾幸弘作曲
さくらさくらの主題による変奏曲


(アンコール)

タルレガ
アルハンブラの思い出

ローラン・ディアンス(Roland Dyens)
タンゴアンスカイ
Tango en Skai

なお、
武満徹編曲の「ギターのための12の歌」
さすがに曲の持ち味を生かした渋い編曲
(馴染みやすい編曲です)
因みに、
次の曲からなっているようだ。
 ミッシェル
 イエスタデイ
 ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア
 ヘイ・ジュード
 オーバー・ザ・レインボー
 失われた恋
 インターナショナル
 星の世界
 サマータイム
 ロンドンデリーの歌
 シークレット・ラブ
 早春賦
全曲を聞いてみたくなった。

今まで聴いたギターの曲といえば
バロックだとか
スペイン系の曲
がほとんど。

この度は
今までとはかなり異なる系統のものを沢山耳にした。
心地よい音色と
空間を流れゆく音符達
そして、
独特の響き

800あるホールはほぼ満員。
そして、コンサート後
CD等にサインを求めるファンは長蛇。

わたしも
ミーハーの一人として
子供にCDを持たせて並んで
サインをいただきました(笑)

ただ
何度も言いますが
演奏
素晴らしかった。


4月14日:本文修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城西ノ丸庭園

大阪城西ノ丸庭園
天気よし
風よし


追記)

Img_1953

              Img_1955

Img_1958

         Img_1963

      Img_1969
(いったい幾つの石がここに運ばれてきたのだろうか、それもあちらこちらから・・・・・・)


大人の入場料が200円要するが
この程度の値段でこの空間を楽しめることはうれしものである。
緑と空と城と現代
入り交じった世界は
一種独特の感がある。
特に早い時間帯は人が少なく
使い放題にも近い(笑)

1日ぼーっとしているだけでも
いい場所だと思う。


利用時間
9時~17時(3月~10月)
※桜の開花期は20時まで
9時~16時30分(11月~2月)

休園
月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

i-Podとともに

i-Podとともに
仕事場から自宅までジョギング。

膝がチョイとねえ。

追記)
今までは、音楽を聞きながらジョギングということを全くやってこなかったのだが、この度初めてチャレンジ。
耳がどうかと思ったが、特に問題はなさそう。
ただ、音楽に気をとられて、車等に・・・・・
とのことが無いようにしなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日の終わり

一日の終わり
まあ上手くいった所と反省すべきことと。
ただ主眼が目的を達して安堵。

久しぶりに朝4時台からやるべきことをだった。
この時間やる気になればはかどる。

しかし
夕刻6時からの打ち合わせ時は話す立場でも睡魔が。


聞いて眠いはよくあったが
近年
話す立場でのねむけ

また違う世界。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

産科医療補償制度のパンフレット等

産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstetrics_report.pdf
産科医療補償制度の概要「産科医療補償制度について」
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstrics_compensation.pdf
産科医療補償制度のパンフレット
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstrics.pdf

平井利明のメモ

|

引き算

3時間睡眠だと21時間稼動。

一日長いね(笑)
ただ長くとも
まともなのはどの程度までなのかねぇ。
これは単純計算では導けないね(笑)

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

平成20年03月13日東京地方裁判所判決(大手鉄鋼メーカー間における特許権を巡る訴訟事案)

平成18(ワ)6663特許権侵害差止等請求事件
平成20年03月13日東京地方裁判所判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=36016&hanreiKbn=06   

判決文(裁判所サイトより)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080314111445.pdf

主文
1 引受参加人の請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は,引受参加人の負担とする。

請求
1 被告は,別紙物件目録記載の粗面仕上金属箔を製造し,販売してはならない。
2 被告は,引受参加人に対し,金14億6000万円及びこれに対する平成18年4月13日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

事案の概要(判決文より)
 本件は,「粗面仕上金属箔および自動車の排ガス触媒担体」についての特許権を有している引受参加人が,被告が製造・販売した別紙物件目録記載の粗面仕上金属箔が上記特許権の技術的範囲に属し,その製造・販売が上記特許権を侵害したものであると主張して,被告に対し,上記粗面仕上金属箔の製造・販売の差止,損害賠償金12億円及び不当利得金2億6000万円並びにこれらに対する遅延損害金の支払を求めている事案
訴訟係属中に,会社分割により,脱退原告が有していた上記特許権を引受参加人が承継したという経緯がある。

平井利明のメモ

|

ココログメンテナンス

Cocoiog080410
今日(4月10日)の午前9時台に見かけた画面。

なお
先日@niftyから届られたメールの抜粋(アンダーライン&イタリックは、私が付したもの)

「【ココログ】パフォーマンス改善メンテナンスのお知らせ
平素はココログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
お客様がご利用になられている以下のココログにつきまして、ご連絡いたします。
先日、「お知らせココログ」でご案内差し上げましたとおり、データベースのパフォーマンス改善のため、メンテナンスを実施する予定です。本メンテナンスはユーザー毎にメンテナンス時間が異なります。
通常、1分~10分程度でメンテナンスは終了いたしますが、お客様のココログにつきましては、データ量が非常に多いため、メンテナンスが終了するまでに10分以上のお時間が必要となります。現時点でのメンテナンス予定は以下のとおりです。
メンテナンス日   :2008-04-10
メンテナンス所要時間:37分程度
※日付、所要時間は変更となる場合があります。また、詳細な時間帯はご案内できません。ご了承ください。」

やはり結構なデータ量になるんだ(笑)


183099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨中のジョギング

昨日は、東京出張+とんぼ返り。

東京でお会いしたい方々は多いけれど
東京に行く機会が少なく
また、行く機会があっても
なかなか東京でゆっくりというわけにもいかない・・・・・・・・

今回は、トンボ返りについて他にも理由があったが
理由の一つには、ジョギングをしなければということもあった。
ということで
新幹線では、ビールも飲まずに睡眠・・・・・ZZZZZZZZ
9時過ぎには家に着いたのだが
途中から半端でない雨が降りだした・・・・・
ウソでしょ・・・・・・

でも、少し前に惨敗していることをも考えると
いまちょいとでも走っておかなければ
不摂生続きの身体では
ハーフはさすがに無理。
ということで、
雨対策の上で、8kほどのジョギング。
雨の中をジョギングすることなどまず無い。
通気性がよいことが逆に徒となって、スニーカーの中はグジャグジャ・・・
気持ちよいものではない。
でも、
シャカシャカスウェット(?)に打たれる雨音を聴きながら走るのも
いつもと異なる感覚であって
一種心地よくもあり・・・・

とんぼ返り
とんぼ返りとはよくいったもので、ホントにトンボはくるりと上手に方向を180度変えて戻るからねえ。
それはともかく
最近、トンボを飛んでいるのを見ないねえ・・・・
(季節が季節ではあるのだが)

植えは、等あ喜。なぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19(わ)238薬事法違反被告事件(富山地裁判決)

平成19(わ)238薬事法違反被告事件
平成20年03月26日富山地方裁判所判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36273&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080409135605.pdf

平井利明のメモ

|

2008.04.09

「会計基準の国際化に伴う企業への影響と監査役の実務対応」(平成20年4月3日:日本監査役協会)

「会計基準の国際化に伴う企業への影響と監査役の実務対応」
http://www.kansa.or.jp/PDF/el_kk080407.pdf
平成20年4月3日
社団法人日本監査役協会会計委員会

平井利明のメモ

|

平成20年02月13日神戸地方裁判所第6民事部判決(過払金返還債権と旧会社更生法241条)

平成19(ワ)875不当利得返還請求
平成20年02月13日神戸地方裁判所第6民事部判決 

判示事項の要旨
過払金返還債権が旧会社更生法241条で失権するか

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=35784&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080221140852.pdf

平井利明のメモ

|

2008.04.08

昨日の雨に耐え

昨日の雨に耐え
綺麗なものです!

奈良にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

見納めかな

見納めかな
今日は雨とのこと


京都から戻ったときは散っているのだろうか。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

生駒山へ

生駒山へ

Img_1743

      Img_1745

          Img_1756

                                      Img_1762

          Img_1770
山の上の桜は、未だつぼみ。

Img_1830

                       Img_1837
夕日に映える桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにわ人形芝居フェスティバル

なにわ人形芝居フェスティバル


追記)
しかし、人形芝居をみたのではなく
炊き出しの方の陣中見舞いへ

         Img_1729
  散る桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンセイの法則Presents Vol.4

『舞台をつくる人たち』
劇団スッテンコロリン「キャタピラの壊れたガンタンク」
「青木秀一の結末・・・」

そもそも「題」がよくわからない。
台本はなかなか出来なかったようなのでそのことの反映なのだろう?(笑)

2008年4月5日(土)
19:00の部を観て参りました。
行ける機会があるかな?
だったのですが、時間が出来たので
急遽。

色々と考えられた?展開(笑)
個性派のぶつかり合い。
面白かった!


4月6日(日)
13:00 17:00

場所はチョイとわかりにくい。
入口は,堺筋には面しているのだが
行かれる方は,良く地図を覚えて?行ったほうがよい。
    
場所:in→dependent theatre 2nd
http://west-power.co.jp/theatre/map.htm
このアドレスを携帯に送っておいた方が無難
(先ほど自分の携帯「FOMAとi-mode」で確認したところ閲覧は可でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

阪堺線恵美須町駅

阪堺線恵美須町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わずか20分

久しぶりのジョギング。
だが
わずか20分でダウン(笑)


不節制の効果が「身」につくのは早い(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

フリーマインド(FreeMind)のノードの長文編集におけるコピー&ペースト等

便利な道具(フリーソフト)であるFreeMind
「ノードの長文編集」画面において,右クリックを用いてコピーや貼り付け等を行うことができず閉口していたが,ショートカットキーを用いることによって実行が可能であることに気づいた。

ショートカットキーの代表例
Ctrl+A  すべて選択
Ctrl+X  切り取り
Ctrl+C  コピー
Ctrl+V  貼り付け

平井利明のメモ

|

自動車の不具合情報の検索(国土交通省)

自動車の不具合情報の検索
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/defects.html

国土交通省

平井利明のメモ

|

夜見る桜

Img_1689

                     Img_1691

   Img_1692

                    Img_1695

Img_1698

              Img_1700

      Img_1702

色々と・・・・・・・
ことは多い。

あれから一年
また桜の時期を迎えることとができた。


陽の時代があれば
陰の時代もある
陰の中に美を見いださなければならないときもある。
見えない世界で
知らない領域で
考えなければならぬこともあり。
判断しなければならないときもあり。
迷いや弱さを見せられぬ時もある。
怒りは目先を暗くする
何事があっても
何事もないかのように
それが
必要か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

「医療の安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等の在り方に関する試案-第三次試案-」に対する意見募集について(厚生労働省)

医療の安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等の在り方に関する試案-第三次試案-
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000037306

募集要領.pdf
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000037308

様式1(個人用)(Word)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000037309

様式2(団体用)(Word)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000037311

関連資料、
「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」における議論
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/kentou/index.htm   

案の公示日
2008年4月3日

意見・情報受付開始日
2008年4月4日

意見提出期限
概ね1か月程度で中間的な取りまとめを行います。

とのこと

詳細は
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495080001&OBJCD=&GROUP=

|

桜の季節

桜の季節
温かし


Img_1658

Img_1667


Img_1680

Img_1682

Img_1683

Img_1681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

・・・

刻々と

心で涙。


ベートーベンのVnコンを聞きながらも。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年02月18日東京地方裁判所民事第14部判決

平成19(ワ)7490損害賠償
平成20年02月18日東京地方裁判所民事第14部判決

         
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=35798&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080225110034.pdf

事案の概要(判決文より)
平成16年7月12日から被告の開設する病院に入院して診療を受けていた原告Aが,同月29日に,看護師の過誤により,尿を貯める蓄尿検査を行う際に防腐剤として使用されるアジ化ナトリウムを内服し,白質脳症となり,身の回りの動作に全面的な介護を要する状態(高次脳機能障害)となったことにつき,原告Aとその夫と子が,被告に対し,不法行為又は債務不履行に基づく損害賠償を請求する事案

平井利明のメモ

|

滝の音をききながら

滝の音をききながら
座って

緑との対峙

Img_1601


Img_1604


Img_1608

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御室仁和寺にて

御室仁和寺にて

                                                  Img_1649

 Img_1586

        Img_1597

                    Img_1611

      Img_1616

                    Img_1620

Img_1625

                                   Img_1630

         Img_1633

                                  Img_1635

         Img_1638


 Img_1634


                                   Img_1641

                  Img_1645
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しき方々を受け入れる日

新しき方々を受け入れる日
よき日


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

平成20年01月31日東京地方裁判所民事第30部判決(医療事件・請求棄却)

平成17(ワ)12366損害賠償
平成20年01月31日東京地方裁判所民事第30部判決

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=35703&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080207105418.pdf

<判決文より>
主文
1 原告の請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告の負担とする。

事実及び理由
第1 請求
被告らは,原告に対し,各自5億8628万5586円及び内金5億3107万7806円に対する平成12年8月31日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え

事案の概要
被告学校法人a(以下「被告法人」という。)が開設するb大学医学部附属病院(以下「被告病院」という。)において,増殖性糖尿病網膜症等により眼の手術を受けた原告が,①左眼手術中,インフュージョンカニューラを硝子体部分まで挿入させなかった手技ミスによって左眼が失明状態となり,
②右眼手術にあたり,分割照射を行わず,一度に大量の過剰照射を行ったことによって右眼が高度視野狭窄に陥ったと主張して,上記手術を担当した被告病院の医師である被告c(以下「被告c医師」という。)及び被告d(以下「被告d医師」という。)に対しては不法行為責任(民法709条)に基づき,被告法人に対しては不法行為責任(民法715条)又は医療契約上の債務不履行責任(民法415条)に基づき,それぞれ損害賠償金の支払を求めた事案。

損害
(原告の主張)
原告は,被告らの上記過失により,合計5億8628万5586円の損害を被った。
ア 逸失利益4億8107万7806円
原告は,被告病院に入通院を開始する前には,会社を経営し,平成11年には5121万1178円の年収を得ていた。ところが,本件により被った後遺症のため,100%労働能力を喪失し,その結果,会社の一つを廃業し,また,別の会社の役員を退任せざるをえなくなり,すべての収入を失った。
原告は,本件当時54歳であり,就労可能年数は13年(対応するライプニッツ係数は9.394)であった。したがって,次の計算式のとおり,4億8107万7806円の逸失利益が生じている。
(計算式)
5121万1178円×9.394=4億8107万7806円
イ 後遺症慰謝料ほかの精神的損害5000万円
本件の障害によって,原告は,身体障害者福祉法上3級の障害と認定された。また,それにとどまらず,原告は,一人旅,読書,車の運転,ゴルフ等の趣味をすべて失い,また,性欲減退によって性生活もままならなくなってしまった。のみならず,被告医師らは,初診時の診断において必要とされる検査を行わず,また,硝子体手術に伴う合併症の危険性やバックリング術についても説明をすることなく,原告の左眼が失明状態となってもなお,原告に対してその状態の詳細や原因について十分に説明をすることはなかった。以上の事情があることからすれば,本件において原告は,重大な精神的苦痛を被ったといえ,金銭に評価するとすれば,5000万円を下らない。
ウ 弁護士費用5520万7780円

平井利明のメモ

|

新規一転

新規一転
満開

予定と実行かな。

中之島図書館前にて

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立命館大学法科大学院2008年度専任教員

立命館大学法科大学院2008年度専任教員
(立命館大学大学院法務研究科法曹養成専攻)

平井利明のメモ

続きを読む "立命館大学法科大学院2008年度専任教員"

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »