« おおつも | トップページ | 「医療の安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等の在り方に関する試案-第三次試案-」に対する意見について(中間まとめ)(厚生労働省) »

2008.05.22

平成20年05月20日最高裁判所第二小法廷決定(自招危害に対する正当防衛の成否)

平成18(あ)2618傷害被告事件
平成20年05月20日最高裁判所第二小法廷決定

原審
東京高等裁判所   
平成18(う)2017
平成18年11月29日

裁判要旨
相手方から攻撃された被告人がその反撃としてした傷害行為について,相手方の攻撃に先立ち被告人が相手方に対して暴行を加えていたことなどから,被告人は不正の行為により自ら侵害を招いたものであり,被告人において何らかの反撃行為に出ることが正当とされる状況における行為とはいえないとして正当防衛が否定された事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36365&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080522102313.pdf

平井利明のメモ

|

« おおつも | トップページ | 「医療の安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等の在り方に関する試案-第三次試案-」に対する意見について(中間まとめ)(厚生労働省) »

裁判例」カテゴリの記事