« リコール情報(経済産業省) | トップページ | 着いたら11 時頃かな? »

2008.07.10

平成20年05月23日大阪地方裁判所判決(ネット上の掲示板の書き込みに関する管理者の責任について)

平成19(ワ)6473損害賠償請求事件
平成20年05月23日大阪地方裁判所第11民事部判決

判示事項の要旨
被告がその管理運営するインターネット上の掲示板に書かれた原告を中傷する書き込みを削除しなかったことは,被告の掲示板に係る管理義務に違反した行為であり,原告に対する不法行為となるとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=36587&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080708095956.pdf

以下判決文より

事案の概要
「原告が,被告が管理運営するインターネット上の掲示板に,原告を誹謗中傷する内容が書き込まれ,これに気付いた原告の関係者が被告に対して削除を求めたにもかかわらず,被告が迅速に削除するなどの適切な対処をする義務を怠ったことにより,精神的苦痛を被ったとして,被告に対して,民法709条に基づいて220万円(慰謝料200万円及び弁護士費用20万円の合計)及びこれに対する平成18年8月20日(不法行為の日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。」

主文
1 被告は,原告に対し,55万円及びこれに対する平成18年9月7日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 原告のその余の請求を棄却する。
3 訴訟費用は,これを4分し,その1を被告の負担とし,その余を原告の負担とする。
4 この判決は,第1項に限り,仮に執行することができる。

請求
被告は,原告に対し,220万円及びこれに対する平成18年8月20日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

被告は,平成18年8月当時,(中略)インターネット上の掲示板(中略)を設置し,管理運営していた者である。

平井利明のメモ

|

« リコール情報(経済産業省) | トップページ | 着いたら11 時頃かな? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

裁判例」カテゴリの記事