« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

意匠検索(特許電子図書館)

意匠検索
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Isyou/isyou.htm

平井利明のメモ

|

2008.08.30

事故案件終了事例検索(家電製品PLセンター)

事故案件終了事例検索
http://www.aeha.or.jp/plcenter.htm

家電製品PLセンター

平井利明のメモ

|

「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の公示について(経済産業省)

「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の公示について

本件の概要
「インターネットを利用した取引における法律の適用関係を明確にすべく、民法その他の法律の解釈指針である「電子商取引等に関する準則」を改訂し、新たに「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」として公示するもの。今回の改訂は、ネットショッピングモールでの個別取引についてモール運営者が追う責任やウェブ上の広告規制、他人のホームページにリンクを張る場合法律上の問題のなどの論点について、民商法、薬事法等の業法、著作権法などの解釈を示すもの。」
とされている。
http://www.meti.go.jp/press/20080829004/20080829004.html

「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の公示について
http://www.meti.go.jp/press/20080829004/01_press.pdf
「電子商取引及び情報材取引等に関する準則」について
http://www.meti.go.jp/press/20080829004/02_honbun.pdf
電子商取引及び情報財取引等に関する準則(本文)
http://www.meti.go.jp/press/20080829004/03_t.pdf

平井利明のメモ

|

大野町事件について検察側控訴断念

「福島県立大野病院で2004年、帝王切開手術を受けた女性(当時29歳)が死亡した医療事故で、業務上過失致死罪などに問われた加藤克彦医師(40)に無罪を言い渡した福島地裁判決について、福島地検は29日、控訴を断念すると発表した。」と報じられている。
(2008年8月30日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080830-OYT8T00217.htm
当然の結論である。
そもそも無謀な逮捕及び起訴であったことは自明である。
報道されている当時の捜査機関の談話の内容から考えると,自白の強要を目的とした逮捕といわざるを得ないのであり全く馬鹿げたものである。
この捜査機関の暴走が,昨今みられる医療の崩壊の一因となっていることはもはや公知の事実とも言える。
捜査機関はどのような責任をとるというのだろうか。

なお,
保岡法務大臣が
「医療事故の真相究明については、第三者機関が専門的な判断を下すようにし、刑事訴追は謙抑的に対応するべきだ。私のこの考えなどもあり、検察や警察では謙抑的な対応が事実上始まると思う」
との談話を発表したと報じられている。
(2008年8月30日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080830-OYT8T00218.htm?from=nwlb

|

2008.08.29

最近の裁判例(最高裁判所判例集)(裁判所)

最近の判決例
最高裁判所判例集
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0020?action_id=search&hanreiSrchKbn=02&recentInfoFlg=1

平井利明のメモ

|

高知の路面電車にて

高知の路面電車にて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

OsakaClassic「(非公式)情報サイト」

OsakaClassic「(非公式)情報サイト」
http://osakaclassic.com/index.php

2008年9月7日(日)から9月13日(土)まで実施される「大阪クラシック」に関する情報が掲載されているサイト(ファンの方が作成されているようである)

平井利明のメモ

|

Jogging along la Seine

Jogging along la Seine
Pont Neuf


ポン・ヌフ(橋)

追記)
最終日の朝
少しだけジョギング
セーヌ川沿いを。

ただし
ジョギングをしにいったのか
写真を撮りにいったのか(笑)

なお、冒頭の写真は、フランスからの写メール(iショット)での投稿。
フランスからでも、画像付きのメールが送れます。

 Jog_in_paris00
サマータイムのフランス。
もうすぐ7時というのにまだまだ暗い。
5時台から明るい日本とは大違い。
  
         Jog_in_paris01

                   Jog_in_paris02
セーヌ河畔

    Jog_in_paris03
石畳の川縁

 Jog_in_paris04
シテ島方向

      Jog_in_paris05

                Jog_in_paris06
目指すは、ノートルダム大聖堂

 Jog_in_paris07
ノートルダム大聖堂

                    Jog_in_paris08
コンシェルジュリー:マリー=アントワネットが収監された場所。

            Jog_in_paris09

                      Jog_in_paris10

                              Jog_in_paris11

          Jog_in_paris12

Jog_in_paris13

             Jog_in_paris14
オルセー美術館とエッフェル塔

       Jog_in_paris15

                              Jog_in_paris16
チュイルリー公園

         Jog_in_paris17

                  Jog_in_paris18
何人の人が通ったのだろうか・・・・・・
石の階段がすれて凹んでしまっている。

      Jog_in_paris19

                        Jog_in_paris20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

á Paris

最終の夜
明日は帰らなければなりませぬ。


・・・・・・・・

短くも
楽しき日々でした。


2008年8月25日午後10時3分
パリのホテルにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

商標「呼称検索」(特許電子図書館)

「呼称検索」(検索画面)
http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syouko/TM_AREA_B.cgi?1215521034531

商標の呼称による検索

平井利明のメモ

|

2008.08.22

「大阪維新プログラム(案)」に対する本市の対応方針素案について(大阪市:2008年8月11日)

「大阪維新プログラム(案)」に対する本市の対応方針素案について(大阪市:2008年8月11日 / 更新:2008年8月13日2008年8月11日)
http://www.zaisei.city.osaka.jp/index.cfm/13,11302,17,147,html

「大阪維新プログラム(案)」に対する本市の対応方針素案
http://www.zaisei.city.osaka.jp/index.cfm/13,11302,c,html/11302/20080811-131014.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.21

パリにて(2)

サマータイム
フランスではサマータイムが導入されている。
従っていつもより1時間時計が早まっているということになるのだが,外が明るくなってくるのが午前7時前になってから。午前6時はまだ暗い。現在8月であることを考えても明るくなるのは遅い。それにひきかえ,夜は9時頃まで明るい。

インターネット
かつてとは違い,いまや情報入手や情報発信のためにはインターネットを利用できる時代となっている。
インターネット時代に入ってもう何年なのだろうか。
最初は,インターネットといっても電話回線を利用しての接続。定額サービスがなく,また,接続スピードもとても遅い時代。国内での利用でも,電話代が1ヶ月に1万円を超えることがあった。そんな時代に,まだ国際電話が高い時代にインターネットを利用してなんて,海外ビジネスに全く関係のない私には考えられないこと。
それでも興味があるので,その当時はソニーのバイオだったと思うがマウイに持ち込んで,日本にて予めアクセスポイントを設定し,マウイからダイヤルアクセスにてメールを1通日本に送ったものだ。それは5年前の出来事。
ところで国際電話というと,一番最初に利用した国際電話は,ロンドンから公衆電話を利用して,小銭を使って自宅(実家)に架けたものだった。ごくごく短い時間に無事だということを伝えただけだったが,実際に地球の反対側まで電話がつながっていること,そしていつも変わらぬ声が聞こえたことに感動したことを思い出す。あまったコインの利用方法として重宝した。
その後,海外に出る機会に,コインを用いて電話ということを試みたことがあるが,コインを用いて国際電話が出来る時代では無くなってしまっている。
なんとなく寂しさを感じてしまう。
時代は進み,パソコンの時代となり,また今やブロードバンド接続の時代。
今回もパソコンを持ってきた。
ホテルからもインターネットへの接続環境がある。
しかし,1時間で7ユーロ・・・・。
考えようによっては安いのだろうが,個人的には,そこまでして仕事をしたいとも思わないので断念。

携帯電話。
ドコモを利用しているが問題なく利用できるようだ。
利用できるかを事前にチェックはしてきたが,実際に利用できそう。
画面上,自動的に,日本時間と現地時間が表示されるようになった。
世界は狭くなっている。

日本食と西洋文明
街中を歩くと,日本食の店が多い。また,それなりに人が入っているようでもある。日本食ブームというのは本当のようだ。また,日本の食材を専門的に販売している店もある。日本から輸入されたものが多いが値段はかなり高めのようだ。それでも,日本食から離れられない人にとっては,有り難い存在なのだろうと思う。客もかなりの数が入っていた。
ホテルの朝食はビュッフェスタイルだがご飯(白米)が用意されている。それだけ日本人客が多いということなのだろうが,西洋の方もご飯をよそって食べている。しかし,ご飯に醤油を大量にかけている。
食に対する感覚の異なりを感じる。
日本人は食材そのものの旨味を最大限に引き出して食することをその本質とする。それに対して西洋の食事は食材を制覇することをその本質とする。
このようなことを目の当たりにする機会。
樹木の刈り込みについても同じような考え方を見てしまう。
日本の植木は,木々と相談をしながらその木の持つ特性を引き延ばして形を作り出す。その延長線上に日本庭園がある。手を加えるがその延長線上には自然そのものがある。西洋の木々の刈り込みは全く異なる。極端な話,立方体や三角すいになるように木々が刈り込まれている。それによって庭園の造形等が成り立っている。
相手を屈服させてでも自己が正しいと思っている考えに相手を従わせるという発想の延長が,力強い西洋文明を発展させ,その派生として無謀とも思える大航海時代を産みだしたのだろうし,また,今につながる(いいかわるいかはさておき)西洋的思想の外部への押しつけにもつながるのだろうと感じさせられる。

ルーブル美術館
外から見る建物の壮大さにまず圧倒される。
中ではその数の多さに打ちのめされる。
教科書で見たような美術品が多数有り其の凄さをまざまざと見せつけられるのだが,その多さ故にお腹が一杯。
欲張りを避けて我慢をして範囲を決めてしまって見るしかないのだろう。
次にも必ず戻ってくるぞとの決意の上で。

006paris

その他の写真

オペラ座(オペラ・ガルニエ)
建物そのものが美術品。
このような場所で演じられる甘美とはどのようなものなのだろうか。
一度でもよいからここで上演されるオペラを観てみたい。
オペラ・バスティーユが出来てからはオペラはそちらの方で上演されることが通例となり,ガルニエの方はバレエが主流だそうな。
もったいないような気がする。
ところで,解説書によると,社交の場としての施設との意味合いが強く席によっては舞台が見えないそうな・・・・・
「何じゃそれ!」
やはり私は関西人。
040paris

物価
高い!
うどんが10~12ユーロ程度。1ユーロ=166円で両替していったので,12ユーロだと2000円程度になる。

レジにて
スーパーマーケットにエビアン等の買い出しへ。
安いとまでは言えないが,それなりの値段でものを入手できる有り難い場所。
しかし,日本のスーパーマーケットにおける手際よさになれた者からみると,パリのスーパーのレジの非能率。
運の悪いことに,2つ前の客の商品に値段の不明のものが入っていたようで,係員が延々とその対応を行っている。責任者を呼べども来ず。結局,ほぼ放置状態が続く。日本では考えられないような対応。
いつまで経てども解決する兆しもなく閉口させられたが,最終的には係員が来て解決に至ったようだが,なんとも・・・・aaaaaaaa

凱旋門にて
階段を上がると屋上へとつながっている。
凱旋門を中心として放射状に道が放たれている。
この様子を上から見ることは壮観そのもの。
パリが眼前に。
このスポットはとてもお薦め。
階段は250段あまり。
なお
屋上近くには御手洗(もちろん水洗)がある。
どのように流れていくのだろうか・・・・
なお,物品納入のためだろうがエレベーターもあるようだ。
凱旋門の内部はどのような構造になっているのだろうか。
大人9ユーロ 
子供ただ
シャンゼリゼを通って帰る。
子供たちオーバーワーク(ウォーク?)でダウン。
考えなければならない・・・・。
071paris_gaisenmon2993


その余は
また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

パリにて(1)

エコノミークラス
エコノミーだが各座席にモニターが設置されている。
フランス語と英語表記がある。
私の好きな飛行機の現在位置確認も各人でチェックできるようになっている。
最近の映画や音楽も各人にてチェックできる。
一昔前はエコノミークラスでは考えられないサービス。
便利な時代となっている。
前の座席の幅も以前と比べるとあるようになったように感じられる。
私のような足の短い人にとっては特に問題がない程度。ただ,アングロサクソンのように足の長い方にとってはかなり辛そうな状態であることに変わりはないが(見ていて気の毒・・・こんなときにには短くてよかったと???悲)
JALとのコードシェア便と言うこともあるのだろうか,食事は美味しかった。
また,日本語を話すスタッフも多く,不便は特に感じなかった。
かつて,ニューカレドニアに赴いた際に利用したエールフランス機。
全く理解の出来ないフランス語に,それでなくとも英単語しかわからない私にとってて英語に聞こえないフランス語なまりの英語・・・そのときとは大きな違いだった。
片道12時間。
我慢が必要な大変な道のりであることは変わりないが,かつてイギリスへの直行便を一人で利用したときには相当な苦痛があった記憶と比較すると大きな違い。

入国審査
長蛇・・・・係官の数がすくない。
なんとなくフランスらしさを感じる。
入国審査自体はあっけない。質問無し。
トラベリングと答えていた人は列から離されていた。
入国審査の前に気が付いた。
帰りのチケットを持っていないが大丈夫なのだろうか?
かつては,帰りのチケットを日本で受け取って赴き,入国審査の際にはそのチケットを示して,何日まで,目的は・・など聞かれたものだったが・・・
どうなるのだろうか。
大丈夫?帰れないのでは?と。
でも,入国審査の際には,提示を求められず,また質問もなく特に問題とならず。

空港からホテルに
空港からの往復は現地の人にお願いしていた。
その他はすべて自由行動なのだが。
スタッフとの間ではやはり帰りのチケットがないことで「どうして?」
そんなことを言われても・・・・
すったもんだがあった後,最終的にわかったことは
Eチケットになると航空券は日本では受け取らないようだ・・・
このことがわかるまではかなりの不安が継続。
家族が帰れない??
そんな中でも
バスの中からサクレクール寺院が目に入る
思っていた以上に小高い丘の上にある
パリが初めて目に入ってきた。
少し異国に来た実感が。
街中にはいると一昔前を感じさせる建物群。
同じような風合いのものばかり。
もっと個性がある建物が多いかと想像していたのだが。
迷子になりそうだ。
ニューヨークともかなり違う。

ホテル
1890年代に建てられたもの。
チュイルリー公園の向かいにある。
ただし,窓からはホテルの狭い中庭しか見えない。
窓からの風景といえば
かつてヨーロッパを独り旅?したとき
ロンドンでの1泊目は日本で予約していたもののそれ以外は現地での自力にて。
英単語のわずかな能力しかない状態での無謀なチャレンジだったが,確か2件目となる安いB&B(ベッドアンドブレックファースト)の3階だったか。
重い荷物を階段をもって上がったような・・・
部屋の狭い窓から見えた家々の屋根と教会の尖塔。
そして朝の教会の鐘の音。
色々あってこの先大丈夫だろうかと思い続けてきた旅だったが,ヨーロッパを感じ,そして何とかなるのだろうと思えた時。
窓の外を見るときには,いつもそのときのことを思う。
今回はそのとき以来のヨーロッパ。

時差
ホテルには午後7時過ぎ頃に到着。
この日には凱旋門への予定を組んでいた。
しかし,子どもたちが眠いたいと。
日本時間とは7時間の時差。
日本では既に午前2時をまわっている。
なるほど,子どもの身体や感覚は正直。
この日はここでおしまいに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

医療機関の未収金問題に関する報告書(医療機関の未収金問題に関する検討会報告書)

医療機関の未収金問題に関する報告書
平成20年7月8日
http://ajhc.or.jp/siryo/20080708.pdf

医療機関の累積未収金額は巨額となっており,病院等の経営状況を悪化させる大きな要因となっている。この未納問題が病院等を倒産・閉鎖等にまで至らしめるおそれすら懸念されている。病院等が倒産・閉鎖等に至れば,治療を必要とする多くの方々が実害を被ることにもなる。
したがって,その解消を図ることは極めて重要な問題と言える。
しかし,現実的な問題として考えるならば
経済状況が悪化し且つ極めて多忙な病院の実態を考えると
回収等についての病院の自助努力を求めることは限界ではないだろうか。
なお,報告書が指摘するように制度間の連携を充実させることは非常に重要なことではあるが,そのようなことだけでは劇的な状況改善は不可能であるように思える。
悪質な滞納については・・・強力な徴収権限者による措置等
経済的困窮故の未納については・・・福祉の充実等
しか解消法はないのではないだろうか。

なお一定程度の回収困難等債権が発生することを前提として考えざるを得ないとすれば,回収の専門組織が既に存在すること及び迅速なる処理が健全なる経営につながることを考えると,許可事業であるサービサーの利用なども積極的に考えるべきではないのだろうか。
 「債権管理回収業に関する特別措置法」が平成11年2月1日に施行されてサービサーによる債権回収が行われることとなったが,その制度が出来てから既に10年近くが経過することとなったが,サービサーによる回収が大きな社会的問題を発生させたとの報道等はほとんどなされておらず,このような制度を更に拡大させて利用させる素地が社会的に既に出来あがっているとは言えないのだろうか。個人的には,このような制度がもっと検討されて良いように思えるのだが(回収に際して,非人道的な振る舞いがあったとすれば,免許取消等を含む厳罰を処すことで対応が可能では)。

補記:
「公立病院改革を考えるセミナー(朝日新聞社など後援)が24日、大阪市内であり、大阪府内の公立病院の不良債務が07年度見込みで246億円を超える実態が報告された。全国の2割を占め、北海道に次ぐワースト2。06年度より約49億円増加した。参加した自治体担当者らからは「このままでは、病院のために自治体がつぶれる。民間も含めた再編が急務」との声があがった。」と報じられている。
2008年8月25日asahi.com.
http://www.asahi.com/health/news/OSK200808240049.html

平井利明のメモ

|

2008.08.17

「会社法施行規則の一部を改正する省令案」に関する意見募集(法務省)

2008年8月17日
「会社法施行規則の一部を改正する省令案」に関する意見募集
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300080042&OBJCD=&GROUP=
意見・情報受付締切日 2008年9月15日

商工組合中央金庫が株式会社商工組合中央金庫へと変更されることに伴う改正

意見募集要領
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000041826
新旧対照条文
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000041827
(関連資料)、
その他 会社法施行規則の一部を改正す省令案の概要
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000041828

平井利明のメモ

|

『大阪維新』プログラムに関しての追記

2008年7月13日 (日)
平成20年7月14日(月)が最終日(大阪フィルへの補助金を全廃する案などを含む『大阪維新』プログラム(案)への意見〆切)
について追記

なお,「大阪クラシック」が盛り上がって,このような文化が更に定着することを期待したいものです。
もっというなれば,そのような盛り上がりが,知事や議会が再考する際の材料ともなれば更に良いことなのですけどね。

ちなみに,大阪クラシックのスケジュールのテキストデータはこちらに
大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~2008年9月7日(日)から9月13日(土)まで
テキストデータをコピーして頂いて,好きなように加工してお使い下さいませ。


知事さんや議員さん達は,聴きに来られないのでしょうかねえ?
大阪のど真ん中でやっているのですから,
見に来て頂くことぐらいはあってもよいと思うのですけどね。

なおファンの方の手になる『「OsakaClassic」の情報サイト』の管理様から申し入れを受けてリンクして頂いております。このサイトには,曲の紹介等かなり詳細なデータがありますので,ご参考とされることをお奨め致します!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

「テン」にてテンでバラバラの記憶と化して・・・・

今日は家人が里帰りをしている関係から外食の必要あり
とのことで
「テン」におじゃま
舞台明けの女将も店におられたとのことで
舞台に冠する情報や
(ドロドロしてますなあ・・・・・笑・・・・・忘れたけど・・・・印象だけ残ってます・・・笑)
ウマさん(ウマカケバ)情報などを仕入れたのだが。
その後
深く深くお酒をいただいてしまい
ほぼ没記憶・・・・・・
翌日は稼働不能・・・・・・

皆様
お酒には
くれぐれも
気をつけ魔性(ましょう)!

くわばらくわばら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

「産科医療補償制度」についての留意点

 今般,出産場面において重篤な結果が発生した場合には,医療機関側の過失の有無を問わず(無過失)一定程度の補償を行うとする「産科医療補償制度」が創設されて,来年(平成21年)1月1日から実施される予定となっているとのこと。そして,来年1月1日からの適用を受けるために,各医療機関は,この8月25日までに申込を行わなければならないようです。
 産科場面においては,予期せぬ結果がある程度の割合にて発生していること及び発生する予期せぬ結果が甚大なものであること,出産にはかなりのリスクがあることについての認識が必ずしも社会的に形成されていないなどの要素が絡み合ってトラブルとなることが少なからずあります。
 トラブルの発生は,関係者に対して大きな負担を与えることになります。特に,産科場面での高度の後遺障害が発生するケースでは,刑事事件となり或いは2億円を超える民事事件(損害賠償事件)となることも散見されるなどシビアな場面が少なくありません。
 このような社会的事実を背景に,そのようなトラブルの発生を可能な限り少なくさせるなどを目的として,この度の「産科医療補償制度」の創設となった次第です。

 このような重要な制度であり,また,締切も迫っているというのに,この制度の具体的な内容や詳細については正直なところ分からないところが多々あります。
 なお,次の通り,「財団法人日本医療機能評価機構」のサイトには関連資料が掲載されているのですが,それら以外には詳しいものが見あたらないのが実情でしょうか。 

財団法人日本医療機能評価機構のサイトにおける資料

<一般の方向け>
「産科医療補償制度」創設のご案内
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstrics_open.pdf
<医療従事者向け>
「産科医療補償制度」創設のご案内
制度概要
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstetrics_seido.pdf
事務取り扱い
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstrics_toriatukai.pdf
(資料)
産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstetrics_report.pdf
産科医療補償制度の概要 「産科医療補償制度について」
http://jcqhc.or.jp/html/documents/pdf/obstetrics/obstrics_compensation.pdf
産科医療補償制度のパンフレット
 上記財団法人日本医療機能評価機構のサイトに掲載されている資料からうかがえるところでは,制度の骨格となっているものは,「産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書」のようです。
 但し,その内容は難しいので,一般的な説明場面では,『「産科医療補償制度」創設のご案内』の「制度概要」が用いられることになるのでしょう。
 ところで,広く配布されることが予想される『「産科医療補償制度」創設のご案内』の「制度概要」は,抽象的すぎて或いは簡潔すぎて,必ずしも良く分からない部分があるように思われます。
 従いまして,良く分からない部分について更に理解するためには,やはり原典となる「産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書」に記載された内容を補足しておく必要があるのだろうと思います。 

 そのような観点から,私の個人的な判断に基づいて,財団法人日本医療機能評価機構による『「産科医療補償制度」創設のご案内」の制度概要』をベースとして,「産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書」(以下,報告書と略します)に記載された内容や私個人の私的なコメントを付したものを「続き」に示すこととしました。
 なにかのご参考になれば幸甚に存じます。
 なお,
 制度を,正確に理解するためには
 上記に示した「産科医療保障制度の概要」
 と
 「産科医療補償制度運営組織準備委員会報告書」
 の内容を熟読する必要があるといえますので,それらを十分にご覧いただくことが重要だと思います。

平井利明のメモ

続きを読む "「産科医療補償制度」についての留意点"

|

品質案件終了事例検索(家電製品PLセンター)

品質案件終了事例検索  
http://www.aeha.or.jp/plcenter.htm

家電製品PLセンター

平井利明のメモ

|

北島選手再び金!

北京オリンピック
男子水泳平泳ぎ100m決勝

北島康介選手世界記録で優勝

連覇!

凄すぎ。

格好良すぎ!

(仕事場のテレビ,別の場所にあるのだが,その部屋の人に断って,11時30分にチャンネルをあわせてスイッチを・・・・・良い場面をみること亜gで来ましたわい・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

世界の壁は厚い・高い?

中国の歴史と国力をかけての開会式(しかし長かったね・・・)
そして北京オリンピックが始まった。
でも,残念ながら
なかなか日本は良い結果を出せていないね。
ママでも・・・金は届かず・・・
(しかし谷選手銅を得て5大会連続のメダル獲得となったことはまさに超人)
サッカーは男・女ともアメリカに敗退。
女子バレーもアメリカに敗退。
女子バレーは最後まで見ていたのだが,残念・・・
拾って拾っているんだけどそれでも点につながらない。
途中までは先行しても最後には相手がゴールに到達。
野口みずき選手の検査入院の話も飛び込んでくるという次第だし・・

超えられないものを越えると言うことはやはり凄く大変なことなのだと思う。
辛いけど,それでも皆さんにはこれから越えていただきたいものです。
きっとその先の世界は素晴らしいものに違いないから。
北島選手は良い位置に着けていることもあるし今後も楽しみに観て応援したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の製品事故情報(NITE速報)(独立行政法人製品評価技術基盤機構)

最近の製品事故情報(NITE速報)
http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/data/jikosokuho.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.09

學園大河ドラマ「どくろ」(あさの@しょーいち堂開店記念公演!!)

學園大河ドラマ「どくろ」(あさの@しょーいち堂開店記念公演!!)

あさの@しょーいち堂開店記念公演!!

新・ABCホールにて


私のごく親しい方が、(ちょいとながらですが)出演するとのことからおじゃまを。
私は,この世界には疎く,悲しいながら浅野彰一氏と言われてもピンと来ないのが実情・・・・
劇団新天地・ファントマなどの看板俳優だった方で,ファントマを退団後に自ら立ち上げた劇団の旗揚げ公演のようでした(こんなことも知らないのか!とつっこまれそうですね・・・・)。
元気溢れる人達によるテンポがあり、世相をも反映させ、関西テイストが織り込まれた作品。
非常に楽しく,悲しくも感激しながらの観劇。
席も満席でしたね。

なお,
舞台に接して一番感心したことは,
浅野氏の声の通りの良さ。
演技をキビキビしたものとして魅せつけ,そして人の心を惹きつける大きな道具は人の声であることを改めて思わせる,そんな良い機会でもあった。

このような舞台に触れると
人に物事を伝えること、ということを考えさせられ
また、自分自身がワクワクさせられ、また嬉しくなりますね。

<キャスト>
あさの@しょーいち
(浅野 彰一)
Shoichi Asano

橋田雄一郎
北村 守(スクエア)
マイケル・ステューバー
かめだこうじ 
那須顯一
遠山大介 
伊達康浩
井田雄大 
伊藤美友 
大道達也 
岸田蓮矢 
楠夏子 
黒橋知子
ごとうぱぽる
小林義隆 
佐禮尾春喜 
猿渡美穂 
城島由奈
立見瑛美 
辻有希子 
仲村渠千聖 
長尾美幸 
東山優希 
古川和美
ふるかわゆかり 
松井聖一郎 
山橋舞衣 
鑓分綾香 
田中之尚 
清水崇志 
倉増哲州

出口りり(子役) 
小川乃愛(子役)

税所久美 
吉川恭奈 
上山美津穂 
森 弥優 
三好祐子

西田弘子(発起塾) 
松久慶子(発起塾) 
平井春江

他!

舞台美術/綿谷文男
舞台監督/藤原治基
照明/池田哲朗(PAC West Inc.)
音響/三宅住絵
音楽/建一郎(ゴールドフィンガーズ)
   AKASHI(ゴールドフィンガーズ)
   松田圭則(ゴールドフィンガーズ) 他
振付/ヤザキタケシ(アロー ダンス コミュニケーション)
尾沢奈津子(N-Trance Fish)
MOCCHIN(D'OAM)
アクションコーディネート/千田浩之
大道具/アーティスティックポイント
宣伝美術/東 學(188)
宣伝・舞台写真/山田徳春(office 500G.)
        余 有奈(office 500G.)
衣装/真鍋マキ(OFFICE URANUS)
ヘアメイク/三宅詩織
オープニングVTR/スタジオサムライプロジェクト
制作/猪瀬典子(PAC West Inc.)
製作/オフィス ユニコーン
提携/新・ABCホール
協力/
一八八
ゴールドフィンガーズ日本支部
スクエア
アーティスティックポイント
PAC West Inc.
オフィスビーワン
office 500G.
舞道ダンスシアター
アロー ダンス コミュニケーション
N-Trance Fish
D'OAM
玉造小劇店
NPO法人 発起塾
シゲコ・ステューバー
わかぎゑふ
(順不同)
スーパーバイザー/美津乃あわ
総合プロデュース/あさの@しょーいち堂
とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴訟リスクによる萎縮医療(厚生労働省のパンフレットより)

医療安全の推進
「医療サービスの安全が確保されることは、国民全体の願いであり、国民の医療安全に対する関心も高まっていています。現在、診療行為に関連した死亡等については、死因の調査等を行う専門的な機関は設けられておらず、医療事故等に関する責任等の判断が民事手続や刑事手続に委ねられています。しかしこうした手続においては、患者・遺族の共通の願いである医療事故の真相究明が必ずしも十分に行えていません。また、医者にとっても懸命に手を尽くした事例であるのにもかかわらず訴訟を起こされてしまうといった問題が生じ、訴訟リスクの高い産科等が敬遠されてしまうといった事態も起こっています。医療事故等の真相究明やその再発防止を行うために、また医療従事者が萎縮することなく医療を行える環境を実現するため、診療行為に関連した死亡の死因究明を行う専門的な機関を設置する等、医療リスクに対応できる支援体制の整備を現在進めているところです。」
(厚生労働法のパンフレットより)
http://www.mhlw.go.jp/wp/publish/pdf/p01.pdf

厚生労働省が、訴訟を起こされるという恐怖が、医師等による医療の多くの場面での萎縮を生み、そのことによって国民の多くが十分な医療をうけることの出来る機会を失うことになっているという社会的実態を、その省を紹介するパンフレットにおいて明示しているということは、この問題が、かなり深刻な問題となっていることを皆が認識しなければならない段階に至っていることを意味していると言えよう。

|

2008.08.08

「T.O.Cに集う人たち」byカンセイの法則

カンセイの法則Presents Vol.5
「T.O.Cに集う人たち」
        
2008年8月8日(金)~10日(日)
会場:in→dependent theatre 2nd


<作・演出> 
 永冨義人
<キャスト> 
 小野篤志
 山本香織
 谷口知輝(舞夢プロ)
 前田耕陽
 赤星マサノリ(sunday)
 三枝雄子(ザ・ブロードキャストショウ)
 赤松悠実(舞夢プロ)
 安藤絵里菜(ホリプロ)
 佐藤太一郎(吉本新喜劇)
 副島新五
 伊藤えん魔(ファントマ)

今回の舞台は
ドタバタ感は多少抑えめ
人の感情の機微に踏み込んだ作品。
でも、
せっかくかなり個性的な面々が集っているのだから
もうちょっと色々な要素を持ったからみがあっても良いのかとも。
演者というより、厳しい目でいうならば、作品上の工夫が更にあればと思える?
ただ、個性的な面々を上手く使いこなす作品を作り出すということは、並大抵のことではないのだろうとは思うものではあるが。
全くの素人目での、個人的な感想だけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通天閣近くにて

通天閣近くにて
舞台をみての帰り

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市芸術文化振興条例

大阪市芸術文化振興条例
http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/culture/pdf/13_jyoreibun.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.07

大植英次プロデュース「大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~」詳細が決まりました!(大阪市)

「大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~」

開催期間
平成20年9月7日(日)~9月13日(土) 

スケジュール
http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/report/culture/pdf/20080731_01.pdf

平井利明のメモ

|

2008北京オリンピック日本代表選手団

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)
Beijing 2008

日本代表選手団のメンバー
http://www.joc.or.jp/beijing/athlete/list.html

2008年8月8日時点データとのこと。

次の競技に日本選手が参加されるようですね。
陸上競技
水泳・競泳
水泳・飛込み
水泳・シンクロ
サッカー
テニス
ボート
ホッケー
ボクシング
バレーボール
ビーチバレー
体操・体操
体操・新体操
体操・トランポリン
レスリング
セーリング
ウエイトリフティング
自転車
卓球
馬術
フェンシング
柔道
ソフトボール
バドミントン
ライフル射撃
クレー射撃
近代五種
カヌー
アーチェリー
野球
トライアスロン
テコンドー

日本代表選手には日頃の力を出し尽くしてもらいたいものです。
それで結果が伴えば言うこと無し!

因みに

競技の解説
http://www.joc.or.jp/beijing/sports_about/
日本代表選手団:チームジャパンが出場する、各競技のルール等を紹介
とのこと

競技のみどころ
http://www.joc.or.jp/beijing/sports_ckpt/
日本代表選手団:チームジャパンが出場する、各競技のみどころです。
これを読めば、北京オリンピックがさらに面白くなること間違いなし!
とのことです。

財団法人日本オリンピック委員会(JOC)のサイトより

http://www.joc.or.jp/

なお,放送予定(1週間分)

オリンピック応援パーク(コカコーラ社)
http://o.cocacola.co.jp/tv/

@Nifty
http://tv.nifty.com/cs/catalog/tv-program_program/genre/ak_01/i_/bc_10/sc_1001/1.htm

平井利明のメモ

続きを読む "2008北京オリンピック日本代表選手団"

|

『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』(日本オンラインドラッグ協会)

『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』
http://www.online-drug.jp/img/JODA-080806.pdf

特定非営利活動法人日本オンラインドラッグ協会
平成20年8月6日発表

【報道資料】日本オンラインドラッグ協会、『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』発表
http://www.online-drug.jp/

平井利明のメモ

|

2008.08.06

昭和32年03月26日最高裁判所判決(共同不法行為における共謀の要否)

昭和30(オ)870損害賠償請求
昭和32年03月26日最高裁判所第三小法廷判決
第11巻3号543頁

原審
仙台高等裁判所   

判示事項
共同不法行為と共謀の要否。

裁判要旨
民法第七一九条第一項前段の共同不法行為が成立するためには、不法行為者間に意思の共通(共謀)もしくは「共同の認識」のあることは必要でなく単に客観的に権利侵害が共同でなされれば足りる

参照法条 民法719条

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=30017&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/D0507C11383FED2349256A8500316481.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.05

労研饅頭

労研饅頭昨日ははしごにて飲み過ぎ。
二日酔いがひどく
飛行機もぎりぎりのものに変更。

そして夕刻の饅頭2つが今日初めての食事。

飲み過ぎには注意しましょう!


松山にて


@携帯より

追記)
大阪に戻ると稲光を伴う雨。
四国は雨が降らず水不足で取水制限がかかっているとのこと。この雨を分けてあげたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和43年04月23日最高裁判所判決(共同不法行為者の賠償範囲)

昭和39(オ)902損害賠償請求
昭和43年04月23日最高裁判所第三小法廷判決
第22巻4号964頁

原審
東京高等裁判所昭和39年04月27日判決

判示事項
共同行為者の流水汚染により惹起された損害と各行為者の賠償すべき損害の範囲

裁判要旨
共同行為者各自の行為が客観的に関連し共同して流水を汚染し違法に損害を加えた場合において、各自の行為がそれぞれ独立に不法行為の要件を備えるときは、各自が、右違法な加害行為と相当因果関係にある全損害について、その賠償の責に任ずべきである。

参照法条 民法709条,民法719条,国家賠償法2条1項

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=27683&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B904C2A2D3819AA149256A8500312350.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.04

フェニックス・バードにて

フェニックス・バードにて
久しぶりに

うだうだと


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和41年11月18日最高裁判所判決(被用者の共同不法行為における使用者の他の共同不法行為者に対する求償権)

昭和41(オ)58損害賠償請求
昭和41年11月18日最高裁判所第二小法廷判決
第20巻9号1886頁

原審
東京高等裁判所   

判示事項
一 被用者と第三者との共同過失によつて惹起された交通事故による損害を賠償した使用者の第三者に対する求償権の成否
二 右の場合における第三者の負担部分

裁判要旨
一 使用者は、被用者と第三者との共同過失によつて惹起された交通事故による損害を賠償したときは、右第三者に対し、求償権を行使することができる。
二 右の場合における第三者の負担部分は、共同不法行為者である被用者と第三者との過失の割合にしたがつて定められるべきである。

参照法条 民法719条,民法442条

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=27945&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/50F32CA60F4AF6CF49256A8500312409.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.03

大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~2008年9月7日(日)から9月13日(土)まで

PDFデータはありますがテキストベースのデータが見あたらなかったのでテキスト化したものです(それ以外にも多少手を加えてあります)。チェックは一応のところ行ってはいますが,誤変換等があればその点はご容赦下さい。
なお詳細は大阪フィルのサイトにあるパンフレットをご覧下さい。
有料公演のチケット発売日は8月4日です。チケットの購入方法等は上記のパンフレットをご覧下さい。

『大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~』 
 2008年9月7日(日)から9月13日(土)まで

各データは、本文続きをどうぞ

続きを読む "大阪クラシック~御堂筋にあふれる音楽~2008年9月7日(日)から9月13日(土)まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和63年07月01日最高裁判所第二小法廷判決(被用者と第三者との共同不法行為による損害を賠償した第三者からの使用者に対する求償権)

昭和60(オ)1145損害賠償請求本訴、同反訴
昭和63年07月01日最高裁判所第二小法廷判決
第42巻6号451頁

【破棄自判】

原審
大阪高等裁判所昭和60年06月28日判決

判示事項
被用者と第三者との共同不法行為による損害を賠償した第三者からの使用者に対する求償権の成否

裁判要旨
被用者と第三者との共同不法行為により他人に損害を加えた場合において、第三者が自己と被用者との過失割合に従つて定められるべき自己の負担部分を超えて被害者に損害を賠償したときは、第三者は、被用者の負担部分について使用者に対し求償することができる。

参照法条 民法442条,民法715条,民法719条

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25942&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/EB42726E8FD8898A49256A8500311EF7.pdf

平井利明のメモ

|

2008.08.02

情熱大陸SpecialLive

情熱大陸SpecialLive
SummerTimeBONANZA08

灼熱の中

万博記念公園にて

@携帯より

追記)
BONANZA STAGE
葉加瀬太郎
アンジェラ・アキ
押尾コータロー
河村隆一
佐藤竹善
東京スカパラダイスオーケストラ
古澤巌
森山直太朗
西村由紀江

JOUNETSU STAGE
中孝介
amin
坂本美雨
土岐麻子
Be.
矢野真紀

午後1時30分スタート
午後7時前に(残念ながら)退散・・・・


追記2)
河村隆一のファンの年齢層が高いことに驚き。
東京スカパラの乗りの良さに興奮。
アンジェラの大阪的且つスポンサーにも配慮したMCに笑い
葉加瀬コータローにしびれ。
森山直太朗に心打たれ
等々
といったところか。

癒し系の音楽が好きな私だが
暑い時間帯には
さすがに
あまり入ってこなかった・・・・・
厚いときは
やはり,もうええや!
てなところで,
元気系の音楽がよろしいのかも。
嫁さんとそんなところで合致。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日はドライブ。

休みを予定したものの、7月末までの〆切が少なくない。
よって土曜も日曜日も・・・・・
ということで何とか最低限のことは仕上げて。
あとはあちらにて・・・
とは、思ってみたもののネット環境がどうなるか不明。
ダメなときは、諦めも肝心??
などとも考えて。

無線の接続は何とか可能。
時間帯などにもよったが、かなりのスピードで接続も出来た。
ということで、あちらで残された仕事を少しばかりは。

へとへとになって帰ってくるのが
日本での休暇?
となれば、最終日も泳ぎに??
とはならずに
最終日はきままにドライブでした。
灯台に行ったのも
マングローブに行ったのも
その一環。

            Img_2770

                 Img_2771

  Img_2772

          Img_2776

     Img_2777


しかし車で走っても結構な距離と感じたところ
これを人の力で・・・・・・
トライアスロンのコース
チャリンコは島内を1周半も
私には想像を絶する世界。


       Img_2827

                   Img_2830
積乱雲あり


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成3年10月25日最高裁判所判決(共同不法行為の加害者の各使用者間における求償権)

昭和63(オ)1383求償金
平成3年10月25日最高裁判所第二小法廷判決
第45巻7号1173頁

【破棄差戻し】

原審
東京高等裁判所昭和63年07月19日判決

判示事項
一 共同不法行為の加害者の各使用者間における求償権の成立する範囲
二 加害者の複数の使用者間における各使用者の負担部分
三 加害者の複数の使用者間における求償権の成立する範囲

裁判要旨
一 共同不法行為の加害者の各使用者が使用者責任を負う場合において、一方の加害者の使用者は、当該加害者の過失割合に従つて定められる自己の負担部分を超えて損害を賠償したときはその超える部分につき他方の加害者の使用者に対し当該加害者の過失割合に従つて定められる負担部分の限度で、求償することができる。
二 加害者の複数の使用者が使用者責任を負う場合において、各使用者の負担部分は、加害者の加害行為の態様及びこれと各使用者の事業の執行との関連性の程度「各使用者の指揮監督の強弱などを考慮して定められる責任の割合に従つて定めるべきである
三 加害者の複数の使用者が使用者責任を負う場合において、使用者の一方は、自己の負担部分を超えて損害を賠償したときはその超える部分につき、使用者の他方に対し、その負担部分の限度で、求償することができる。

参照法条 民法442条,民法715条,民法719条

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25795&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2157192199B765E149256A8500311E9B.pdf

平井利明のメモ

|

灯台より

Img_2793

平安名崎灯台at東平安名崎

  この灯台は必ず登るべし!
  眼前に絶景あり。

Img_2796

       Img_2798

                  Img_2800


大潮のこの日は、日頃海中にある珊瑚礁が陸地へと化す。
Img_2802

           Img_2806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マングローブ林にて

Img_2811
この日は「大潮」
この時間帯が一番潮の引く時間帯。
そして灼熱の時間帯でもある。

         Img_2814


    Img_2817
                
                  Img_2818
  ミナミトビハゼ 沖縄ではトントンミーと呼ばれているそうな。


島尻にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

平成10年09月10日最高裁判所判決(共同不法行為と債務免除)

平成9(オ)448損害賠償
平成10年09月10日最高裁判所第一小法廷判決
第52巻6号1494頁

原審
名古屋高等裁判所平成8年11月20日判決

判示事項
一 共同不法行為者の一人と被害者との間で成立した訴訟上の和解における債務の免除の効力他の共同不法行為者に対しても及ぶ場合
二 共同不法行為者の一人と被害者との間で成立した訴訟上の和解における債務の免除の効力が他の共同不法行為者に対しても及ぶ場合における求償金額の算定

裁判要旨
一 甲と乙が共同の不法行為により丙に損害を加えたが、甲と丙との間で成立した訴訟上の和解により、甲が丙の請求額の一部につき和解金を支払うとともに、丙が甲に対し残債務を免除した場合において、丙が右訴訟上の和解に際し乙の残債務をも免除する意思を有していると認められるときは、乙に対しても残債務の免除の効力が及ぶ。
二 共同不法行為者の一人甲と被害者丙との間で成立した訴訟上の和解により、甲が丙の請求額の一部につき和解金を支払うとともに、丙が甲に対し残債務を免除した場合において、他の共同不法行為者乙に対しても残債務の免除の効力が及ぶときは、甲の乙に対する求償金額は確定した損害額である右訴訟上の和解における甲の支払額を基準とし、双方の責任割合に従いその負担部分を定めて、これを算定すべきである。

参照法条 民法437条,民法442条,民法719条

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25426&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/F1C9BFCE7172645B49256A8500311D7B.pdf

平井利明のメモ

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »