« なんとも,ねぇ 阪神さん・・・・・・ | トップページ | 全判例統合検索(裁判所) »

2008.10.11

雨の降る夜に

家に戻ってくる頃にはひどい雨に。
こんな日はそれも似合いなのかも。

色々な思いをもって
惑わされて
という結果は,
やはり
やっぱりかの世界。
自己責任とは言えども
悔いが残る。
矛先はどちらにも向けられない。
自己嫌悪のみ。

迷いのあるとき。
自らの思うところを貫く。
そんなことを思っていると
雨も
小降りに。

|

« なんとも,ねぇ 阪神さん・・・・・・ | トップページ | 全判例統合検索(裁判所) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の降る夜に:

« なんとも,ねぇ 阪神さん・・・・・・ | トップページ | 全判例統合検索(裁判所) »