« 石川遼選手、プロにてツアー初優勝 | トップページ | TV法律相談(無料遠隔相談)・立命館大学法科大学院無料法律相談(舞鶴市) »

2008.11.03

NHK『連続テレビ小説「だんだん」』の番宣を見て

現在放送されているNHKの朝の連続ドラマ
『連続テレビ小説「だんだん」』
双子の姉妹のマナカナさん(三倉茉奈さん・三倉佳奈さん)を主人公として京都と松江が舞台になっているとのこと。
どちらかが祇園の舞妓さんの役をされておられるようで、見てみたいと思うことがあるもののさすがにそうもいかない。
それはさておいて
先日、他のNHKの番組のあとで、番宣なのだろうが流れているものを見て、
「・・・・・・・・・・?!」
「母校(立命館大学衣笠キャンパス)」が映っているのでは?
京都が題材だとは聞いていたが、母校がロケ地として使われているとは思っていなかった。
ただ、見慣れた風景なので間違いはないと思うものの
勘違いの可能性は捨てきれない。

調べると、大学のサイトに関連する案内が掲載されていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
掲載日・放送日:11月3日
メディア(放送時間):NHK 8:15~8:30その他放送時間
タイトル:『連続テレビ小説「だんだん」』(11/3~6、11/22に放送予定)
教員・学生名:立命館大学・衣笠キャンパス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.ritsumei.jp/profile/a12_0811_j.html

しかし,立命館のサイトには
「学生・教員のメディア出演情報」
とのページがあることにも驚くとともに
「私立」は自活の道を確立するために斬新な諸処の手を積極的に打たねばならない存在であり、この時代手をこまねいていると存立を維持させることが困難な時代であることを改めて実感させられる。

平井利明のメモ

|

« 石川遼選手、プロにてツアー初優勝 | トップページ | TV法律相談(無料遠隔相談)・立命館大学法科大学院無料法律相談(舞鶴市) »

LS」カテゴリの記事