« 電子渡航認証システム(ESTA)(在日米国大使館)(手続きしないと飛行機等に乗れないことに) | トップページ | 明日はリーガルクリニックⅠ(立命館大学法科大学院)京都での3回目in2008 »

2008.12.19

上場廃止等の決定について-ダイア建設(株)-(東京証券取引所)

ダイア建設株式会社 株式
(コード:8858、市場区分:市場第二部)

「上場廃止理由 有価証券上場規程第601条第1項第7号(破産手続、再生手続又は更生手続)前段(上場会社が法律の規定に基づく会社の破産手続、再生手続若しくは更生手続を必要とするに至った場合)に該当するため
(注)ダイア建設株式会社は、本日開催の取締役会において、民事再生手続開始の申立てを行うことを決議しました。」
とのこと

平成20年12月19日

http://www.tse.or.jp/news/200812/081219_c.html


因みに,ダイア建設によるプレスリリース
「当社の民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20081219/5f0eaf/140120081219043639.pdf
「当社は、本日平成20 年12 月19 日開催の取締役会において、民事再生手続開始の申立を行うことを決議し、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申し立てを行い受理され、直ちに同裁判所から保全処分命令(弁済禁止処分)と監督命令が発せられました」
とのこと

またもや上場企業。
苦境の連鎖が早々に終結することを期待したいのだが。

平井利明のメモ

|

« 電子渡航認証システム(ESTA)(在日米国大使館)(手続きしないと飛行機等に乗れないことに) | トップページ | 明日はリーガルクリニックⅠ(立命館大学法科大学院)京都での3回目in2008 »

企業関連等」カテゴリの記事

法律関連」カテゴリの記事