« 債権保全回収セミナー | トップページ | CD:ハチャトゥリアン 交響曲第3番ハ長調「シンフォニー・ポエム」 »

2009.01.20

平成21年01月15日最高裁判所第一小法廷決定 (インカメラ関連)

平成20(行フ)5検証物提示命令申立て一部提示決定に対する許可抗告事件
平成21年01月15日最高裁判所第一小法廷決定

【破棄自判】

原審
福岡高等裁判所   
平成20(行タ)3
平成20年05月12日

裁判要旨
情報公開訴訟において不開示文書につき被告に受忍義務を負わせて検証を行うことは,原告が立会権を放棄するなどしたとしても許されず,そのために被告に当該文書の提示を命ずることも許されない。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=37198&hanreiKbn=01

決定書(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090119104557.pdf

「情報公開訴訟において証拠調べとしてのインカメラ審理を行うことは,民事訴訟の基本原則に反するから,明文の規定がない限り,許されない」

平井利明のメモ

|

« 債権保全回収セミナー | トップページ | CD:ハチャトゥリアン 交響曲第3番ハ長調「シンフォニー・ポエム」 »

裁判例」カテゴリの記事