« 朝日の中の公会堂 | トップページ | 歩いて »

2009.01.06

第3回 日本の医療に関する意識調査(日医総研)

第3回 日本の医療に関する意識調査(日医総研)
日医総研ワーキングペーパー NO. 180
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=389

ポイントの一つして次の点が指摘されている
「84.1%の医師が日本の医療全体に対して不満を持っていた。医療従事者の不足の問題を抱え、患者との信頼関係に不安を持ち、訴訟を危惧する実態が浮かび上がった。今後の医療を担う30歳~40歳代の若手・中堅医師で不満や不安が強く、危機的な状況である。」


多くの方々にとって
必要なときに必要な医療を受ける機会が今以上に失われてしまう。
そんな事態が近い将来発生するであろうことは,日頃の仕事を通じても感じられる。
しかし,法曹関係者の殆どにその意識・認識は無いように感じられる。

平井利明のメモ

|

« 朝日の中の公会堂 | トップページ | 歩いて »

医事関連」カテゴリの記事