« 平成19年度公害苦情調査-結果の要旨-(公害等調整委員会) | トップページ | 平成20年12月08日京都地方裁判所第2民事部判決 »

2009.01.15

YouTubeシンフォニーオーケストラ

「世界中の音楽家を、YouTubeシンフォニーオーケストラのオーディションに招待します。あなたの動画は他の音楽家の動画と組み合わされて、一つのコラボレーション演奏動画となります。また世界中のユーザによる投票により、2009年4月15日にカーネギー・ホールで演奏する演奏家が選出されます。」
「参加するにはあなたが演奏する動画を2種類用意してください。
1)コラボレーション用動画の投稿
タン・ドゥンによりこのプロジェクトのために作曲された楽曲を、自分の楽器で演奏して撮影し、その動画を投稿してください。スコ ア、演奏例、投稿するためのツールはこのページに用意されています。
世界中から投稿された演奏を組み合わせて、一つの動画(コラボレーション動画)をつくることを目的としています。
2)カーネギー・ホールで演奏するためのオーディション用の演奏動画
カーネギー・ホールでのコンサートで演奏する資格を得るには、候補曲の中から曲を選んで、演奏しているところを録画してその動画 を投稿してください。入賞者はロンドン交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団、ロイヤル・コ ンセルトヘボウ管弦楽団、香港フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、そして他にも世界中の有名なオーケ ストラのメンバーとYouTubeのユーザーによって選ばれ、2009 年 4 月 15 日にニューヨークのカーネギー・ホールでマイケル・ティルソン・トーマス氏指揮の下、オーケストラとして演奏します(旅費と滞在 費は主催者が負担します)。
応募締め切りは 2009 年 1 月 28 日です。皆様の応募をお待ちしています!」
とのこと
http://jp.youtube.com/symphonyjp

youtubeを用いた実験的企画。
YouTube Symphony Orchestra
時と場所を越えて一つの音楽の演奏を実現させようとするもの。
発想も凄いしまた真剣に行われているところも楽しい。

既に投稿された各パートの方々の投稿動画を見ることも出来る。
世界の色々なところで,多くの方々が音楽と共に生きていることを思うと感慨深い。

余談:
各パートの人が音を合わせることが出来るように,指揮(指揮・作曲の譚盾[タン・ドゥン,Tan Dun)の動画があるのだが,少し笑ってしまいそう。指揮者なる職業を知らない方がこの動画を見ると何をしている人に見えるのだろうか(笑)。

平井利明のメモ

|

« 平成19年度公害苦情調査-結果の要旨-(公害等調整委員会) | トップページ | 平成20年12月08日京都地方裁判所第2民事部判決 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事