« 家賃債務保証業務の適正な実施の確保の要請等について(国土交通省) | トップページ | 「法曹有資格者の活動領域の拡大に関する意見交換会」取りまとめ(日本弁護士連合会) »

2009.02.19

平成20年11月17日千葉地方裁判所民事第2部判決(紛争の蒸し返し)

平成20(ワ)483損害賠償請求事件
平成20年11月17日千葉地方裁判所民事第2部判決 

判示事項の要旨
精神薄弱者更生施設の入所者が,後遺症を残す傷害を負ったことにつき,同施設を運営する社会福祉法人に対し,同法人の職員の不法行為を理由とする使用者責任に基づく損害賠償を求める前訴を提起して請求棄却の判決を受け,これが確定した後に,同法人に対して提起した準委任契約による安全配慮義務違反を理由とする損害賠償を求める訴えが,実質的に前訴の蒸し返しであるなどして信義則上許されないとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=37183&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090113133820.pdf

平井利明のメモ

|

« 家賃債務保証業務の適正な実施の確保の要請等について(国土交通省) | トップページ | 「法曹有資格者の活動領域の拡大に関する意見交換会」取りまとめ(日本弁護士連合会) »

裁判例」カテゴリの記事