« 「心タンポナーデ措置に遅れ 理解しがたい過失判決」@日経メディカル2009年2月号 | トップページ | 待ったあげくに »

2009.02.06

平成20年11月25日大阪地方裁判所第20民事部判決(医事訴訟・急性肺血栓塞栓症・請求棄却)

平成18(ワ)657損害賠償請求事件
平成20年11月25日大阪地方裁判所第20民事部判決 

判示事項の要旨
呼吸困難等を訴えて救急車で搬送された患者を診察した夜間救急外来の当直医が,当該患者について,急性肺血栓塞栓症を疑わず,原因疾患の鑑別診断のための検査を行わなかったことが,担当医師に求められる注意義務に反するとはいえないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=37111&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20081218113407.pdf

平井利明のメモ

|

« 「心タンポナーデ措置に遅れ 理解しがたい過失判決」@日経メディカル2009年2月号 | トップページ | 待ったあげくに »

医事関連」カテゴリの記事

裁判例」カテゴリの記事