« インターネットエクスプローラー8(正式版) | トップページ | 「LOVE大フィル!」正会員募集に関するお知らせ(大阪フィルハーモニー交響楽団) »

2009.03.22

本日は,修了式。

本日は,東京では東京マラソン2009ですね。
昨年は当選しそして完走もできたのですが,今回は抽選にて見事にハズレでした。
今回,フルマラソンの倍率は約7.5だったとのこと。
確率論で言えば7〜8年に1度しか当たらないことになりますが,それだけを考えても凄い大会ですね。
まあ,私のことはさておくとして,
私の知り合いも何人かが今年の大会に参加されます。
その方々の健闘をお祈りする次第です。

実は,当選していても悩みどころではありました。
何しろ,本日は,立命館大学法科大学院の修了式(学位授与式)。
私たち(役職者でない)一般の教員は,修了式への参加は制度的には義務づけされていません。
しかし,そうであってもやはり立ち会いたいものなので,今まで毎回参加させていただいています。
今年も,参加が出来そうです。

修了という一つの区切りではあっても,
日程的には,新司法試験が迫っているので,浮かれた気分に慕っていることも難しい時期ではあります。

しかし何事も区切りというものが大事であって
そのような区切りを上手くすごすことが出来ることも
人の能力を発揮させるためには重要なこと。

修了の日には,
自らの歩んできた道を思い,そして将来を考え,
一つの到達点に立ったことを自らそして人と喜び,祝い,また自戒もし,
また,明日からの活力の素としていただきたいものです。

来年からは,東京マラソンは2月に開催されるようになるとのこと。
因みに,平成22年に開催される東京マラソン2010は平成22年2月28日(日)と内定している。
http://www.tokyo42195.org/2009/news/2010.html
よって,修了式とはかぶらないことになりそうです。

最後に,
仮に,今年と東京マラソンに当選していたら
修了式とマラソンのどちらを選択したかって?
その答えは,
決まっていますでしょ。
修了式です。
ただ,式に参列するだけなのですけどね。

今年はハズレ運を一つ使ったので
来年は当たる確率が高まったとの暗示をかけることとします。

平井利明のメモ

|

« インターネットエクスプローラー8(正式版) | トップページ | 「LOVE大フィル!」正会員募集に関するお知らせ(大阪フィルハーモニー交響楽団) »

活動」カテゴリの記事