« 和泉名産「時雨餅」 | トップページ | マスクの多い朝 »

2009.05.17

新型インフルエンザ

昨日、神戸にて1名の感染が確認されたと報じられていたところ
本日の朝刊によれば神戸で8名が確認され
症状のあるものが100名にも及ぶとのこと。

日本の報道は海外に比較すると
過剰といえるほどだとは思うが
地域的に目の前に迫っていることを
考えると、正確な情報が欲しいものだ。

しかし
ここまで感染が確認され
かつ疑わしい例が多いともなると
水際阻止の段階は過ぎたということか。

感染の機会を減らして
あとは
体力勝負ということなのか。
感染力は強いが
悪性度はさほど強くないそうであることに
期待をかけることになるのか。

なお、新聞の片隅には
民主党の代表選挙の結果が。
これから選挙で
売っていかなければというときに。
運のないこと
ということなのか。


追記)
感染は大阪でも確認され
状況から考えると
拡大は必至か。
特に
私立学校は学生の居住範囲が広域となるため
影響が及ぶ範囲は少なからずであるはず。
兵庫県内に所在する子供の通う学校も
(感染者は報告されていないが)
政府の決定している行動計画が「第2段階(国内発生早期)」に移行したことを受けた
県からの要請を受けて
月曜日から金曜日までの休校が決定した
とのこと。


|

« 和泉名産「時雨餅」 | トップページ | マスクの多い朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« 和泉名産「時雨餅」 | トップページ | マスクの多い朝 »