« 平成21年度第二次試験短答式試験問題(旧司法試験)(法務省) | トップページ | 京セラドーム大阪にて »

2009.05.22

休校(新型インフルエンザ感染確認による)

2009年5月21日付けにて、京都市内での新型インフルエンザ感染確認を受けて、感染拡大防止のため、地方自治体の要請をふまえ休校等が決定されたとのこと。
因みに、朱雀キャンパス内にある立命館大学法科大学院も下記の期間休校となる。

1.休校
【休校期間】
2009年5月22日(金)~5月27日(水)
【対象キャンパス】
立命館大学衣笠キャンパス(京都市北区)
朱雀キャンパス(京都市中京区)
立命館中学校・高等学校(京都市伏見区)
立命館宇治中学校・高等学校(京都府宇治市)
立命館小学校(京都市北区)

2.休校に関わる対応
立命館大学衣笠キャンパス・朱雀キャンパス
【学生・大学院生について】
衣笠キャンパス・朱雀キャンパスに所属する全学部学生および大学院生について、休校期間中は「自宅待機」。
キャンパス立ち入りは原則禁止。
衣笠・朱雀キャンパスに所属する学生は、その他のキャンパスに移動することも禁止。
休校期間の授業の取り扱い(補講等の対応)については、別途知らせがある。

3.授業以外の諸行事・活動
課外活動(サークル活動を含む)は中止・延期
キャンパス内で行う課外講座(エクステンションセンター講座含む)など、学園が主催する行事・活動等は中止または延期
生協食堂、その他の学園内の営業活動は自粛を要請
施設の貸与については原則として中止・延期を要請


学校等の教育施設は,その性格上,比較的規模の大きな感染拡大の機会となりやすい。そのため,休校等の一定の措置が,感染拡大を防止する一つの有効な手段であると考えられる。但し,どの程度の範囲でどの程度のことを行うかは難しいのだろう。
何時までも休校とすることは現実出来はないことを考えるとき,その解除を何時行うのかは難しいと言えよう。先に,解除されることとなる大阪府や兵庫県で,解除後どのようなこととなっていくのかが一つの具体例となっていくのだろう。

私は,前期は月曜日に出講しているので来週の月曜日(5月25日)は,休講になってしまうということになる
なお,月曜日に4つの授業を受け持っているのでいつも週末は準備に追われているのだが今週末は別の目的にて使えそうだ。
なお,昔と異なり,現在のシステムでは,休講の場合には必ず補講などを行わなければならないので(公務・忌引等であっても),それがどうなるのか。タイトなスケジュールの中でのやりくりは,院生にとっても,院にとっても,また教員にとっても,時間のやりくりを考えなければならないことになる。



休校に関して詳しくは、下記のページにて。

立命館大学のホームページより
http://www.ritsumei.jp/news/detail_j/topics/3412/year/2009/publish/1

平井利明のメモ

|

« 平成21年度第二次試験短答式試験問題(旧司法試験)(法務省) | トップページ | 京セラドーム大阪にて »

LS」カテゴリの記事