« 金本選手ホームラン(甲子園球場にて) | トップページ | 新型インフルエンザ »

2009.05.28

「見抜く力」:平井伯昌著

平井コーチは,水泳の北島康介選手や中村礼子選手らの指導に当たったコーチである。
「オリンピックの世界の頂点に立つことだけが,最終目的では決してない。・・・水泳を通じてみんなのお手本になる,社会の中で皆さんの役に立っていける人間になってもらいたい・・・・」とある。

私も現在ロースクールに関わっている立場にあるが,似たような心境にある。
新司法試験には合格してもらいたいが,それだけの人だけにはなって欲しくない。
従って,新司法試験向けにも役立つだろうが,その先にも使えるようなものとなることを考えている。
実務の世界で依頼者等の依頼に応えられる人になって欲しいし,また,それを通じて大きく社会のために役立つ人となって欲しいと思っている。
新司法試験はそのような人物を選択するための試験。

「見抜く力」
夢を叶えるコーチング
平井伯昌著
幻冬舎新書
2008年11月

平井利明のメモ

|

« 金本選手ホームラン(甲子園球場にて) | トップページ | 新型インフルエンザ »

」カテゴリの記事