« 平成21年07月09日最高裁判所第一小法廷判決( 従業員らの不正行為を防止するためのリスク管理体制を構築すべき義務関連) | トップページ | 民法と商法における「証明」 »

2009.07.15

これからヘンデルでやす(バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル没後250年記念特別プログラム)

これからヘンデルでやす。
バッハコレギウムジャパン
兵庫県立芸術文化センター
神戸女学院小ホールにて

さて
どんなものになるのか。
楽しみ。

極上の音楽でした。
この世には、まだ触れていないが
素晴らしすぎる音楽が沢山埋もれている。
そんなことに改めて気づかされた夜でした。
また、演奏自体もレベルの高い上質。
こんな時間に遭遇できたことに感謝。

バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル没後250年記念特別プログラム


ヘンデル:
合奏協奏曲 ハ長調 HWV318「アレクサンダーの饗宴~音楽の力」
詩篇112編《ラウダーテ・プエリ・ドミヌム:しもべらよ、主をたたえよ》ニ長調 HWV237
オルガン協奏曲 ハ長調 op.4-1 HWV289
詩篇109編《ディクスィト・ドミヌス:主は、わが主にいいたまいぬ》HWV232

鈴木雅明(指揮・オルガン)
バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱・管弦楽)
緋田芳江、松井亜季(ソプラノ)
青木洋也(カウンターテナー)
谷口洋介(テノール)
浦野智之(バス)

|

« 平成21年07月09日最高裁判所第一小法廷判決( 従業員らの不正行為を防止するためのリスク管理体制を構築すべき義務関連) | トップページ | 民法と商法における「証明」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからヘンデルでやす(バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル没後250年記念特別プログラム):

« 平成21年07月09日最高裁判所第一小法廷判決( 従業員らの不正行為を防止するためのリスク管理体制を構築すべき義務関連) | トップページ | 民法と商法における「証明」 »