« iPhoneとoutlookの住所録(アドレス帳) | トップページ | 服役中に刑務所で死亡する者が皆無? »

2009.08.22

iPhoneにおける電子メールの利用について

携帯電話で電子メールを利用しようとすれば,携帯電話会社独自のメールを用いる必要がある。
例えば,NTTドコモであれば・・・・@docomo.ne.jpというアドレスのメールを用いる必要がある。
従って,PCでメールを利用していればPC用のメールと携帯電話用のメールの2重の利用及び管理が必要となる。
これは,ある面便利である。
しかし,不便の面も多い。

携帯電話を利用しているときに,PCあてのメールを見るためには,PCメールを携帯電話へ転送させるか,ドコモの場合であればi-modeを利用してWebメールという形で閲覧等をするかということになる。しかし、携帯電話でiPhoneの閲覧をする場合には操作面で多少の手間を要することが多い。
iPhoneを用いると,
ソフトバンクの携帯用アドレス・・・@softbank.jpと,ネット用のアドレス・・・@i.softbank.jpが付与される。その使い勝手は,i-modeの場合と基本的には同一と思われる。
しかし,個人的には、使用環境が極めて限定されるこれらの携帯電話用のアドレスを積極的に使用することに気乗りしない。特に,キャリア毎に異なったアドレスの使用を余儀なくされるとすれば尚更である。
この点
iPhoneは,PCであるので,他の普通のPCと同様に,メールソフトを利用することができるという点が普通の携帯電話とは大きく異なっている。
つまり、PCとして,iPhoneのメールソフトを用いることによって,pop,smtp等のメールサーバーを指定することが可能となっている(3つまで可能なようだ)。つまり,iPhoneはPCのメールを直接に送受信できる。つまり、iPhone では,他のPCと同じような感覚で,PCメールを扱えることになる。
従って,iPhoneを使用するときには,携帯電話に独自のメールアドレスを使用する必要性がないことになる。
PCのメールだけで,いつも使っているPCでも、iphoneでも同じように同じアカウントのメールを送受信して使用することができる。

欠点としては,PCメールは着信の際に,着信音等が鳴らないという点のようだ。携帯電話にメールが着信すれば,着信音がなることはとても便利(時と場合によるものではあるが)。
この点は,iPhone購入に伴って(というより,softbankのウェブを利用するために)新たに付与された・・@i.softbank.jpのアドレス宛に、PCメールを転送させることでクリアできる(この設定は、各PCメールのWEBサイトにてできる)。

PCメールは,件数が多く(メーリングリスト等),また,携帯メールの場合に比較すると重要性が低いメールも多いため,着信音を鳴らすと煩わしいといったケースがあり注意が必要となる。
少なくとも,PCに送られてくる宣伝メールは,配信不要に設定変更しておくことの検討も必要と考えられる。

料金的には、PCメールを設定すると、パケット定額フルの選択しかないので定額料金の最高額は約6000円を覚悟する必要がある。
iPhoneを使うと、毎月の利用額は最高額に達することは間違いないので、この出費をどのように評価するかということになる。
結局、どのように使いこなしたか、によるということなのだろうが。

平井利明のメモ

|

« iPhoneとoutlookの住所録(アドレス帳) | トップページ | 服役中に刑務所で死亡する者が皆無? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事