« 民法における「撤回」 | トップページ | outlookで送信不可のアドレス »

2009.08.05

RealSyncでのエラー「"" は整数ではありません。」が表示されたときの対処法

ファイルの同期をとる場合にフリーソフトであるRealSyncは非常に便利。
(何しろスピードが速い)


RealSyncをいつも通り起動させようとすると
今までと異なって突如として
'' は整数ではありません.」と表示され
I/Oエラー
と表示されて,
以後,同期がとれなくなってしまう。
コントロールパネルからRealSyncをアンインストールして,
その後,再度RealSyncをインストールをしても
同様の症状が出て正常に働かない。

ネットで調べても対処法が理解できずやむなく
別のソフトBうnBackupをしばらく利用させて頂いたのだが
RealSyncを用いていた場合と比較すると同期に時間を要する等
私にとっては使い勝手が必ずしも良いものではなかった。

そのためRealSyncを再度利用できないかと思案。

ネットで再度調べたところ
datファイルが壊れてしまっていることに伴う現象であることにようやく気がついた。

従って,対処法としては
datファイルを置き換えるか
または
RealSync内のファイルを全て削除して
(一般的には,C>Program Files>RealSyncにファイルが格納されている)
再度RealSyncのインストールをする。

この対処作業にて
(後者を実行)
私の場合は
RealSyncを再度利用することが出来るようになった。
但し,同期の設定は,一からやり直しとなったが
その程度の作業はやむを得ない。

平井利明のメモ

|

« 民法における「撤回」 | トップページ | outlookで送信不可のアドレス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事