« 平成21年09月11日最高裁判所第二小法廷判決(期限の利益喪失の主張と信義則:信義則に反する) | トップページ | 監査役監査の基礎知識 自己診断(第4回)(日本監査役協会) »

2009.10.01

平成21年08月07日最高裁判所第三小法廷決定(鑑定入院関連)

平成21(し)359事件名 鑑定入院命令に対する取消し請求棄却決定に対する特別抗告事件
平成21年08月07日最高裁判所第三小法廷決定

原審
京都地方裁判所   
平成21(医に)1
平成21年07月31日

裁判要旨
1 鑑定入院命令が発せられた後に鑑定入院の必要がなくなったことなどの事情は,「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」72条1項の鑑定入院命令取消し請求の理由には当たらない
2 裁判所は,鑑定人の意見を聴くなどして,鑑定入院命令が発せられた後に「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」による医療を受けさせる必要が明らかにないことが判明したときなど,鑑定入院の必要がないと判断した場合には,職権で鑑定入院命令を取り消すことができる
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=37896&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090811092337.pdf

平井利明のメモ

|

« 平成21年09月11日最高裁判所第二小法廷判決(期限の利益喪失の主張と信義則:信義則に反する) | トップページ | 監査役監査の基礎知識 自己診断(第4回)(日本監査役協会) »

裁判例」カテゴリの記事