« 平成21年10月23日最高裁判所第二小法廷判決(報道機関関連) | トップページ | 図書館等における複製@著作権法 »

2009.11.06

平成21年10月20日最高裁判所第一小法廷決定(一時的な海外渡航と公訴時効の停止)

平成20(あ)1657
詐欺被告事件
平成21年10月20日最高裁判所第一小法廷決定
 
原審
高松高等裁判所   
平成20(う)98
平成20年07月14日

裁判要旨
犯人が国外にいる間は,それが一時的な海外渡航による場合であっても,刑訴法255条1項により公訴時効はその進行を停止する

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=38091&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20091023094104.pdf

平井利明のメモ

|

« 平成21年10月23日最高裁判所第二小法廷判決(報道機関関連) | トップページ | 図書館等における複製@著作権法 »

裁判例」カテゴリの記事