« 中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律案(金融庁) | トップページ | 立命館大学法科大学院TV無料法律相談(無料遠隔相談) »

2009.11.20

平成21年11月09日最高裁判所第三小法廷決定(頭取による特別背任関連)

平成18(あ)2057商法違反被告事件
平成21年11月09日最高裁判所第三小法廷決定

原審
札幌高等裁判所   
平成15(う)266
平成18年08月31日

裁判要旨
銀行の代表取締役頭取が,実質倒産状態にある融資先企業グループの各社に対し,客観性を持った再建・整理計画もないまま,実質無担保で赤字補てん資金等を追加融資したことが,特別背任罪における取締役としての任務違背に当たるとされた事例
 
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=38159&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20091112105205.pdf

平井利明のメモ

|

« 中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律案(金融庁) | トップページ | 立命館大学法科大学院TV無料法律相談(無料遠隔相談) »

裁判例」カテゴリの記事