« 法めも:懲戒@労働契約法 | トップページ | 平成21年12月10日最高裁判所第一小法廷 判決(第二次納税義務告知処分取消請求事件) »

2009.12.11

平成21年11月30日最高裁判所第二小法廷判決(住居侵入関連)

平成20(あ)13住居侵入被告事件
平成21年11月30日最高裁判所第二小法廷判決

原審
東京高等裁判所   
平成18(う)2754
平成19年12月11日

裁判要旨
1 分譲マンションの各住戸のドアポストに政党の活動報告等を記載したビラ等を投かんする目的で,同マンションの玄関ホールの奥にあるドアを開けて7階から3階までの廊下等に,同マンションの管理組合の意思に反して立ち入った行為について,刑法130条前段の罪が成立するとされた事例
2 上記の立入り行為をもって刑法130条前段の罪に問うことは,憲法21条1項に違反しないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=38200&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20091130111736.pdf

平井利明のメモ

|

« 法めも:懲戒@労働契約法 | トップページ | 平成21年12月10日最高裁判所第一小法廷 判決(第二次納税義務告知処分取消請求事件) »

裁判例」カテゴリの記事