« 平成21年11月26日最高裁判所第一小法廷判決(行政処分性関連) | トップページ | twitter091120-1127 »

2009.12.18

法めも:定義(著作物・著作者)@著作権法

第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

一  著作物 思想又は感情創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう

二  著作者 著作物を創作する者をいう。

(以下略)


メモ:
 著作物とは,「思想や感情」を「創作的」に「表現」したものでなければなければなりません。
 従いまして,このようなものでなければ著作権によって保護されないことになります。
 例えば,創作的な意味の全くない単なる文字の羅列は,著作物とはいえないことになります。

平井利明のメモ

|

« 平成21年11月26日最高裁判所第一小法廷判決(行政処分性関連) | トップページ | twitter091120-1127 »

法律関連」カテゴリの記事