« twitter20091226_1231 | トップページ | 法めも:貸与権@著作権法 »

2010.01.04

法めも:頒布権@著作権法

第二十六条 著作者は、その映画の著作物をその複製物により頒布する権利を専有する。

2 著作者は、映画の著作物において複製されているその著作物を当該映画の著作物の複製物により頒布する権利を専有する。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

十九  頒布 有償であるか又は無償であるかを問わず、複製物を公衆に譲渡し、又は貸与することをいい、映画の著作物又は映画の著作物において複製されている著作物にあつては、これらの著作物を公衆に提示することを目的として当該映画の著作物の複製物を譲渡し、又は貸与することを含むものとする。

メモ:
 買ってきた映画のDVDを,不特定または多くの方に,あげたり,売ったり,貸したりすることは,たとえDVDの所有者であっても,著作権者の了解を得ないと出来ないと言うことです。
 
 なお,渡された人が不特定または多くの方に提示することを知っていて,その人に売ったり,あげたり,貸したりすることも,著作権者の了解がなければやってはいけないことになります。
 この規定は,映画製作には巨額の資金を必要とするところ,その資金回収についての配慮の意味合いがあります。

平井利明のメモ

|

« twitter20091226_1231 | トップページ | 法めも:貸与権@著作権法 »

法律関連」カテゴリの記事