« 平成21年12月18日最高裁判所第二小法廷判決(管理監督者と深夜割増賃金関連) | トップページ | 法めも:営利を目的としない上演等@著作権法@第五款 著作権の制限 »

2010.01.18

法めも:映画の著作物の保護期間@著作権法

第五十四条  映画の著作物の著作権は、その著作物の公表後七十年(その著作物がその創作後七十年以内に公表されなかつたときは、その創作後七十年)を経過するまでの間、存続する。

2  映画の著作物の著作権がその存続期間の満了により消滅したときは、当該映画の著作物の利用に関するその原著作物の著作権は、当該映画の著作物の著作権とともに消滅したものとする。

3  前二条の規定は、映画の著作物の著作権については、適用しない。


メモ:
映画については,他の著作権よりも,存続期間が長くなっています。

平井利明のメモ

|

« 平成21年12月18日最高裁判所第二小法廷判決(管理監督者と深夜割増賃金関連) | トップページ | 法めも:営利を目的としない上演等@著作権法@第五款 著作権の制限 »

法律関連」カテゴリの記事