« 冬の日本庭園の美 | トップページ | 法めも:団体名義の著作物の保護期間@著作権法 »

2010.01.20

法めも:保護期間の原則@著作権法

第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。

2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)五十年を経過するまでの間、存続する


メモ:死後50年という期間が長いか短いか。
 その著作権からの収益等で遺族等が生活するという面や相続関係が複雑な場合には著作権の利用のために全員の同意を得ることが難しい(長期間になればなるだけ困難になります),著作物を早期に無料開放して再利用によって更なる価値を開花させるべきである等色々な意見がぶつかり合っています。

平井利明のメモ

|

« 冬の日本庭園の美 | トップページ | 法めも:団体名義の著作物の保護期間@著作権法 »

法律関連」カテゴリの記事