« JR西日本のチケットレス特急券 | トップページ | 会社更生手続終了後の上場 »

2010.02.02

代表取締役に対する解任命令の例

解任命令等
http://www.fsa.go.jp/news/21/syouken/20100201-3.html

twitter上にて拾ってきたネタ


金融商品取引法
(金融商品取引業者に対する監督上の処分)
第52条  内閣総理大臣は、金融商品取引業者が次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該金融商品取引業者の第29条の登録を取り消し、第30条第1項の認可を取り消し、又は6月以内の期間を定めて業務の全部若しくは一部の停止を命ずることができる。
(中略)
2  内閣総理大臣は、金融商品取引業者の役員(外国法人にあつては、国内における営業所若しくは事務所に駐在する役員又は国内における代表者に限る。以下この項及び次条第二項において同じ。)が、第29条の4第1項第二号イからトまでのいずれかに該当することとなつたとき、第29条の登録当時既に同号イからトまでのいずれかに該当していたことが判明したとき、又は前項第六号若しくは第八号から第十号までのいずれかに該当することとなつたときは、当該金融商品取引業者に対して、当該役員の解任を命ずることができる
(以下略)

平井利明のメモ

|

« JR西日本のチケットレス特急券 | トップページ | 会社更生手続終了後の上場 »

法律関連」カテゴリの記事