« twitter20100325-0331 | トップページ | 平成22年03月25日最高裁判所第一小法廷判決(退職後の競合関連) »

2010.04.05

平成22年03月25日 最高裁判所第一小法廷判決 (充当合意関連)

平成21(行ヒ)42不当利得金返還等請求事件
平成22年03月25日 最高裁判所第一小法廷判決

【破棄自判】

原審
大阪高等裁判所   
平成19(行コ)133
平成20年10月30日

裁判要旨
市と第三者との間で,市が当該第三者から約2年6か月前に別の債権の弁済として受領した金員を,地方自治法242条の2第1項4号に基づく住民訴訟において行使すべきことが求められている市の当該第三者に対する不当利得返還請求権に充当する旨の合意がされた場合において,同請求権が上記合意により消滅したとされた事例 

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=80025&hanreiKbn=01

判決文

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100325143816.pdf

平井利明のメモ

|

« twitter20100325-0331 | トップページ | 平成22年03月25日最高裁判所第一小法廷判決(退職後の競合関連) »

裁判例」カテゴリの記事