« twitter20100615_0621 | トップページ | 今後の企業法制の在り方に関する経済産業省の意見について(経済産業省) »

2010.06.27

iPhone+ワイヤレスキーボード

Img_7466

iPhoneのiOS4はbluetoothのHIDプロファイルに対応したので,ワイヤレスキーボードと接続させることができるようになった。

私が用いているワイヤレスキーボードは
REUDO社のRBK-2100BTJ

これはDOCOMOのbluetooth対応(外部入力も可)の携帯電話(SH-01A)への入力のために昨年初旬に購入したもの。
折りたたみ式であって且つ軽量ということも利点。
このキーボードはiPhoneに接続させて利用するもは出来る。
しかし,iPhoneのiOS4に十分に対応しているものではない。
(私の使い方等に問題があるのかもしれないが)

1)ペアリングを毎回行わなければならない。
 「設定→一般→bluetooth→デバイス」

2)日本語入力のためには,キーボードの設定も毎回必要となる。
 「設定→一般→キーボード→各国のキーボード→英語→ハードウェアキーボード配列のU.S.やU.S.(インターナショナル・PCやU.S.拡張等のいずれかをクリック」

結構手間である。
特に,パッと思いついたときに入力したいという需要から考えると,全く不便である。

それでも,その設定さえ行ってしまうと,入力は楽である。
iPhoneに附属しているソフトウェアキーボードによる入力はそれなりに便利だが,やはりハードウェアとしてのキーボードによる入力の比ではない。

なお,RBK-2100BTJには,スタンドが附属している。
十分に使用できる。

更にお薦めImg_7465は,タコ足型の小型の三脚の使用
このタイプの三脚はコンパクトデジタルカメラ用のものを以前から利用していたのだが,iPhone等の使用にも対応できる「ヘッドの部分が挟み込むような形状」のタイプのものが販売されている(私の場合はLoftで見つけた)。

この三脚は,例えば,巻き付けて利用することもできるので,色々な場所で利用できる。

Img_7468

Img_7470

平井利明のメモ

|

« twitter20100615_0621 | トップページ | 今後の企業法制の在り方に関する経済産業省の意見について(経済産業省) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事