« ハンガー | トップページ | twitter20100722_0731 »

2010.08.05

レッツノートR9

Simg_1910

Panasonicの
レッツノート(Let's note)R9

先日
マイレッツ倶楽部にて
プレミアムエディションを購入。
「レッツノートR9 SSD256GB/ブラック/プレミアム:CF-R9KSB」

iPadより楽しみと公言していたが
やはりiPadより先に入手となった。
これを買ってしまったので
iPadは遠のいてしまったw



Windows7 Professiona 64ビット版
SSD256GB(ハードディスクに変わるもの)
インテルCoreTM i7プロセッサー

WindwsVistaを利用しているレッツノートR7(プレミアムエディション)と比較すると

劇的に処理スピードが速くなった!
(再起動も本当に驚くほど早い)
ハードディスクを用いないのでキーボードが熱くならない。
更に軽くなった。
と言う点をとりあえず実感している。

SSDなので将来的に処理速度が遅くなることは考えられ
そのあたりの心配はあるが,
今のところ満足。

twitterにて,フォローしていただいている方々に
64ビット版の場合に従来のソフトが使用できなくなるのか否かについて問い合わせてみたところ(つぶやいてみただけだがw)
ほぼ問題がないとの回答を頂いていたことは
この度の選択に際して一つ心強いことだった。
(この場を借りて御礼申し上げます)

従来のPCから,今度のPCへの移行に際しては
「Windows転送ツール」を利用した(windowsに附属のソフト?)

Outlookのようにデータ等の移行が上手く行かないものもある。
しかし,PCに新たにoutlookをインストールし,旧パソコンの情報をインポートする方法をとると比較的楽に移行させることが出来た(アカウント等の設定作業等は必要であったが,それ以外にやっかいな作業は殆どなかった)。
また,(有料)ソフトはCDなどを用いて再度インストールする必要のあるものがあったものの(例えば,一太郎など),旧パソコンで設定していた情報やユーザーデータ等はwindows転送ツールによって新しいパソコンに移行されているようで(特別に何かの設定をせずとも)従来のPCで用いていた環境そのままでの使用を新しいPCでも継続できた。これはとてもありがたい。
このようなこともあって
あと,幾つか行うべき作業が残されているものの
今までPCを変更したときに伴っていたかなりの苦労の多くが解消されることとなり,今までのPC変更作業の中では,一番楽な作業となっている。

ほぼ,従来のPCと同じ環境で使用できることとなったことから
昨日から外出のお供となっている。

平井利明のメモ

|

« ハンガー | トップページ | twitter20100722_0731 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事