« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

大阪地裁医事部における書証分類の変更


大阪地方裁判所における医療訴訟の集中部(第17民事部,第19民事部及び第20民事部)は,次の例のように,従来から訴訟番号の振り分けを行っているが,B号証とC号証についてその振り分けのルールを一部変更するとのことである。

<書証番号の例>
 甲A第1号証
 甲B第1号証
 甲C第1号証

 乙A第1号証
 乙B第1号証
 乙C第1号証


<変更後のルール>

A号証:従来どおり(取扱に変更無し)
医療・看護・投薬行為等の診療経過の確定に関する書証
「診療録・看護記録・レントゲンフィルム等の各種検査記録,診断書等」

B号証:取扱に一部変更あり
医療行為等の評価,一般的な医学的知見その他これに類する書証
「医学文献,私的意見書等」

C号証:取扱に一部変更あり
損害立証のための書証,紛争発生後に作成された書証等A及びB号証に属しない書証
「治療費に関する領収書,事前交渉等における内容証明郵便等」

大まかに言うと,従来は,A号証は「診療経過の確定に関する書証」,C号証は「損害立証のための書証」とされB号証が「その他」という扱いであったものを,この度,B号証を「医学的な評価に関する書証」に限定しそれ以外の証拠をC号証へと移したということになる。

この取扱は,平成22年10月1日(つまり明日)から実施され,新件のみならず,継続中の事件についても,10月1日以降に提出する書証について適用するとのこと。


平井利明のメモ

|

立命館法曹会のホームページ

立命館法曹会のホームページがたちあがったとのこと。
http://alumni.ritsumei.jp/housou/

なお,先般開催された新司法試験の合格祝賀会に出席されました合格者の皆さんの写真もアップされています。
http://alumni.ritsumei.jp/housou/wp-content/uploads/2010/09/housou.jpg

立命館法曹会とは,
同会のホームページから引用しますと
http://alumni.ritsumei.jp/housou/?page_id=3
「立命館法曹会は、立命館が設置した法科大学院、大学をはじめとする各学校や学内に設けた法職課程などに在籍したことがある者で、法曹資格を有している者の会です。 ですから卒業年度、学部、学科など一切問いませんし、付属校の方は大学、大学院が立命館でなくても会のメンバーです。」

なお,立命法曹会は情報交換等のためにメーリングリストを作っています。
ホームページから引用しますと
http://alumni.ritsumei.jp/housou/?page_id=12
「会員(全国)のMLの立ち上げ多数の会員にご登録頂いており、すでにMLは稼働しています。法曹会からのご案内は、原則として、このMLで行います。まだ未登録の会員は至急登録をお願いします。詳細は,庶務幹事西野までご連絡ください。」
とあります。

なお,会員の方で,MLに未登録の方で登録を希望されます方がおられましたら,このブログの連絡先までご連絡いただければ,私の方からも,登録のご希望があった旨を担当の幹事の方に連絡させていただきます。

平井利明のメモ

|

2010.09.26

IKEAにて

所用があって初めてIKEAに行ってきた。
確かに安いと思う。でもどうなのだろうかと思って値の張るものは考えてしまうか。
値段が商品の信頼に対する一つの信頼を生む機能を有していることを考えると、素朴な感想か。
商品を購入するためには全ての商品を閲覧する必要があることは一つのアイデアであり、そのものを見るまで考えていなかったイメージが浮かんできて買ってしまうということにつながる。
しかしこれだけをという需要には相容れないのでリピーター獲得にどの程度影響があるものなのかと。
また組み立てや取り付けを自力で行うことがどれだけの人の能力に見合っているものなのか。大抵のものは自力で直してしまう人の多いヨーロッパと日本ではかなり環境が異なるようにも感じられる。

アプリより

平井利明のメモ

|

2010.09.25

twitter20100915-0921

平井利明のメモ

続きを読む "twitter20100915-0921"

|

安川忠之テノールコンサートVol.3(10月10日)

安川忠之テノールコンサートVol.3

トスティとドナウディ

テノール安川忠之転
ピアノ西岡知子

とき:2010年10月10日(日)午後3時開演
(午後2時30分開場)

1.セレナータ(トスティ)
2.別れの歌(トスティ)
3.私の歌(トスティ)
4.最後の歌(トスティ)
5.苦しみ(トスティ)
6.漁師の歌声(トスティ)
7.祈り(トスティ)
8.ああ愛する人の(ドナウディ)
9.私の愛の日々(ドナウディ)
10.明るい懐かしの地よ(ドナウディ)
11.かぎりなく優雅な絵姿(ドナウディ)
12.ああ、すばらしい愛の巣(ドナウディ)
13.いつまた君に逢えるだろうか(ドナウディ)
が予定されています。

ところ:ピアジュリアン(三宮駅すぐ)
神戸市中央区加納町4丁目3-2近藤ビル9F
http://pia-julien.com/

入場料2000円(ワンドリンク付)
チケット予約078-391-8081(ピアジュリアン)

|

2010.09.20

平成22年新司法試験論文式試験出題の趣旨について(法務省)

平成22年新司法試験論文式試験出題の趣旨

 http://www.moj.go.jp/content/000054317.pdf 

平井利明のメモ

|

2010.09.18

twitter20100908-0914

平井利明のメモ

続きを読む "twitter20100908-0914"

|

2010.09.15

平成22年09月09日最高裁判所第一小法廷判決(借地権消滅事由の契約に基づく告知義務関連)

平成21(受)1661損害賠償等請求本訴,同反訴事件
平成22年09月09日最高裁判所第一小法廷判決

原審
広島高等裁判所 岡山支部
平成20(ネ)222
平成21年06月18日

裁判要旨
土地の賃貸人及び転貸人が,転借人所有の地上建物の根抵当権者に対し,借地権の消滅を来すおそれのある事実が生じたときは通知をする旨の条項を含む念書を差し入れた場合に,上記通知の不履行を理由に損害賠償責任を負うとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=80667&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100909162307.pdf

判決文より
「本件は,第1審判決別紙物件目録記載1及び2の各土地(以下「本件各土地」という。)の転借人が本件各土地上に所有する同目録記載3の建物(以下「本件建物」という。)につき,根抵当権の設定を受けていた被上告人が,本件各土地の所有者兼賃貸人又は賃借人兼転貸人である上告人らは,被上告人に差し入れた念書をもって,上記転借人の地代不払などその借地権の消滅を来すおそれのある事実が生じた場合には被上告人に通知をし,借地権の保全に努める義務を負う旨を約したにもかかわらず,上記義務を怠ったため,本件各土地の転貸借契約が上記転借人の地代不払を理由に解除され,本件建物が収去されて上記根抵当権が消滅し,被上告人が損害を被ったと主張して,上告人ら各自に対し,債務不履行等による損害賠償請求権に基づき,1500万円及び遅延損害金の支払を求める事案」

「そうすると,上告人らは,本件念書を差し入れることによって,上記の義務を負う旨を合意したものであり,その不履行により被上告人に損害が生じたときは,損害賠償を請求することが信義則に反すると認められる場合は別として,これを賠償する責任を負うというべきである。このことは,上告人らが,本件念書の内容,効力等につき被上告人から直接説明を受けておらず,本件念書を差し入れるに当たり被上告人から対価の支払を受けていなかったなどの事情があっても,異ならない。そして,上告人らが不動産の賃貸借を目的とする会社等であること,上告人らが本件念書を差し入れるに至った経緯,上告会社が本件転貸借契約を解除するに至った経緯等諸般の事情にかんがみると,被上告人が上告人らに対して上記の義務違反を理由として損害賠償を請求することが信義則に反し,許されないとまでいうことはできず,被上告人の過失をしん酌し,上告人らが上記の義務を履行しなかったことにより被上告人に生じた損害の額から,8割を減額するにとどめた原審の判断は相当というべきである。」


平井利明のメモ

|

2010.09.14

平成22年09月13日最高裁判所第一小法廷判決(社会保険給付と損益相殺関連)

平成20(受)494損害賠償請求事件
平成22年09月13日最高裁判所第一小法廷判決

原審
東京高等裁判所
平成19(ネ)943
平成19年11月29日

裁判要旨
1 不法行為により傷害を受け,後遺障害が残った場合において,社会保険給付がされたときに,上記の社会保険給付との損益相殺的な調整の対象となる損害
2 不法行為により傷害を受け,後遺障害が残った場合において,不法行為時から相当な時間経過後に現実化する損害をてん補するために社会保険給付がされたときに,損益相殺的な調整に当たって,損害がてん補されたと評価すべき時期
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=80672&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100913141637.pdf

判決文より
「本件は,交通事故によって傷害を受け,その後に後遺障害が残った平成20年(受)第494号上告人・同第495号被上告人(以下「第1審原告」という。)が,加害車両の運転者であり,保有者である平成20年(受)第494号被上告人・同第495号上告人(以下「第1審被告」という。)に対し,民法709条又は自動車損害賠償保障法3条に基づき,損害賠償を求める事案である。第1審原告が支給を受けた労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」という。)に基づく各種保険給付,国民年金法に基づく障害基礎年金及び厚生年金保険法に基づく障害厚生年金との間で行う損益相殺的な調整につき,第1審原告は,これらが損害金の元本及びこれに対する遅延損害金の全部を消滅させるのに足りないときは,これらをまず各てん補の日までに生じている遅延損害金に充当し,次いで元本に充当すべきであるなどと主張しており,これに対し,第1審被告は,上記の各給付は損害金の元本との間で損益相殺的な調整をすべきであり,これによって消滅した損害金の元本に対する遅延損害金は発生しないと解すべきであると主張して,第1審原告の請求を争っている。」

「被害者が不法行為によって損害を被ると同時に,同一の原因によって利益を受ける場合には,損害と利益との間に同質性がある限り,公平の見地から,その利益の額を被害者が加害者に対して賠償を求める損害額から控除することによって損益相殺的な調整を図る必要がある(最高裁昭和63年(オ)第1749号平成5年3月24日大法廷判決・民集47巻4号3039頁)。そして,被害者が,不法行為によって傷害を受け,その後に後遺障害が残った場合において,労災保険法に基づく各種保険給付や公的年金制度に基づく各種年金給付を受けたときは,これらの社会保険給付は,それぞれの制度の趣旨目的に従い,特定の損害について必要額をてん補するために支給されるものであるから,同給付については,てん補の対象となる特定の損害と同性質であり,かつ,相互補完性を有する損害の元本との間で,損益相殺的な調整を行うべきものと解するのが相当である。」

「本件各保険給付についてみると,労働者が通勤(労災保険法7条1項2号の通勤をいう。)により負傷し,疾病にかかった場合において,療養給付は,治療費等の療養に要する費用をてん補するために,休業給付は,負傷又は疾病により労働することができないために受けることができない賃金をてん補するために,それぞれ支給されるものである。このような本件各保険給付の趣旨目的に照らせば,本件各保険給付については,これによるてん補の対象となる損害と同性質であり,かつ,相互補完性を有する関係にある治療費等の療養に要する費用又は休業損害の元本との間で損益相殺的な調整を行うべきであり,これらに対する遅延損害金が発生しているとしてそれとの間で上記の調整を行うことは相当でない。」

「本件各年金給付は,労働者ないし被保険者が,負傷し,又は疾病にかかり,なおったときに障害が残った場合に,労働能力を喪失し,又はこれが制限されることによる逸失利益をてん補するために支給されるものである。このような本件各年金給付の趣旨目的に照らせば,本件各年金給付については,これによるてん補の対象となる損害と同性質であり,かつ,相互補完性を有する関係にある後遺障害による逸失利益の元本との間で損益相殺的な調整を行うべきであり,これに対する遅延損害金が発生しているとしてそれとの間で上記の調整を行うことは相当でない。」

「不法行為による損害賠償債務は,不法行為の時に発生し,かつ,何らの催告を要することなく遅滞に陥るものと解されるが(最高裁昭和34年(オ)第117号同37年9月4日第三小法廷判決・民集16巻9号1834頁参照),被害者が不法行為によって傷害を受け,その後に後遺障害が残った場合においては,不法行為の時から相当な時間が経過した後に現実化する損害につき,不確実,不確定な要素に関する蓋然性に基づく将来予測や擬制の下に,不法行為の時におけるその額を算定せざるを得ない。その額の算定に当たっては,一般に,不法行為の時から損害が現実化する時までの間の中間利息が必ずしも厳密に控除されるわけではないこと,上記の場合に支給される労災保険法に基づく各種保険給付や公的年金制度に基づく各種年金給付は,それぞれの制度の趣旨目的に従い,特定の損害について必要額をてん補するために,てん補の対象となる損害が現実化する都度ないし現実化するのに対応して定期的に支給されることが予定されていることなどを考慮すると,制度の予定するところと異なってその支給が著しく遅滞するなどの特段の事情のない限り,これらが支給され,又は支給されることが確定することにより,そのてん補の対象となる損害は不法行為の時にてん補されたものと法的に評価して損益相殺的な調整をすることが,公平の見地からみて相当というべきである。」

「本件各保険給付及び本件各年金給付は,その制度の予定するところに従って,てん補の対象となる損害が現実化する都度ないし現実化するのに対応して定期的に支給され,又は支給されることが確定したものということができるから,そのてん補の対象となる損害は本件事故の日にてん補されたものと法的に評価して損益相殺的な調整をするのが相当」

平井利明のメモ

|

2010.09.13

第1回大阪マラソンの大会概要(2011年(平成23年)10月30日(日))

【大会名】「第1回大阪マラソン ~OSAKA MARATHON 2011~」
【開催日】2011年(平成23年)10月30日(日)
【種目】フルマラソン,併設レース:車いすマラソン(フル),チャレンジラン〈検討中〉
【参加人数】30,000人(最大)
【制限時間】7時間(最大)
【コース】
スタート:大阪城公園前
フィニッシュ:インテックス大阪
主な通過点
御堂筋・道頓堀・中之島・大阪市中央公会堂・京セラドーム大阪・なんば駅・通天閣周辺
南港周辺など
【エントリー】2011年(平成23年)2月~〈予定〉

とのこと

詳細は
http://www.osaka-marathon.com/schema/gist.html
をどうぞ。

平井利明のメモ

|

2010.09.11

twitter20100901-0907

平井利明のメモ

続きを読む "twitter20100901-0907"

|

法律相談@舞鶴市

本日(平成22年9月11日)及び明日(平成22年9月10日)は
舞鶴市における立命館大学法科大学院の無料法律相談会

ここまで来る車中,院生は緊張していた様子ですが,相談にこられる肩の相談にどのように対応できるか。
このような機会を通じて,何のために法律の勉強を行っているのか,そして,今後どのような勉強をすればよいのか等色々な動機づけになることを期待しております。

舞鶴市と立命館大学と学術交流協定を結んでいます。そのことから,法科大学院のリーガルクリニックを毎年舞鶴市で行っています。
 舞鶴市の方々には,広報を始めてとして色々な面でお世話になっております。

【舞鶴市の広報】
立命館大学法科大学院無料法律相談
9/11(土)及び9/12(日)西駅交流センターで
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::4521

案内チラシ
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/contents/7d781e103a2e2fc/other/7d781e103a2e2fc6.pdf

平井利明のメモ

続きを読む "法律相談@舞鶴市"

|

平成22年(2010年)9月11日(土)の大阪クラシック

平井利明のメモ

続きを読む "平成22年(2010年)9月11日(土)の大阪クラシック"

|

2010.09.10

平成22年(2010年)9月10日(金)の大阪クラシック

第63公演 11:00~
ヴァイオリン:中西朋子
ヴィオラ:若松 芳
チェロ:石田聖子
ベートーヴェン/セレナード ニ長調 Op.8
南海電鉄難波駅B1階 ガレリアコート

第64公演 11:15~
フルート:井上登紀
ヴァイオリン:松川朋子
ピアノ:松田みゆき
フランセ/王宮の音楽
会場:本願寺津村別院(北御堂)

第65公演 12:10~
オーボエ:浅川和宏
ヴァイオリン:力武千幸 、横山恵理
ヴィオラ:吉田陽子
コントラバス:松村洋介
ファゴット:熊谷将弘
ヘンデル/コンチェルトグロッソ ト短調 Op.6-6
会場:中之島三井ビルディング1F

第66公演 12:30~
ヴァイオリン:辻井 淳、高木美恵子
ヴィオラ:上野博孝
イザイ/弦楽三重奏曲
会場:大阪三井物産ビル1F

第67公演 13:00~
トランペット:篠﨑 孝、末岡希和子
ホルン:小坂智美
トロンボーン:久岡裕美
チューバ:川浪浩一
パーカッション:中村拓美
P.ネイグル/ジャイブ・フォー・ファイブ
黒人霊歌/聖者の行進
会場:中之島ダイビル1F

第68公演 14:00~
ヴァイオリン:松川朋子
チェロ:石田聖子
ピアノ:松田みゆき
ドビュッシー/ピアノ三重奏曲 ト長調
会場:本願寺津村別院(北御堂)

第69公演 15:00~
ヴァイオリン:鈴木玲子、浅井ゆきこ
ヴィオラ:吉田陽子
チェロ:松隈千代恵
ラヴェル/弦楽四重奏曲 ヘ長調
会場:クリスタ長堀 滝の広場

第70公演 16:00~
クラリネット:ブルックス・トーン
ホルン:藤原雄一
ファゴット:久住雅人
ヴァイオリン:崔 文洙、三瀬麻起子
ヴィオラ:上野博孝
チェロ:庄司 拓
コントラバス:林 俊武
シューベルト/八重奏曲 ヘ長調 D.803
会場:大阪市中央公会堂 中集会室
全席自由(有料:問い合わせ先等注意)

第71公演 17:00~
ヴァイオリン:今城朋子、横山恵理
ヴィオラ:吉田陽子
ドヴォルザーク/ミニアチュア 作品75A ほか
会場:三井住友銀行大阪本店

第72公演 18:00~
ヴァイオリン:中西朋子、三瀬麻起子
オーボエ:大森 悠
ヴィオラ:上野博孝
チェロ:林口眞也
プレイエル/五重奏曲
会場:中之島ダイビル1F

第73公演 18:30~
ヴァイオリン:小林亜希子
バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調 BWV1003
会場:京阪神不動産 御堂筋ビル1F

第74公演 19:30~
クラリネット:田本摂理 
ファゴット:宇賀神広宣
ホルン:藤原雄一
ヴァイオリン:横山恵理
ヴィオラ:吉田陽子
チェロ:石田聖子
コントラバス:松村洋介
ピアノ:浅川晶子
フェルナンド・リース/八重奏曲
会場:中央公会堂 中集会室
全席自由(有料:問い合わせ先等注意)

平井利明のメモ

|

2010.09.09

平成22年度新司法試験合格者氏名(西日本新聞・中國新聞)

合格者の名簿(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/196441

名簿(中国新聞)
新司法試験合格者(札幌市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090226.html
新司法試験合格者(仙台市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090227.html
新司法試験合格者(東京都)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090228.html
新司法試験合格者(名古屋市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090229.html
新司法試験合格者(大阪市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090230.html
新司法試験合格者(広島市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090231.html
新司法試験合格者(福岡市)(9月9日)
http://www.chugoku-np.co.jp/Detail/Sy201009090225.html

これでダブルチェックができますね。

平井利明のメモ

|

平成22年新司法試験法科大学院別合格者数等(最終合格者数順)

  出願者数 受験予定者数 受験者数 要 短答式試験の合格に必要な成績を得た者数 最終合格者数
東京大法科大学院 501 500 411 356 201
中央大法科大学院 510 510 439 377 189
慶應義塾大法科大学院 426 426 355 310 179
京都大法科大学院 337 337 277 236 135
早稲田大法科大学院 493 491 397 291 130
明治大法科大学院 440 439 335 254 85
大阪大法科大学院 245 236 180 145 70
一橋大法科大学院 149 149 138 116 69
北海道大法科大学院 188 187 144 125 62
東北大法科大学院 208 208 159 133 58
同志社大法科大学院 344 329 262 195 55
神戸大法科大学院 168 166 144 118 49
名古屋大法科大学院 171 171 139 103 49
立命館大法科大学院 325 325 249 164 47
九州大法科大学院 243 240 175 119 46
関西学院大法科大学院 259 254 182 124 37
上智大法科大学院 213 212 168 128 33
関西大法科大学院 309 293 220 155 32
大阪市立大法科大学院 145 144 119 87 31
首都大東京法科大学院 126 123 101 77 30
千葉大法科大学院 83 83 69 62 30
法政大法科大学院 223 223 165 119 24
立教大法科大学院 149 146 116 75 24
日本大法科大学院 246 246 163 92 21
学習院大法科大学院 110 109 94 85 19
専修大法科大学院 150 144 97 73 19
創価大法科大学院 121 115 92 60 18
金沢大法科大学院 72 72 54 40 17
横浜国立大法科大学院 117 117 89 58 17
広島大法科大学院 104 97 77 53 16
愛知大法科大学院 67 50 44 33 14
山梨学院大法科大学院 69 67 51 39 14
大宮法科大学院大学 185 184 118 55 12
甲南大法科大学院 150 146 110 66 11
成蹊大法科大学院 129 127 93 56 11
筑波大法科大学院 76 75 43 30 11
香川大法科大学院 62 62 52 29 10
南山大法科大学院 97 97 73 44 10
名城大法科大学院 82 81 50 30 10
駒澤大法科大学院 90 90 68 39 9
新潟大法科大学院 111 108 82 40 9
明治学院大法科大学院 147 143 87 57 9
岡山大法科大学院 89 79 53 29 8
神奈川大法科大学院 95 87 53 39 8
近畿大法科大学院 79 79 57 39 8
西南学院大法科大学院 117 109 72 37 8
福岡大法科大学院 85 50 36 25 8
龍谷大法科大学院 116 114 70 44 8
熊本大法科大学院 51 51 34 21 7
駿河台大法科大学院 158 157 92 33 7
東洋大法科大学院 130 121 77 50 7
広島修道大法科大学院 75 73 60 33 7
久留米大法科大学院 81 81 51 27 6
静岡大法科大学院 60 60 37 24 6
中京大法科大学院 56 55 42 30 6
桐蔭横浜大法科大学院 142 139 83 45 6
國學院大法科大学院 101 100 68 34 5
信州大法科大学院 65 65 41 16 5
琉球大法科大学院 61 58 38 30 5
京都産業大法科大学院 113 113 74 34 4
神戸学院大法科大学院 57 57 39 18 4
愛知学院大法科大学院 60 60 34 12 3
青山学院大法科大学院 122 118 83 49 3
大阪学院大法科大学院 91 90 55 26 3
関東学院大法科大学院 68 68 55 32 3
島根大法科大学院 53 53 29 12 3
獨協大法科大学院 123 120 81 40 3
北海学園大法科大学院 48 47 31 22 3
大東文化大法科大学院 88 86 47 28 2
東海大法科大学院 96 95 55 21 2
東北学院大法科大学院 59 58 39 27 2
白鴎大法科大学院 49 47 35 22 2
鹿児島大法科大学院 54 52 31 17 0
姫路獨協大法科大学院 45 44 30 9 0
11127 10908 8163 5773 2074

なお,正確性を期するために法務省の次のサイト
http://www.moj.go.jp/content/000053692.pdf
の内容とつきあわせてご確認下さい。


平井利明のメモ

|

「舞鶴市無料法律相談 開催のお知らせ」9月11日及び12日(立命館大学法科大学院)

「リーガルクリニックⅠでは、朱雀キャンパスでの法律相談の他に、京都府舞鶴市において出張法律相談・テレビ法律相談を実施しています。舞鶴市にお住まいの方は、ぜひご利用ください。

〔出張法律相談〕

相談日時:
9月11日(土)13:30~16:30(受付)
9月12日(日)9:30~14:30(受付)

相談会場:舞鶴市西駅交流センター 3階ホール
予約不要、無料です。受付時間内に直接会場へお越しください」

とのことです。

詳細は,
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/hoka/special_legal_clinic100608.htm

なお,私は引率担当の一人となります。
(引率教員9名)

平井利明のメモ

|

平成22年(2010年)9月9日(木)の大阪クラシック

平井利明のメモ

続きを読む "平成22年(2010年)9月9日(木)の大阪クラシック"

|

「平成22年新司法試験の合格発表日時等について」(法務省)

発表日時
平成22年9月9日(木) 16:00

(1)インターネット法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/)

(2)掲示法務省敷地内特設掲示板ほか6カ所


http://www.moj.go.jp/content/000052093.pdf


平井利明のメモ

|

2010.09.04

twitter20100822-0831

平井利明のメモ

続きを読む "twitter20100822-0831"

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »