« twitter20101001-1007 | トップページ | 平成22年10月14日最高裁判所第一小法廷判決(雇用契約上の地位確認及び賃金等の支払請求関連) »

2010.10.14

平成22年10月14日最高裁判所第一小法廷判決(請負代金の支払期限到来関連)

平成21(受)976請負代金請求事件
平成22年10月14日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄差戻し】

東京高等裁判所
平成20(ネ)4376
平成21年02月25日

裁判要旨
数社を介在させて順次発注された工事の最終の受注者Xとこれに対する発注者Yとが,Yが請負代金の支払を受けた後にXに対して請負代金を支払う旨を合意したとしても,Xに対する請負代金の支払につき,Yが請負代金の支払を受けることを停止条件とする旨を定めたものとはいえず,Yが上記支払を受けた時点又はその見込みがなくなった時点で支払期限が到来するとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=80760&hanreiKbn=01

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20101014151855.pdf


平井利明のメモ

|

« twitter20101001-1007 | トップページ | 平成22年10月14日最高裁判所第一小法廷判決(雇用契約上の地位確認及び賃金等の支払請求関連) »

裁判例」カテゴリの記事