« 7月の演奏会(関西クラシック音楽情報) | トップページ | 住友金属混声合唱団第13回リサイタル@ザ・シンフォニーホール »

2011.06.25

「新しき時代の愛の歌」ソプラノ井岡潤子,川下由理@ザ・フェニックスホール

「新しき時代の愛の歌」

2011.6/25(土〉18:00~ ザ・フェニックスホール

ソプラノ:井岡潤子
ソプラノ:川下由理
ピアノ :安田紀子


実力のある方々によるジョイントコンサート
子供の先生に勧められたものだったが本当に良かった。
久しぶりに声を十分に楽しませてもらった。

シオンの壁(Zion's Walls) by エアロン・コープランドAaron Copland
河のほとりで(At the River)by エアロン・コープランドAaron Copland
ペテン師(The Dodger)by エアロン・コープランドAaron Copland
子羊(The Lamb) by リー・ホイビーLee Hoiby
湾岸の女性(TheLady of the Harbor) by リー・ホイビーLee Hoiby
聖アイタの幻視(St.Ita's Vision) by サミュエル・バーバーSamuel Barber
ノクターンNocturne by サミュエル・バーバーSamuel Barber
「3つのブラウニングの歌」(Three Browning Songs) by エイミー・ビーチAmy Beach
1.季節は春The Year's at the Spring
2.おお、愛よ、ただ一日でAh,Love,But a Day
3.あなたに私の心を届けようI Send my Heat up to Thee
*** 休憩 ***
恋のない日 by 伊藤康英(堀口大學:詞)
風の中に巣をくふ小鳥 by 伊藤康英(大手拓次:詞)
夜の歌 by 林光(野長瀬正夫:原詩/山本清多:詞)
やさしかったひとに by 林光(野長瀬正夫:原詩/山本清多:詞)
かみさまのメモ by 和泉耕二(成木和子:詞)
あなたのほほえみは by 和泉耕二(野呂 昶:詞)
死んだ男の残したものはうたうだけ by 武満徹(谷川俊太郎:詞)
わたしと小烏とすずと by 石若雅弥(金子みすゞ:朗詞)
夢みたものは… by 木下牧子(立原道造:詞)

いずれの曲も私にとっては初めて。
アメリカの作曲家による曲も,本格的な声楽作品曲で,好印象の作品だった。
もっと広まっていても良い作品。
知らない作品で,聞くべきものは,世に多く多く埋もれていることを改めて実感。

しかし,
今宵一番衝撃的な作品は,やはり「谷川+武満」。
多分有名な曲なのだろう。でも私は聴いたことがなかった。
作詞者と作曲者の名を見ただけ,期待させられる。
武満氏は,「何だろうか?」という曲が多いのだが,小品や歌曲等には,初めて聞いても,とてもわかりやすく,それでいてさすがと思わせる作品が多い。
井岡さんの太い力のある声で迫ってくる世界は衝撃だった。
ピアノ伴奏も秀逸。
歌詞と曲に力があり,それに演奏が乗ると,恐ろしい世界になることがあるのだが,それを実感させられた夜だった。

|

« 7月の演奏会(関西クラシック音楽情報) | トップページ | 住友金属混声合唱団第13回リサイタル@ザ・シンフォニーホール »

文化・芸術・趣味等」カテゴリの記事