« 保険医療機関指定取消処分等取消請求控訴事件の確定 | トップページ | USB接続タイプのミニ扇風機 »

2011.06.17

メールボックスの容量

かつては利用しているメールボックスの容量が小さくて,複数の課題のメールでの提出が重なると,容量オーバーとなり,その結果,提出されたものが受信されていなかったということがあった。
容量オーバーとなっても,受信側は,容量オーバーに気がつかないのであるから事態は深刻であった。

今でも,提出が重なる時には,蓄積量がどの程度になっているのかが気になる。

しかし,現時点では,制限容量が5GB(@nifty)に増えているので,容量オーバーとなることは考えにくい(動画提出を求める課題は予定していない)。

平井利明(弁護士@中村・平井・田邉法律事務所)のメモ

|

« 保険医療機関指定取消処分等取消請求控訴事件の確定 | トップページ | USB接続タイプのミニ扇風機 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事