« 平成23年07月12日最高裁判所第三小法廷判決(敷引特約と消費者契約法関連) | トップページ | 平成23年07月14日最高裁判所第一小法廷判決(介護サービス費等の返還義務関連) »

2011.07.14

平成23年07月14日最高裁判所第一小法廷判決(過払金の充当合意関連)

平成23(受)332不当利得返還請求事件
平成23年07月14日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄差戻し】

原審
名古屋高等裁判所
平成22(ネ)638
平成22年11月11日

裁判要旨
金銭消費貸借に係る基本契約が順次締結されて借入れと弁済が繰り返された場合において,取引の中断期間があるにもかかわらず,各契約に当事者からの申出がない限り契約を継続する旨の定めがあることを理由に先の基本契約に基づく過払金を後の基本契約に基づく借入金債務に充当する合意があるとした原審の判断に違法があるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81503&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110714115151.pdf

平井利明のメモ

|

« 平成23年07月12日最高裁判所第三小法廷判決(敷引特約と消費者契約法関連) | トップページ | 平成23年07月14日最高裁判所第一小法廷判決(介護サービス費等の返還義務関連) »

裁判例」カテゴリの記事