« 食道静脈瘤の表記法 | トップページ | 平成23年改定版「監査役監査実施要領」(日本監査役協会) »

2011.08.11

和解条項案の書面による受諾

民事訴訟法第264条
 当事者が遠隔の地に居住していることその他の事由により出頭することが困難であると認められる場合において、その当事者があらかじめ裁判所又は受命裁判官若しくは受託裁判官から提示された和解条項案を受諾する旨の書面を提出し、他の当事者が口頭弁論等の期日に出頭してその和解条項案を受諾したときは、当事者間に和解が調ったものとみなす。

規定上では,双方不出頭では出来ないようですね。

|

« 食道静脈瘤の表記法 | トップページ | 平成23年改定版「監査役監査実施要領」(日本監査役協会) »

法律関連」カテゴリの記事