« シングルクリックとダブルクリックの変更(Win7) | トップページ | 平成23年09月13日最高裁判所第三小法廷判決(有価証券報告書等の虚偽記載と損害関連) »

2011.09.13

仕事用の新しいバッグ

色々な便利さを考えて,通勤は基本的にバックパック(リュックサック,デイバッグ)を用いている。見た目云々はあろうが,便宜性には勝てない。

色々と比較をしてサムソナイト製のものを用いている。見た目は今ひとつ感があるものの,ポケットは多くまた圧倒的な量を収納させることが出来る。
訴訟等の記録ともなれば,かなりの分量となる。それを収納できるバッグは実はそれほど多くはない。ともすればキャリーバッグとなり,私もいくつかを使っていて便利さを感じてはいるのだが,やはり移動の際は不便な面も少なくない。多くの段差のある移動路や混み合った電車等では使いづらい。その点,バックパックだと機動性に富んでいる。

Img_1118

一番左のものが私が今まで使っていたものだが,このタイプは取っ手がしっかりしている。始め触れたときにその事に感動した。そして,縫い方もがっちりとしていて大きなポケットも多い。
そんなことから重宝して使っていた。ときには,鞄がかわいそうと思えるほどのものを詰め込んで丸々とさせてまで使っていた。それでも期待に応えてくれていた。
しかし数年間が経過して,初代のものはさすがにくたびれてきた。糸のほつれも見られるようになってきた。
このバッグもモデルチェンジがあって一時は,少しオシャレ路線に入りかけていたのだが,最近ベーシックなものに戻ってきた。ということもあって,この度,真ん中のものに買い換えした次第。
見れば見るほど愛想はなさそうであり,私以外にこれを使用している人を見かけたこともないのだが,私には似合いのバッグ。なお,家族や事務所の面子の評価によれば,見た目以上に値段が高いとの評価(笑)。

しかし,あまり荷物のないこともあるが,そんなときにも大きなバッグを背負っているのも考えものなので,少し小さめのものも気に入ったものがあったので併せて買ってきた。今日使ってみると,なかなか使い勝手が良さそうだった。

ということで,リュック人は,さらに機動的になって,活躍の場が広がることにつながることを期待。

平井利明(弁護士@中村・平井・田邉法律事務所)のメモ

|

« シングルクリックとダブルクリックの変更(Win7) | トップページ | 平成23年09月13日最高裁判所第三小法廷判決(有価証券報告書等の虚偽記載と損害関連) »

写真のある風情」カテゴリの記事