« 2011年10月16日リーガルクリニック(無料法律相談)@立命館大学法科大学院 | トップページ | 拡張子の関連付けの解除方法 »

2011.10.16

大徳寺興臨院にて

本日は,ロースクールでのリーガルクリニック(法律相談)だが,私の2つの担当案件の間に時間的な余裕があったことから,その時間を使って,大徳寺へ行ってみることにした。
大徳寺は,あるときから朝廷と幕府等の直接の肥後を受けることを止めた在野の禅寺であると聞いていたので,一度は足を運んでみたいと思っていた。

大徳寺は,大きな寺院で,その寺域にはいるのには拝観料等は要しない。大徳寺を構成する院に入る場合には拝観料が必要となる。
ちょうど,秋の特別参拝の時期に当たっていて「興臨院」がその対象になっていたので,お邪魔することとした。この寺は,室町時代に守護等として大きな勢力を持っていた畠山氏,そして畠山氏没落後は,加賀の前田氏の菩提寺となっているとのこと。

京都は,市内にこのような寺院がたくさんあって,その雰囲気を楽しめることが嬉しい。
ただ,ぼーっと庭を眺めたり,風に揺らぐ木々の葉を眺め,そしてざわざわする音を聴いてというだけで心の満足を得ることが出来る。

寺院の建物や庭園等を見ると,京都という古都は,さすがにただ者ではないといつも思わせる。

Img_0051

Img_0053

Img_0054

Img_0058

Img_0069

Img_0072

Img_0085

|

« 2011年10月16日リーガルクリニック(無料法律相談)@立命館大学法科大学院 | トップページ | 拡張子の関連付けの解除方法 »

写真のある風情」カテゴリの記事