« 平成24年02月13日最高裁判所第二小法廷決定( 鑑定人たる医師についての秘密漏示罪関連) | トップページ | ひととき »

2012.02.26

平成24年02月13日最高裁判所第一小法廷判決(事実誤認関連)

平成23(あ)757覚せい剤取締法違反,関税法違反被告事件
平成24年02月13日最高裁判所第一小法廷判決

【 破棄自判】

原審
東京高等裁判所
平成22(う)1488
平成23年03月30日

裁判要旨
1 刑訴法382条にいう「事実誤認」の意義
2 刑訴法382条にいう「事実誤認」の判示方法
3 覚せい剤輸入等被告事件について,被告人の故意を認めず無罪とした第1審判決に事実誤認があるとした原判決に,刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=81993&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120213161911.pdf

平井利明(弁護士@中村・平井・田邉法律事務所)のメモ

|

« 平成24年02月13日最高裁判所第二小法廷決定( 鑑定人たる医師についての秘密漏示罪関連) | トップページ | ひととき »

裁判例」カテゴリの記事