« 日本近代医学のあけぼの | トップページ | FB2012年02月 »

2012.02.29

平成24年02月20日最高裁判所第一小法廷判決(独占禁止法違反関連)

平成22(行ヒ)278審決取消請求事件
平成24年02月20日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄自判】

原審
東京高等裁判所
平成20(行ケ)25
平成22年03月19日

裁判要旨
都市基盤整備事業を行う法人が特定の地域において指名競争入札の方法により発注する一定規模以上の土木工事について複数のゼネコンがした受注予定者の決定等に関する合意が,独禁法(平成14年法律第47号による改正前のもの)2条6項所定の「不当な取引制限」に当たるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82009&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120220122551.pdf

平井利明(弁護士@中村・平井・田邉法律事務所)のメモ

|

« 日本近代医学のあけぼの | トップページ | FB2012年02月 »

裁判例」カテゴリの記事