« 思い立ってイタメシ | トップページ | 同期にて »

2012.02.07

ホンコンからやってきたiPhone

Img_0142

両方を使ってみた結果,アンドロイドとiPhoneのどちらがよいかと言われると,iPhone。

何がよいかと言われると,有用なアプリの数の差,そして,iPhoneはoutlookと住所録が同期できる等,実用の差。
アンドロイドフォンは,画面が大きいとか,おサイフ携帯がつかえるとか,スケジュールソフトのジョルテ等は素晴らしい等の利点はいくつかあるが,全体として言うならば,私の使っていた機種(SH-12C)は見かけ倒しで,機能は手広いものの,各々の動きは遅い等あまりユーザーのニーズは考えておらず,メーカー主導の独りよがりといったところが正直な感想。残念ながら,昨今のシャープの聚落は理解が出来ないではない。
色々な意味でシャープには頑張って欲しいのだが,ユーザーの欲するところを大きく無視した作品では,その支持を得ることは無理なのだろうと思う。

落合先生からの,iPhoneのSIMフリーのドコモユーズは良いとのご指摘を受けて,色々とネットで検索してみると,SIMフリーはドコモも推奨しているようで,我が国でもそれなりに受入がされているものだとわかり,一定の安心感を得ることが出来そうな感覚。

そこで,amazon経由で日本の会社を用いてホンコンからiPhoneを輸入し,そのiPhoneを店に持ち込んで,SIMカードをiPhoneでも使うことの出来る小さいタイプに変えてもらう等して,徐々に使える環境を整えた。

従来のドコモスマートフォン → ミニのSIMフリーカードに変更してもらう。
そでまでのデータをPCを用いて,新iPhoneに挿入。

そして,ぼちぼち設定を繰り返して,結果的に,誰かが尾山の大将となる。
それが繰り返されると,良い土地であることが引き続くが,そうでない家庭がコミュニティーに入り込んでしまうと,色々と難しさがある。

そんなことを考えると,一悶着を押さえるのも一つの方補ではある。

|

« 思い立ってイタメシ | トップページ | 同期にて »

写真のある風情」カテゴリの記事