« 加害者から治療費、慰謝料及び損害賠償金などを受け取ったとき(国税庁) | トップページ | 企業活動と患者団体の関係の透明性ガイドライン(日本製薬工業協会) »

2012.03.14

書籍の電子書籍化・オンラインコンテンツ化

法律書の分野でも進んできましたね。

許諾書・承諾書にサインを求められるケースが増えてきました。

単独の著書であればこのような承諾書等を取り付けることの事務的な手間はさほどでないのかもしれませんが,人数の多い共著であったり,著者が亡くなっていて相続が発生してしまっているようなケースは,取り付けの手間が大変なのだろうと思ってしまいます。

平井利明のメモ

|

« 加害者から治療費、慰謝料及び損害賠償金などを受け取ったとき(国税庁) | トップページ | 企業活動と患者団体の関係の透明性ガイドライン(日本製薬工業協会) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事