« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.30

FB2012年04月

平井利明のメモ

続きを読む "FB2012年04月"

|

2012年4月のジョギング

201204jog


4月29日は仁徳天皇陵の周りを走りましたよ。

Runkeeperによる計測結果

 

(2012/09/24に追加)

|

FB2012年04月

Facebookの2012年4月のログ

続きを読む "FB2012年04月"

|

2012.04.28

Kyoto Marathon2012の成績

京都マラソン2012(第1回京都マラソン)の記録証が先日送られてきた。

正式タイム
4時間26分22秒

ネットタイム
4時間19分28秒

通過点 通過タイム(カッコ内はラップタイム)
5k    0:36:46 
(0:38:16)
10k   1:15:02 

(0:27:57)
15k   1:42:59 
(0:27:48)
20k   2:10:47 
(0:28:19)
(中間  2:16:44)
25k   2:39:06 

(0:28:18)
30k   3:07:24 
(0:32:15)
35k   3:39:39 
(0:33:23)
40k   4:13:02 
(0:13:20)
ゴール  4:26:22

ヨーイドンから,スタート地点までが約7分かかっていますね。
よって,5キロまでのラップは実質29分台ということですね。

5キロから10キロまでのラップが38分になっているのは,大会途中で進まなくなってしまったため。前後のラップから考えますと,9分程度は留まっていたのでしょうね。
噂で聞くところによれば緊急車両通行のためとのことですが,正式発表を聞かされていないのでよくわかりません。かつて,志摩のハーフマラソンに参加したときには,コース途中に踏み切りがあって,特急通過待ちでストップということがありましたが,この時はコースの特性からある程度覚悟していましたが,京都でこのようなことが起こるとは思っても見なかった。ただし,狭いコースに,これほどの人数が走って大丈夫なのだろうかとは思っていたのですが。

30キロからは,はっきりとタイムが落ちていますね。坂の多いコースで,前半予想以上に頑張ったことの反動ですが,残念。結論的には,練習不足ということですね。

ネットタイムから,9分を引くと4時間10分ぐらいですね。
自分にとって厳しいコースだった京都で,実質これぐらいで走れたことを考えると,夢のまた夢だった4時間というラインが見えてきたような感じもします。
ここまで来たからには,一度は4時間を切ってみたい。
それも,可能ならば,正式タイムで。

過去ログ
2011年3月11日 京都マラソン
http://h-t.air-nifty.com/ht/2012/03/post-b7e3.html

平井利明のメモ

|

2012.04.27

42円

自転車頑張ってこいで
42円はどのぐらいの大変さなのだろうか。

|

iPadでのpdfファイルの編集作業

iPad上にて,pdfファイルの校閲等が出来ると便利。

手書きで文字を加えたり,テキスト文字を挿入したり,マーカーを引いたり等。

これらの作業を一旦終えてしまうと,後にそれを後に修正したりすることは出来ないと思っていたのだが,ダブルクリックをすると結構自由に修正できるのですね。

また,同じpdfファイルを,色々なアプリで手を加えたりすることも出来るのですね。アプリ間の移動もやり方さえ理解してしまうと割と簡単に出来る。他のアプリで加えたマーカー等を,別のアプリで修正することもできる。

とても便利。
GoodreaderとiAnnotate PDFというアプリをよく使うのだが,この二つのアプリを用いて色々と作業が出来る。

あとは,pdf化をするためのiPad用のいいアプリがあればよいと思っているのだが,いまのところ見つけ出せていない。

|

GoodReaderにおけるUndo

マーカーを引いたりした部分等をダブルクリックするとdeleteなどの含まれたバーが表示される。

それにて選択。

|

2012.04.24

暑い京都

京都は蒸し暑い。
京都らしい暑さの始まり。

ローでの会議後に調停へ。

1335241206199.jpg

|

2012.04.23

iPad用のスタンド付きカバー

iPad用にカバーと縦置きのできるスタンドが欲しいと思っていたのだが良さそうなものをLoftで見つけた。
縦置きも横置きも出来て角度は16段階。
スタンドの角度を変える時の音がうるさいこと、スタンドを出し入れする際にカバーが割れてしまいそうな感のあること(要するに作りが貧弱)という問題はありそうだが、とりあえずは便利そうだ。

1335190018567.jpg

|

2012.04.20

難波の自由軒本店にて

1334894659818.jpg

|

2012.04.19

2012年の桜

Img_4696

Img_4727

Img_4740

Img_4757

Img_4764

Img_4755_2

Img_4732

|

Pay-easyを使ってみた。

税金や料金の支払いを,ネットを介して出来るとのことで

Pay-easy

を使ってみた。
どの個所をクリックすればPay-easyを使える窓口にたどり着くのだろうか?
打ち込むべき色々な番号は納付書のどこに記載があるの?
など,たぶんお初ゆえの困惑なのだろうが,多少戸惑ったものの,比較的スムーズに利用出来た。
支払のために銀行窓口やコンビニに行かなくても済むこともあり,結構便利かも。

平井利明のメモ

 

|

2012.04.15

iPadの入力をPCで出来ればと思うのだが

iPad等への入力をPC(Let'snoteR9)から出来ればと思って,Bluetooth接続をさせようと折を見てチャレンジしているのだがだめ。
Bluetooth機器としては認識をするのだが,サポートしているサービスが検出されないと表示される。
思っているプロファイルをどちらかがフォローしていないのだろう。
iPhone3GSの時代からそうで,iPad2も,iPhone4もiPad3もダメ。
これが出来るようになると,iPad用の外付けのキーボードを持ち歩かなくて良いのだがね。

iPadは,思いの外,仕事用に利用できる。
PDFやMSWordの文章を電車の車中で閲読する等には便利である。
紙の資料の束を車内でみるのはあまり容易なことではないが,iPadでみるとかさばらないし,ページをめくったり,色々な文書の切り替えも比較的楽である。
ただし,机の上の作業の場合は,紙ベースの方がやはり作業ははかどる。

また,文書等を編集したりするのは,iPadだけではなかなか難しく,PCの助けが必要となる場面が少なくない(事務処理的に圧倒的に早い)。
従って,iPadとPCの両方を持ち歩くことになる機会が多くなるのだが,それだけにかさばる。
先般,新潟大学の鈴木先生がfacebookにコメントを下さったとおりの事態が生じているだけに,減量化をどのように実現化は思案のしどころなのだが,なかなか良い方法がない。

|

2012.04.11

平成24年03月28日最高裁判所第二小法廷決定(株式買取請求関連)

平成23(許)7株式買取価格決定申立て却下決定に対する抗告事件
平成24年03月28日最高裁判所第二小法廷決定

原審
高松高等裁判所
平成22(ラ)67
平成22年12月08日

裁判要旨
1 振替株式について会社法116条1項に基づく株式買取請求を受けた株式会社が,同法117条2項に基づく価格の決定の申立てに係る事件の審理において,同請求をした者が株主であることを争った場合における,個別株主通知の要否
2  会社法116条1項に基づく株式買取請求をした株主が同請求に係る株式を失った場合は,当該株主は同法117条2項に基づく価格の決定の申立ての適格を欠くに至り,同申立ては不適法になる

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82174&hanreiKbn=02

決定文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120402164958.pdf

|

2012.04.10

祇園にて

Img_4781

Img_4791_2

Img_4796

|

平成24年03月16日最高裁判所第二小法廷判決(不動産の取得時効と抵当権関連)

平成22(受)336第三者異議事件
平成24年03月16日最高裁判所第二小法廷判決

原審
福岡高等裁判所 宮崎支部
平成21(ネ)116
平成21年11月27日

裁判要旨
 不動産の取得時効完成後,所有権移転登記がされない間に,第三者が原所有者から抵当権の設定を受けてその登記を了した場合,占有者が抵当権の存在を容認していたなど特段の事情がない限り,再度の取得時効により抵当権は消滅する
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82128&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120316164642.pdf

|

2012.04.09

平成24年03月08日最高裁判所第一小法廷判決 (賃金関連)

平成21(受)1186損害賠償・残業代支払請求控訴,同附帯控訴,仮執行による原状回復請求申立て事件
平成24年03月08日最高裁判所第一小法廷判決

原審
東京高等裁判所
平成20(ネ)2995
平成21年03月25日

裁判要旨
基本給を月額で定めた上で月間総労働時間が一定の時間を超える場合に時間当たり一定額を別途支払うなどの約定のある雇用契約の下において,各月の上記一定の時間以内の労働時間中の時間外労働についても,使用者が基本給とは別に割増賃金の支払義務を負うとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82096&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120308144443.pdf

|

2012.04.08

有斐閣判例六法Reading

有斐閣の「判例六法」の条文と判例だけを,iPhone及びiPadで読むものとして, 各法令単位でばら売りされている。

アプリそのものは無料でダウンロード出来るが,例えば憲法(250円),民法(350円),刑法(250円),商法(250円),会社法(350円)等となっている。
従って,全部を購入するとそれなりの費用を要する。
また,年度毎に購入するものとなっている。バージョンアップや優待値段等の設定はない。

毎年のように,法律や判例の内容が変わるものでは無いことを考えると,少なくとも毎年買い替えて用いるものでは無いのだろう。
ただ,条文とそれに関する基本的な判例が掲載されていることを考えると,電車の中なので,その日に扱う項目についての条文や判例をチェックしておくという意味では使えるのではないかとも思う。
私自身,平成24年版の民法を購入して,電車での移動時間などにiPhoneで条文を見てみたりしている。そのような場所では,六法をひらげてというのは難しいことも考えると,一つの隙間の時間に使えるグッズなのだろうと感じた。

こんな感じて,短答の過去問を扱ったアプリがあると便利だろうなとふと思いついて調べてみたけれど,今のところそのようなものはなさそうだった。

平井利明のメモ

|

「電子法令検索」@iPhone用,iPad用

iPhoneやiPadに法令等が入っていると便利である。
特にiPhoneはどこにでも持ち歩くものなので,一覧性等には劣るものの,いつでも参照に出来る点は大きな武器である。

iPhone用あるいはiPad用のアプリ「電子法令検索」は,総務省が開設している「法令データ提供システム」からのデータ等をベースとしたビューアーのようなもののようだ。データがすべてアプリに取り込まれていることから,ネットつながっていなくても見ることが出来る。
同様のものに,先行して存在する「パーフェクト六法LAW lancher」(現在350円:無料版もあるのだが私は違いをチェックしていない)がある。
これはその都度,法令単位でデータをダウンロードする事になるためネットにつながっていないと未ダウンロードの法令の内容を見ることが出来ない。また,一つ一つダウンロードしなければならないところが手間である。
その点,「電子法令検索」は既に膨大なデータが取り込まれているので手間が省ける。特に,私のように,Wi-fi版のiPad を使っているものにとってはネットに接続していない環境で利用できることは重要な利点である。

「電子法令検索」はアプリそのものは無料なのだが,無料版に入っている法令は現時点では平成23年1月版までのようである。
それ以後に追加或いは改正された法例をフォローしようとすれば,データのアップデート版を購入する必要がある(現時点で1つの版で350円を要する)。
毎月更新版が出ているようだが,すべて応じるとかなり費用がかかることになる。最新のアップデート版はそれ以前の変更が反映されているようなので,ある程度の期間毎にアップデートすれば費用を抑えられることになるようになるのだろう。
なお,「LAW lancher」は,有料のアプリだが,そのようなデータのアップデートに要する費用は必要としない。その点は,「LAW lancher」に優位性がある。

「電子法令検索」には,最高裁判所規則、衆議院規則、参議院規則などが入っていないので,これについてはアドオンとして別途購入する必要がある。現時点で900円するのだが,これは,本体の価格に比すると感覚的に高いように感じる。しかし,法律の実務に携わる場合等には最高裁判所規則は無視できないので,これは購入せざるを得ないことになる。よって,実務等で使うには,実質的には最低でも900円するアプリと考えた方がよいのだろう。
なお,「LAW lancher」の場合は,これらの規則等を追加料金を要することなくして見ることが出来る。
因みに,「電子法令検索」には「略称法令名データ」というアドオンもあるのだが,現在の値段である900円に見合うほどの有用性があるのかが疑問なので,これは購入していない。

「電子法令検索」iPhone用とiPad用のアプリが用意されている。両者は別アプリの扱いとなっているようだ。よって,アップデート版あるいはアドオン版を,iPhone版といPad 版の両方とも購入する必要があるようだ。
従って,iPadとiPhoneの両方で用いるためにはデータ代として2重の費用を要することになる。

なお「LAW lancher」もiPhone用とiPad用が用意されているのだが,iPhone版をiPadで使うことが可能であり且つ十分に使えるので,敢えてiPad版を購入する必要はないように個人的には思っている(但し,私は,iPad用は購入していないので,その便利さ等について正しく評価できない)。

「電子法令検索」と「LAW Lancher」の二つのアプリを場面に応じて使い分けると合理的なのかなと感じている。(費用対効果の面から考えると)。

平井利明のメモ

|

2012.04.06

平成24年03月13日最高裁判所第三小法廷判決 (金商法上の虚偽記載等に係る記載すべき重要な事項関連等)

平成22(受)755損害賠償請求事件
平成24年03月13日最高裁判所第三小法廷判決

原審
東京高等裁判所
平成20(ネ)3757
平成21年12月16日

裁判要旨
1 検察官は,金融商品取引法21条の2第3項にいう「当該提出者の業務若しくは財産に関し法令に基づく権限を有する者」に当たる
2 金融商品取引法21条の2第3項にいう「虚偽記載等に係る記載すべき重要な事項」の意義
3 金融商品取引法21条の2第5項にいう「虚偽記載等によつて生ずべき当該有価証券の値下り」とは,いわゆる取得時差額相当分の値下がりに限られず,有価証券報告書等の虚偽記載等と相当因果関係のある値下がりの全てをいう
4 投資者が有価証券報告書等に虚偽記載のある有価証券を複数回にわたってそれぞれ異なる価額で取得し複数回にわたってそれぞれ異なる価額で処分した場合における金融商品取引法21条の2による請求可能額の算定方法
5 金融商品取引法21条の2に基づく損害賠償債務は,損害の発生と同時に,かつ,何らの催告を要することなく,遅滞に陥る
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82117&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120313164212.pdf

|

2012.04.05

平成24年03月16日最高裁判所第二小法廷判決 (生保の保険失効約款関連)

平成22(受)332生命保険契約存在確認請求事件
平成24年03月16日最高裁判所第二小法廷判決

【破棄差戻し】

原審
東京高等裁判所
平成21(ネ)207
平成21年09月30日

裁判要旨
保険料の払込みがされない場合に履行の催告なしに保険契約が失効する旨を定める約款の条項の,消費者契約法10条にいう「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」該当性
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82127&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120316162941.pdf

|

大阪府 洪水リスク表示図

大阪府 洪水リスク表示図

http://www.river.pref.osaka.jp/

|

「毎月更新! 12模範六法 改正法情報」(三省堂)

更新内容
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/roppou/roppou_dic/moroku_2012_tuika_index.html

『模範六法 2012』・『模範小六法 2012』の法令現在(2011年8月29日)以降に公布された改正法令や新法令を紹介します。
とのこと。

平井利明のメモ

|

2012.04.04

遭遇。  そして健闘を祈る。

今宵,事務所から自宅までのジョギング途中,声をかけられた。
よく私であることがわかったものだととても驚いた。
私を見つけたのは,ロースクールのOB/OGグループ。

何で京都にいるはずの者達が夜8時半頃に大阪市内を徘徊しているのか疑問に思って質問したところ,模試を受けていたとのこと。
そういえばその時期。
本試験まであと1ヶ月ほど。
皆の努力が報われますように。

なお
どこで,知り合いに見られているかわからないね。
こちらは,多少負荷をかける練習を考えていて,前半早めに走っていたので,少し気恥ずかしい。いつもはそんな状態ではなくてゆるりとジョグしているので。
この日も,後半はバテました。
でも,そんな練習も大事なのだろうと考えて色々と試行錯誤中。
ジョギングをしていると,その過程が司法試験時代とよく似ていたなと思うことが多く,また,実務の世界も一緒だと感じることが多い。

平井利明のメモ

|

相場操縦について(証券取引等監視委員会)

証券取引等監視委員会事務局総務課長 寺田達史氏

「相場操縦について(その1)」
平成23年12月21日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20111221-1.pdf

「相場操縦について(その2)」
平成24年1月11日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120111-1.pdf

「相場操縦について(その3)」
平成24年1月25日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120125-1.pdf

「相場操縦について(その4)」
平成24年2月8日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120208-1.pdf

「相場操縦について(その5)」
平成24年2月22日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120222-1.pdf

|

風説の流布について(証券取引等監視委員会)

証券取引等監視委員会事務局総務課長 寺田達史氏

「風説の流布について(その1)」
平成24年3月7日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120307-1.pdf

「風説の流布について(その2)」
平成24年3月21日東京証券取引所メールマガジン
http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/20120321-1.pdf

|

2012.04.03

平成24年03月23日最高裁判所第二小法廷判決(ネット上の記載による名誉毀損関連)

平成22(受)1529損害賠償等請求事件
平成24年03月23日最高裁判所第二小法廷判決

【破棄差戻し】

審裁
東京高等裁判所
平成21(ネ)5834
平成22年04月27日

裁判要旨
インターネット上のウェブサイトに記事を掲載した行為が名誉毀損の不法行為を構成するとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82144&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120323115741.pdf

|

2012.04.02

平成24年04月02日最高裁判所第二小法廷判決(証拠隠滅教唆関連)

平成20(あ)793詐欺,補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律違反,証拠隠滅教唆被告事件
平成24年04月02日最高裁判所第二小法廷判決

【破棄差戻し】

 
原審
大阪高等裁判所
平成17(う)1325
平成20年03月04日

裁判要旨
併合罪の一部である証拠隠滅教唆の事実につき重大な事実誤認の疑いが顕著であるとして原判決を破棄して差し戻した事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82173&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120402160503.pdf

|

平成24年04月02日最高裁判所第二小法廷判決(老齢加算金関連)

平成22(行ヒ)367生活保護変更決定取消請求事件
平成24年04月02日最高裁判所第二小法廷判決

原審
福岡高等裁判所
平成21(行コ)28
平成22年06月14日

裁判要旨
生活扶助の老齢加算の廃止を内容とする「生活保護法による保護の基準」(昭和38年厚生省告示第158号)の改定が違法であるとした原判決の判断に違法があるとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82172&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120402151429.pdf

|

社会意識に関する世論調査(内閣府)

社会意識に関する世論調査
世論調査報告書
平成24年1月調査
http://www8.cao.go.jp/survey/h23/h23-shakai/index.html

平井利明のメモ

|

2012.04.01

新入生歓迎式典

立命館大学法科大学院の2012年度法科大学院新入生歓迎式典が執り行われた。
新たな期の始まりです。
私にとっても心新たなる前進のとき。
1333247086646.jpg

|

渋滞状況の表示(GoogleMap)

GoogleMapではオプションで渋滞状況を表示させることができるのですね。 iPhoneのアプリで見ているのでPC等については未確認ですが。

追記
PC及びAndroidアプリで確認したところ,いずれも渋滞情報等の交通情報が表示されますね。
便利。

平井利明のメモ

|

JR西日本のwebサイトがスマートフォン対応になっていた

今日、特急を予約しようとすると「おでかけネット」のスマホ対応の画面が出来ていることがわかった。
嬉しい話である。
ただし特急の予約についていうと、あまり従来のものと変わっていないことが残念。
expressと同様の利便性を期待していたのだが。
しかし、改善の方向性は見えたのでありがたいところ。更なる向上を期待したい。

追記
おでかけネットのスマホ対応ページ
http://www.jr-odekake.net/smt/

スマートフォン対応になって,ダイヤ検索機能はかなり良くなりましたね。
なおAndroidでも対応していましたよ。

平井利明のメモ

|

今日で100年

阪堺線が全線開通して今日が100年目とのこと
1333236297940.jpg

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »