« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.31

2012年5月のジョギング

201205jog


特に目標があるわけではないのですが。

Runkeeperによる計測結果

 

(2012/09/24に追加)

|

FB2012年05月

Facebookの2012年5月のログ

続きを読む "FB2012年05月"

|

2012.05.26

西宮北口方面から

さすがに今日はバテた。

まだまだ修行が足りませんね。

120526jog

|

2012.05.22

個人版私的整理ガイドラインの周知等に関する申入書(日弁連)

個人版私的整理ガイドラインの周知等に関する申入書

2012年5月18日 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2012/120518.html

本申入書の趣旨
金融庁において、特に被災3県(岩手県、宮城県及び福島県)に店舗を有する金融機関に対し、債務者に対する個人版私的整理ガイドラインの周知の徹底及び利用の促進を指導されるよう申し入れる。
とのことです。

申し入れ書
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2012/opinion_120518.pdf

|

法制審議会会社法制部会第20回会議(法務省)

法制審議会会社法制部会第20回会議(平成24年5月16日開催)

http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900133.html

|

平成24年司法試験問題(法務省)

平成24年司法試験問題
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji08_00067.html

≪短答式試験≫
公法系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098332.pdf
民事系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098333.pdf
刑事系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098334.pdf

≪論文式試験≫
公法系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098335.pdf
民事系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098336.pdf
刑事系科目
http://www.moj.go.jp/content/000098337.pdf
選択科目
http://www.moj.go.jp/content/000098338.pdf

|

2012.05.16

平成24年司法試験試験科目及び試験時間

5月16日(水)
09:30~12:30(3時間) 論文式試験(選択科目)
13:45~15:45(2時間) 論文式試験(公法系科目第1問)
16:30~18:30(2時間) 論文式試験(公法系科目第2問)

5月17日(木)
10:00~12:00(2時間) 論文式試験(民事系科目第1問)
13:15~15:15(2時間) 論文式試験(民事系科目第2問)
16:00~18:00(2時間) 論文式試験(民事系科目第3問)

5月19日(土)
09:30~11:30(2時間) 論文式試験(刑事系科目第1問)
12:45~14:45(2時間) 論文式試験(刑事系科目第2問)

5月20日(日)
10:30~13:00(2時間30分) 短答式試験(民事系科目)
14:15~15:45(1時間30分) 短答式試験(公法系科目)
16:30~18:00(1時間30分) 短答式試験(刑事系科目)

平成24年司法試験受験案内
司法試験委員会
http://www.moj.go.jp/content/000080528.pdf

|

2012.05.13

REUDO:RBK-2300BTiのショートカットキー

cmd+C コピー
cmd+V 貼り付け
cmd+A 全選択
cmd+X 切り取り
cmd+Z 元に戻す

少なくともコピペの使えることが分かって安堵。
(iPad3・・・・iOS5.1.1という環境)

control+H バックスペース
control+M 改行 
control+B バック
control+K 後ろ削除
control+J 改行

opitionを用いると特殊文字がかなり表示される。
option+6 §(章記号)
option+7 ¶(段落記号) 
option+9 【
option+0 】
option+R 丸囲みのR
option+G 丸囲みのC
option+「 [
option+」 ]
option+” “
option+・ /

平井利明のメモ

|

iPadへのファイルの送り込み等にGoodReaderUSB for Windowsは便利ですね。

大量且つ重たい重たい記録を持ち運ぶことはとても不便なので,記録をPDF化して,PDFファイルの持ち運びとしてiPadの利用を進めたいと考えている。

その際の問題は,iPadへのファイルの格納の仕方。
私のiPadがWifi用であること,iPhoneのデザリングによるネット接続はそれほど速くないので,ネットを介することはできる限り避けたい。

現在は,PCのiTunesを介して転送させている。しかし,そうするとiTunesが入ったPCも常に持ち歩く必要が生じる。
つまり,iPadと持ち運び用のPC(レッツノートR9)の両方を持ち歩く必要性が生じる。

事務所のPC内のpdfファイルを,持ち運び用のPCを介することなく,事務所PCから直接iPadに転送できれば機能的なので,以前から色々とツールをさがしていたのだが,次のものは使えるかも知れない。
goodreaderというアプリの利用を前提とするが,既に重宝させていただいているアプリなのでその点は問題ない。

GoodReaderUSB for Windows
http://www.goodiware.com/usb/

iTunesの入っているPCである必要がある。
しかし,PCに単に入っていればよいのであって,iPadとの同期をする必要はない。

便利なのは,PC内ファイルをフォルダ単位でもiPadに移せること。
そして,iPad内のフォルダの操作もできること。

iPadをPCと一緒に持ち運ぶ機会が減り,代わりにiPadへの入力用としてbluetooth接続の外付キーボード(REUDO:RBK-2300BTi)の利用が増えるかも。

平井利明のメモ

|

iPadへの音声入力(メモ)

iPadでメモを使う際にも,そういえば音声による入力が出来るのですね。
SiriやGoogleの検索に使うだけでなくて。

しかし,変換に時間を要したりするので少し面倒かな。
音声認識は,誤変換等も少なくないのでキーボードによる補正も必要なのだが,Bluetooth接続させるキーボードを使うと音声入力が出来なくなってしまう。

ちょっとしたメールぐらいにしか使えないかな。

しかし,メール作成の際の音声入力の際には,アプリ「音声認識mail」を用いる方が,認識速度が速く且つ認識率も高いので便利。

ということで,あまり活躍の出番がないのかも。


訂正:
bluetooth接続の外付キーボード(REUDO:RBK-2300BTi)にはソフトキーボードを表示させるための「Soft kb」というキーが設けられていて,このキーを押すとソフトキーボードが表示される。よって,音声入力のソフトキーを押すことが出来るようになるので,音声入力が可能となる。

平井利明のメモ

|

2012.05.08

iOS5.1.1が出ていますね。

アップデートが出来るようになっていますね。
iPhoneとiPadをアップデート中

|

南海線と四つ橋線の接続構想

四つ橋線と南海線を接続させて関空と梅田を直結させる構想が報じられていた。
ラピートが西梅田駅から発車して関空へ直行というのはいいことだと思う。
また南海沿線の方による梅田への接続も格段の便となることだろう。
ただ、現在の南海難波駅(地上2階にあるターミナル)と大阪市営地下鉄四つ橋線の難波駅の位置関係を考えるとどのように接続させるのだろうかとは思いはするが。

|

2012.05.06

異状と異常の違いについて

色々と問題視されている医師法第21条は
「医師は、死体又は妊娠4月以上の死産児を検案して異状があると認めたときは、24時間以内に所轄警察署に届け出なければならない。」

となっている。ここではわざわざ「異状」という用語が用いられていることから,「異状」と「異常」の違いが語られることがある。

ところで,
保健師看護師助産師法第41条にもほぼ同様の規定が設けられている。
「助産師は、妊娠4月以上の死産児を検案して異常があると認めたときは、24時間以内に所轄警察署にその旨を届け出なければならない。」

ここでは,「異常」の用語が用いられている。
(ネットで調べた限りにおいては,すべて同様である)

立法者は「異状」と「異常」の違いを殆ど意識していなかったことの一つの表れか?

平井利明のメモ

|

2012.05.05

実家からのジョグ

20120505

|

実家では子ども

いつになっても
1336195528947.jpg

|

懐かしの坂

桜坂@石切

1336194201944.jpg

| | コメント (0)

端午の節句(2012年)

Img_4933

|

鯉のぼりの数

田舎などの広い空間で,悠々と泳いでいる鯉のぼりをみると心も豊かになる。
しかし,最近はそのような風景も余り見られなくなってしまっている。

田舎における子供の数が圧倒的に減ってしまっているからである。
昔は,至るところにみられたという鯉のぼりも,今や,一つを数えるばかりだった。
鯉のぼりの竿を立てるのは,かなりの人数が必要とのことで,かつては近所の者が力を合わせて立てたとのことだが,そんなことも最近ではなくなってしまっているようだ。

義父の住まう集落には120世帯ほどがあるとのことだが,敬老の表彰を受ける者は100人を超えているとのこと。
義父曰く,限界集落になってしまっているとのこと。

少子高齢化そして,田舎の過疎化
報道内容が,現実のものとして目のあたりにすることは辛いことである。

今日は、子供の日だというのに。

平井利明のメモ

|

田圃に来るスズメの数は減っている?

田圃に来るスズメが激減しているとのこと。
確かに,昨日も鋤いている田圃にスズメを見なかった。
カラスも減っているらしい。
時期的には,鳥インフルエンザが流行した頃からだそうな。その関係は不明だけれどもとのこと。
最近は,秋になってもスズメを追い払う必要もなくなってしまっているほどだとのこと。
しかし,田圃を訪れるムクドリの数は増えているそうな。
以上義父からの話である。

確かに,市街地でも夜になると木々に集まる異様な数のムクドリの集団は増えていっているように感じる。
ムクドリがより体の小さいスズメなどを追いやっているのだろうか?

大阪市内に住んでいるとスズメを見ることはごく限られている。
したがって,スズメの状況は大阪市内にいるとよくわからないのだが,スズメを見ない状況が田舎でも同じだとすると残念なことである。
害虫などの駆除等にも影響はないのだろうか。

平井利明のメモ

|

2012.05.04

薫風

Img_4941

Img_4942

Img_4946

Img_4953

Img_4956

Img_4954

Img_4951

Img_4943

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »