« 天神祭 | トップページ | ドビュッシー,音楽と美術@ブリジストン美術館 »

2012.07.27

平成24年05月29日最高裁判所第三小法廷判決(保険代位関連)

平成22(受)2035求償金請求事件
平成24年05月29日最高裁判所第三小法廷判決

【破棄差戻し】

原審
広島高等裁判所岡山支部
平成22(ネ)72
平成22年07月16日

判示事項
自動車保険契約の人身傷害補償条項の被保険者である被害者に過失がある場合において上記条項に基づき保険金を支払った保険会社による損害賠償請求権の代位取得の範囲

裁判要旨
保険会社は保険金請求権者の権利を害さない範囲内に限り保険金請求権者の加害者に対する損害賠償請求権を代位取得する旨の定めがある自動車保険契約の人身傷害補償条項の被保険者である被害者に過失がある場合において,上記条項に基づき被害者が被った損害に対して保険金を支払った保険会社は,上記保険金の額と被害者の加害者に対する過失相殺後の損害賠償請求権の額との合計額が民法上認められるべき過失相殺前の損害額を上回るときに限り,その上回る部分に相当する額の範囲で保険金請求権者の加害者に対する損害賠償請求権を代位取得する。
(補足意見がある。)

参照法条
商法(平成20年法律第57号による改正前のもの)662条,保険法25条,民法91条,民法709条,民法722条2項

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82286&hanreiKbn=02

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120529113549.pdf

平井利明のメモ

|

« 天神祭 | トップページ | ドビュッシー,音楽と美術@ブリジストン美術館 »

裁判例」カテゴリの記事